一條 裕之 (イチジヨウ ヒロユキ)

ICHIJO Hiroyuki

写真a

職名

教授

研究室住所

富山市杉谷2630

研究分野・キーワード

神経科学

研究室電話

076-434-7205

研究室FAX

076-434-5010

ホームページ

http://www.med.u-toyama.ac.jp/anat/Dept._Anatomy,_Univ._TOYAMA/Welcome.html

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1982年04月
    -
    1988年03月

    札幌医科大学   医学部   医学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1988年04月
    -
    1992年03月

    京都府立医科大学  医学研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 1992年03月 -  博士(医学)  京都府立医科大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    継続中

    富山大学   大学院医学薬学研究部   環境・生命システム学域   生命システム医学系   教授  

  • 2012年04月
    -
    継続中

    富山大学   医学部   医学科   教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2015年10月
     
     

      筑波大学   医学群医学類   非常勤講師

  • 2007年04月
    -
    2012年03月

      筑波大学   大学院人間総合科学研究科   准教授

  • 2006年10月
    -
    2007年03月

      筑波大学   大学院人間総合科学研究科   助教授

  • 2004年04月
    -
    2006年09月

      筑波大学   大学院人間総合科学研究科   講師

  • 1995年04月
    -
    2012年03月

      筑波大学付属視覚特別支援学校(付属盲学校)   非常勤講師

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1992年10月
    -
    継続中
     

    日本神経科学学会

  • 2015年04月
    -
    継続中
     

    日本医学教育学会

  • 1995年05月
    -
    継続中
     

    日本解剖学会

  • 1990年10月
    -
    継続中
     

    北米神経科学会(Society for Neuroscience)

  • 1988年05月
    -
    継続中
     

    日本発生生物学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 神経生理学・神経科学一般

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年12月
     
     

    医学部FD

  • 2017年09月
     
     

    医学科FD

  • 2017年07月
     
     

    医学科FD

  • 2016年07月
     
     

    教員研修(FD)

  • 2016年06月
     
     

    教員研修(FD)

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 神経回路の形成機構

    科学研究費補助金  

    研究期間: 1992年04月  -  継続中

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 視覚系の回路形成機構
    コンドロイチン硫酸プロテオグリカンが軸索路形成に及ぼす影響

論文 【 表示 / 非表示

  • 若手育成に関するアンケート調査の結果報告(2017年3月)日本解剖学会教育・若手育成委員会(2015-2016)

    八木沼洋行,松村讓兒,藤山文乃,中村桂一郎,網塚憲生,一條裕之,瀬藤光利,柴田昌宏,渡辺雅彦

    解剖学雑誌   92   2 - 8   2017年09月

    共著

  • 困難を共有することがもたらす効果について 第47巻5号「知られざる医療系学生の横顔:教務事務職員が困ると感じる学生対応からみえるもの」を読んで

    一條裕之

    医学教育 ( 日本医学教育学会 )  48 ( 1 ) 19 - 20   2017年02月

    単著

  • An evolutionary hypothesis of binary opposition in functional incompatibility about habenular asymmetry in vertebrates.

    Ichijo H, Nakamura T, Kawaguchi M, Takeuchi Y.

    Frontiers in Neuroscience ( Frontiers Media S.A. )  10   595   2017年01月

    共著

    DOI

  • 統合型カリキュラムにおける能動的学修:解剖学実習を活用した展開

    一條裕之、中村友也、竹内勇一、川口将史

    医学教育 ( 篠原出版新社 )  47 ( 6 ) 343 - 351   2016年12月

    共著

  • Lateralization, maturation, and anteroposterior topography in the lateral habenula revealed by ZIF268/EGR1 immunoreactivity and labeling history of neuronal activity.

    Hiroyuki Ichijo, Michito Hamada, Satoru Takahashi, Makoto Kobayashi, Takeharu Nagai, Tomoko Toyama, Masahumi Kawaguchi

    Neuroscience Research   95   27 - 37   2015年

    共著

    DOI

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • イラストレイテッドカラーテキスト 神経解剖学 原著第5版

    水野昇・野村嶬(監訳)八木沼洋行・阪上洋行・一條裕之・神野尚三(訳) (担当: 共訳 , 担当範囲: 第9章(脳幹),第10章(脳神経と脳神経核),第11章(小脳),第12章(視床) )

    三輪書店 エルゼビアジャパン  2017年11月

  • Neural Proteoglycans

    Hiroyuki Ichijo (担当: 単著 , 担当範囲: Structural Diversity of Chondroitin Sulfates and Formation of Retinotectal Pathway )

    Research Signpost  2007年

  • バイオサイエンス用語ライブラリー

    一條裕之 (担当: 単著 , 担当範囲: pioneer axons )

    羊土社  1997年

  • Molecular basis of neural connectivity Molecular basis of neural connectivity

    Nakamura, H., Itasaki, N., Ichijo, H., Matsuno, T. (担当: 共著 , 担当範囲: Establishment of the rostrocaudal polarity of the avian optic tectum )

    KOHKO-DO  1992年

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 田村科学技術振興財団研究助成研究助成金

    2013年09月   田村科学技術振興財団  

    受賞者:  一條裕之

  • 住友財団基礎科学研究助成

    2000年10月   住友財団  

    受賞者:  一條裕之

  • 東洋紡百周年記念バイオテクノロジー研究財団長期研究助成

    1992年04月   東洋紡百周年記念バイオテクノロジー研究財団  

    受賞者:  一條裕之

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 情動の臨界期?;幼若期のストレス経験が外側手綱核の構造と機能に及ぼす影響の研究

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2014年04月  -  2017年03月 

     

  • 生命科学研究推進の為の新たなin vivoイメージングの基盤技術の開発

    基盤研究(S)

    研究期間:  2009年05月  -  2014年03月 

    生命科学研究推進の為の新たなin vivoイメージングの基盤技術の開発

  • コンドロイチン硫酸の構造多様性と網膜軸索路形成

    基盤研究(C)

    研究期間:  2006年05月  -  2008年03月 

    コンドロイチン硫酸の構造多様性と網膜軸索路形成

  • 網膜軸索路形成に及ぼすコンドロイチン硫酸の構造多様性の効果

    特定領域研究

    研究期間:  2005年05月  -  2006年03月 

    網膜軸索路形成に及ぼすコンドロイチン硫酸の構造多様性の効果

  • コンドロイチン硫酸プロテオグリカンの糖鎖多様性と網膜軸索路形成における機能特異性

    基盤研究(C)

    研究期間:  2004年05月  -  2006年03月 

    コンドロイチン硫酸プロテオグリカンの糖鎖多様性と網膜軸索路形成における機能特異性

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 終脳の腹側部において左右非対称に前後軸で異なった活動を示す細胞集団

    日本解剖学会第78回中部支部学術集会  (富山)  2018年10月  -  2018年10月   

  • Characterization of ZIF268/EGR1-positive cell clusters asymmetrically located in the ventromedial globes palidus

    第41回日本神経科学大会  (神戸)  2018年07月  -  2018年07月   

  • Neural basis driving sepatiation among Rhinogobius species

    第41回日本神経科学大会  (神戸)  2018年07月  -  2018年07月   

  • Structure and function of the LHb are regioselectively altered under the influences of early-life stress

    第41回日本神経科学大会  (神戸)  2018年07月  -  2018年07月   

  • 解剖学教育における反転授業の実践と評価

    第49回日本医学教育学会大会  (札幌)  2017年08月  -  2017年08月   

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    人体形態学(講義)  (2017年度)  兼担・兼任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    人体機能形態学  (2017年度)  専任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    医学概論  (2017年度)  兼担・兼任

  • 2017年04月
    -
    2017年09月

    神経回路形成特論  (2017年度)  専任

  • 2017年04月
    -
    2017年09月

    脈管系機能形態学特論  (2017年度)  専任

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2015年10月
    -
    継続中

    解剖学実習における反転授業の実施

  • 2014年12月
    -
    2015年10月

    医学教育分野別評価基準に基づく富山大学医学部医学科自己点検評価書の執筆

  • 2013年01月
     
     

    基礎医学領域の医学教育改革の取り組みについて

  • 2012年09月
    -
    継続中

    解剖学実習をハブとした統合型問題基盤型学習の実践

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    継続中
      教育推進センター会議委員   ()

  • 2016年04月
    -
    継続中
      地域科目開発専門会議委員   ()

  • 2016年02月
    -
    継続中
      全学FD・教育評価専門会議委員   ()

  • 2015年11月
    -
    継続中
      医学部教務委員会委員長   ()

  • 2015年09月
    -
    継続中
      医学教育センター運営委員会   ()

全件表示 >>