崔 正国 (サイ セイコク)

Zheng-Guo Cui

写真a

職名

助教

研究室住所

富山県富山市杉谷2630番地

研究分野・キーワード

環境毒性学、癌治療、アポトーシス

研究室電話

076-434-7277

研究室FAX

076-434-5023

ホームページ

http://www.med.u-toyama.ac.jp/pubhlth/index.html

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2005年03月 -  博士(医学)  富山医科薬科大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2009年10月
    -
    継続中

    富山大学   大学院医学薬学研究部   環境・生命システム学域   環境生体防御医学系   助教  

  • 2009年10月
    -
    継続中

    富山大学   医学部   医学科   助教  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    日本衛生学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 衛生学・公衆衛生学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Molecular mechanisms of hyperthermia-induced apoptosis enhanced by docosahexaenoic acid: Implication for cancer therapy.

    Cui ZG, Piao JL, Kondo T, Ogawa R, Tsuneyama K, Zhao QL, Feril LB Jr, Inadera.

    Chem Biol Interact   22   46 - 53   2014年

    単著

  • Molecular mechanisms of hyperthermia-induced apoptosis enhanced by withaferin A.

    Cui ZG, Piao JL, Rehman MU, Ogawa R, Li P, Zhao QL, Kondo T, Inadera H.

    Eur J Pharmacol   15   99 - 107   2014年

    単著

  • Molecular mechanisms involved in the adaptive response to cadmium-induced apoptosis in human myelomonocytic lymphoma U937 cells.

    Cui ZG, Ogawa R, Piao JL, Hamazaki K, Feril LB Jr, Shimomura A, Kondo T, Inadera H.

    Toxicol In Vitro   25   1687 - 1693   2011年

    単著

  • Oxidative stress-induced apoptosis of bile duct cells in primary biliary cirrhosis.

    Salunga TL, Cui ZG, Shimoda S, Zheng HC, Nomoto K, Kondo T, Takano Y, Selmi C, Alpini G, Geershwin ME, Tsuneyama K.(Salunga TL and Cui ZG contributed equally to this study).

    J Autoimmun   29   78 - 86   2007年

    単著

  • Enhancement of apoptosis by nitric oxide released from alpha-phenyl-tert-butyl nitrone under hyperthermic condition.

    Cui ZG, Kondo T., Matsumoto H.

    J Cell Physiol   206   468 - 476   2006年

    単著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本衛生学会奨励賞

    2014年03月25日   日本衛生学会  

    受賞者:  崔 正国

  • 第6回国際癌治療増感研究協会 国際研究奨励賞

    2004年05月28日   国際癌治療増感研究協会  

    受賞者:  崔 正国

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ピレスロイド系農薬は本当に安全か?インスリン抵抗性誘導の分子メカニズムの解明

    基盤研究(C)

    研究期間:  2017年04月  -  継続中 

  • 希少糖を用いた糖尿病の新しい治療戦略

    基盤研究(C)

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月 

     

  • 低用量カドミウムによるエストロゲン受容体活性化を制御する特異的なmiRNAの特定

    基盤研究(C)

    研究期間:  2014年04月  -  2017年03月