高橋 努 (タカハシ ツトム)

TAKAHASHI Tsutomu

写真a

職名

准教授

研究分野・キーワード

統合失調症, 磁気共鳴画像

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1996年03月

    富山医科薬科大学   医学部   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2002年03月

    富山医科薬科大学  医学研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2002年03月 -  博士(医学)  富山医科薬科大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2014年02月
    -
    継続中

    富山大学   大学院医学薬学研究部   先端生命医療学域   認知・情動脳科学系   准教授  

  • 2014年02月
    -
    継続中

    富山大学   医学部   医学科   准教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 精神神経科学

 

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 統合失調症圏における磁気共鳴画像を用いた脳形態画像研究

論文 【 表示 / 非表示

  • Differentiation of first-episode schizophrenia patients from healthy controls using ROI-based multiple structural brain variables.

    Takayanagi Y., Kawasaki Y., Nakamura K., Takahashi T., Orikabe L., Toyoda E., Mozue Y., Sato Y., Itokawa I., Yamasue H., Kasai K., Kurachi M., Okazaki Y., Matsushita M., Suzuki M.

    Prog. Neuropsychopharmacol. Biol. Psychiatry   34   2011年10月

    共著

  • Volume reduction and altered sulco-gyral pattern of the orbitofrontal cortex in first-episode schizophrenia.

    Takayanagi Y., Takahashi T., Orikabe L., Masuda N., Mozue Y., Nakamura K., Kawasaki Y., Itokawa M., Sato Y., Yamasue H., Kasai K., Okazaki Y., Suzuki M

    Schizophr. Res.   121   55 - 65   2010年04月

    共著

  • An MRI study of the superior temporal subregions in patients with current and past major depression. Prog. Neuropsychopharmacol. Biol. Psychiatry, 34: 98-103, 2010.

    Takahashi T., Y?cel M., Lorenzetti V., Walterfang M., Kawasaki Y., Whittle S., Suzuki M., Pantelis C., Allen N.B.

    Prog Neuropsychopharmacol Biol Psychiatry   34   98 - 103   2010年04月

    共著

  • Volumetric MRI study of the insular cortex in individuals with current and past major depression.

    Takahashi T., Y?cel M., Lorenzetti V., Tanino R., Whittle S., Suzuki M., Walterfang M., Pantelis C., Allen N.B.

    J. Affect. Disord.   121   231 - 238   2010年04月

    共著

  • Superior temporal gyrus volume in antipsychotic-naive people at risk of psychosis.

    Takahashi T., Wood S.J., Yung A.R., Walterfang M., Phillips L.J., Soulsby B., Kawasaki Y., McGorry P.D., Suzuki M., Velakoulis D., Pantelis C.

    Br. J. Psychiatry   196   206 - 211   2010年04月

    共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 学術最優秀賞

    2011年07月18日   日本統合失調症学会  

    受賞者:  高橋努

  • 精神医学奨励賞

    2007年05月   日本精神神経学会  

    受賞者:  高橋努

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 統合失調症前駆期における自我障害の病態解明と早期診断への応用

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  継続中 

     

  • 精神病発症危険群における嗅覚機能および嗅覚関連脳構造に関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2014年04月  -  2018年03月 

     

  • 精神病発症危険状態から統合失調症への移行に関わる脳形態変化についての研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2014年04月  -  2018年03月 

     

  • 統合失調症前駆期の神経発達病態解明と生物学的早期診断法の開発

    基盤研究(B)

    研究期間:  2012年04月  -  2016年03月 

     

  • 精神疾患における脳形態変化の疾患特異性に関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2010年04月  -  2014年03月 

    我々は、磁気共鳴画像(MRI)を用いて、統合失調症にみられる脳形態変化の疾患特異性を検討した。上側頭回や前部帯状回の灰白質体積減少は統合失調症の発症に先立ちみられ、特に病初期の側頭葉領域の進行性灰白質体積減少は様々な精神疾患の中でも統合失調症に特異的であった。一方、ストレス脆弱性を反映する変化と考えられる下垂体体積増大や神経発達障害の指標である嗅溝の変化はより一般的な変化と考えられた。

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    2018年03月

    先端生命科学特論  (2017年度)  兼担・兼任

  • 2017年04月
    -
    2018年03月

    精神系  (2017年度)  兼担・兼任

  • 2017年04月
    -
    2017年09月

    精神系  (2017年度)  兼担・兼任

  • 2017年04月
    -
    2017年09月

    研究倫理・研究方法論  (2017年度)  兼担・兼任

  • 2017年04月
    -
    2017年09月

    生物学的精神医学特論  (2017年度)  兼担・兼任

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • こころのリスク相談事業

    2006年10月
    -
    継続中

    富山大学附属病院神経精神科と富山県心の健康センター(精神保健福祉センター)との協同事業として、精神病早期介入のための活動を行っている。