森脇 真希 (モリワキ マキ)

MORIWAKI Maki

写真a

職名

助手

研究分野・キーワード

生物反応工学,発酵,微生物

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2018年05月 -  博士(工学)  徳島大学

  • 2006年03月 -  学士(工学)  富山大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    継続中

    富山大学   工学部   工学科   助手  

  • 2006年04月
    -
    継続中

    富山大学   大学院理工学研究部   ナノ・新機能材料学域   機能性分子創成変換システム学系   助手  

  • 2006年04月
    -
    2018年03月

    富山大学   工学部   生命工学科   助手  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    継続中
     

    日本生物工学会

  • 2008年04月
    -
    継続中
     

    日本農芸化学会

  • 2006年04月
    -
    継続中
     

    化学工学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生物機能・バイオプロセス

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Production and characteristics of high active cellulase derived from schizophillum commune for efficient hydrolysis of lignocellulose

    Kazuhiro Hoshino, Maki Takano, Rina Sakai

    The 4th International Cellulose Conference     2017年10月

    共著

  • Construction of a high-performing fungus by ion-beam irradiation for ethanol production from cellulose materials

    Satoki Yamashita, Maki Takano, Masanori Hatashita, Kazuhiro Hoshino

    The 4th International Cellulose Conference     2017年10月

    共著

  • Development of removal method of inorganic materials from paper sludge for the bioconversion to lactic acid by SSF

    Maki Takano, Kazuhiro Hoshino

    The 4th International Cellulose Conference     2017年10月

    共著

  • Elucidation og dimorphic mechanism by intracellular cAMP on Mucor circinellodes

    Ryo Iwakura, Maki Takano, Kazuhiro Hoshino

    The 13th Asian Congress on Biotechnology     2017年07月

    共著

  • High temperature ethanol production from rice straw by cellulase secreting fungi stimulated by ion-beam mutation

    Maki Takano, Satoki Yamashita, Masanori hatashita, Kazuhiro Hoshino

    The 13th Asian Congress on Biotechnology     2017年07月

    共著

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    2018年03月

    生命工学実験Ⅴ  (2017年度)  兼担・兼任

  • 2016年04月
    -
    2017年03月

    生命工学実験Ⅴ  (2016年度)  兼担・兼任

  • 2015年04月
    -
    2016年03月

    生命工学実験Ⅴ  (2015年度)  兼担・兼任

  • 2014年04月
    -
    2015年03月

    生命工学実験Ⅴ  (2014年度)  兼担・兼任

  • 2013年04月
    -
    2014年03月

    生命工学実験Ⅴ  (2013年度)  兼担・兼任

全件表示 >>