山本 将之 (ヤマモト マサユキ)

YAMAMOTO Masayuki

写真a

職名

講師

研究分野・キーワード

ゴマ,作物,育種,分子遺伝学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2000年03月 -  博士(農学)  北海道大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    -
    継続中

    富山大学   大学院理工学研究部   生命・情報・システム学域   ヒューマン・生命情報システム学系   講師  

  • 2010年04月
    -
    継続中

    富山大学   理学部   生物学科   講師  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 遺伝育種科学

 

研究概要 【 表示 / 非表示

  • ゴマなど作物を材料に,作物の有用形質に関わる遺伝子の同定,機能解析を行っている.

論文 【 表示 / 非表示

  • Formation of a Methylenedioxy Bridge in (+)-Epipinoresinol by CYP81Q3 Corroborates with Diastereomeric Specialization in Sesame Lignans (共著)

    Ono, E., Murata, J., Toyonaga, H., Nakayasu, M., Mizutani, M., Yamamoto, M.P., Umezawa, T., Horikawa, M.

    PLANT AND CELL PHYSIOLOCY   59 ( 11 ) 2278 - 2287   2018年07月

    共著

  • Oxidative rearrangement of (+)-sesamin by CYP92B14 co-generates twin dietary lignans in sesame.(共著)

    Murata J, Ono E, Yoroizuka S, Toyonaga H, Shiraishi A, Mori S, Tera M, Azuma T, Nagano AJ, Nakayasu M, Mizutani M, Wakasugi T, Yamamoto MP*, Horikawa M* (*co-corresponding author)

    Nature communications     2017年12月

    共著

    DOI

  • Inheritance mode of seed dormancy in the hybrid progeny of sesame, Sesamum indicum, and its wild relative, Sesamum mulayanum Nair.

    Tanesaka, T., Umeda, E., Yamamoto, M., Masuda, K., Yamada, K., and Yoshida, M.

    Weed Biology and Management   12   91 - 97   2012年

    共著

  • Molecular basis of cytoplasmic male sterility in beets: an overview

    Mikami, T., Yamamoto, M.P., Matsuhira, H., Kitazaki, K., Kubo, T.

    Plant Genetic Resources   9   284 - 287   2011年

    共著

  • Seed germination of sesame (Sesamum indicum L.) and dormancy break of its wild relative S. mulayanum Nair.

    Tanesaka, E., Umeda, E., Kajiwara, A., Yamamoto, M., Masuda, K., Yamada, K., Yoshida, M.

    J Crop Res   59   79 - 82   2011年

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • ゴマの機能と科学「(共著)」

    並木満夫、福田靖子、田代亨 編 (担当: 単著 )

    朝倉書店  2015年01月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • ひらけごま!見えてきたゴマリグナンの生合成機構 : (+)-ピノレジノールから(+)-セサミンを経て(+)-セサモリン,(+)-セサミノールに至るユニークで複雑な酸化反応について(共著)

    堀川 学,山本 将之,小埜 栄一郎,村田 純

    化学と生物   56 ( 11 ) 738 - 746   2018年11月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 代謝酵素が広げるゴマリグナンの多様性(共著)

    山本 将之,堀川 学,村田 純,小埜 栄一郎

    Sesame Newsletter   33   2018年09月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ゴマ種子中のリグナン含量を左右する遺伝子の同定

    基盤研究(C)

    研究期間:  2013年04月  -  継続中 

     

  • 遺伝子組換えによらない、幅広い植物種に適用できる新奇な形質転換系の開発

    萌芽研究

    研究期間:  2013年04月  -  2015年03月 

     

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ゴマリグナン新規酸化酵素の同定

    日本農芸化学会2018年度大会  2018年03月  -  2018年03月   

  • ゴマのセサミノール生合成遺伝子の探索

    第32回ゴマ科学会大会  2017年10月  -  2017年10月   

  • ゴマにおけるセサモリン含有形質制御遺伝子の同定

    日本育種学会 第132回講演会   2017年10月  -  2017年10月   

  • 寄生植物ネナシカズラの寄生根形成に関与するCjAIL遺伝子群の発現と機能の解析

    日本植物学会 第81回講演会  2017年09月  -  2017年09月   

  • セサモリン合成酵素の同定と反応機構

    第59回 天然有機化合物討論会  2017年08月  -  2017年08月   

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    植物分子遺伝学特論  (2017年度)  専任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    ゼミナール  (2017年度)  専任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    生体制御学実験Ⅱ  (2017年度)  兼担・兼任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    応用植物学  (2017年度)  専任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    生命の世界  (2017年度)  兼担・兼任

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 家庭菜園入門

    2014年06月
     
     

  • 富山高校探究科学科課題研究指導

    2014年04月
    -
    2014年09月

  • 家庭菜園を楽しもう

    2012年04月
    -
    2012年10月

    自然を楽しみながら作物を栽培し、収穫の喜びを味わうことは、日々めまぐるしく変化する社会に汲々と生活する私たちにとって、一服の清涼剤となるものです。また、作物栽培を通して環境問題を考えるよい機会になるものと思います。
    幸い、本学は農場を管理しており、その機会と場所を提供することができます。
    家庭菜園に興味があっても土地の確保が難しく、あるいは土地があっても栽培技術のノウハウがないことから家庭菜園をあきらめている地域の方々は是非ご参加ください。
    講座は、実際に作物栽培を行う実習と、関連する講義から構成されます。