篠原 寛明 (シノハラ ヒロアキ)

SHINOHARA hiroaki

写真a

職名

教授

研究室住所

富山県富山市五福3190

研究分野・キーワード

生命電子工学,バイオセンサ,細胞工学,非天然タンパク質工学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1976年04月
    -
    1980年03月

    埼玉大学   工学部   応用化学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1980年04月
    -
    1982年03月

    筑波大学  理工学研究科  理工学専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 1989年05月 -  工学博士  東京工業大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月
    -
    継続中

    富山大学   大学院理工学研究部   生命・情報・システム学域   ヒューマン・生命情報システム学系   教授  

  • 2005年10月
    -
    継続中

    富山大学   工学部   生命工学科   教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1982年06月
    -
    継続中
     

    電気化学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生物機能・バイオプロセス

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Amino acid sensing based on 2D-SPR imaging

    Yuhei Hida, Hiroaki Shinohara

    PRiME 2012(第6回電気化学会日米合同大会)     #2064   2012年10月

    共著

  • Label-free cell-based 2D-SPR biosensor for drug evaluation

    Hiroaki Shinohara , Tanveer Ahamd Mir

    International Symposium on Biomedicine and Drug-Development, Nanotechnology: From Bench to Enduser (A joint meeting between the University of Basel/Switzerland and Medical Sciences form Toyama/Japan), Basel, Switzerland, poster presentation     2012年09月

    共著

  • Evaluation of antifungal drug to fission yeast cells by electro-orientation method

    Aya Kunimoto, Minoru Suga, Hiroaki Shinohara

    International Symposium on Biomedicine and Drug-Development, Nanotechnology: From Bench to Enduser (A joint meeting between the University of Basel/Switzerland and Medical Sciences form Toyama/Japan), Basel, Switzerland, poster presentation     2012年09月

    共著

  • Novel Cell-based Biosensing with 2D-SPR imager

    Hiroaki Shinohara

    the 14th International Meeting on Chemical Sensors (IMCS) 2012, Neurnberg, Germany, invited talk     2012年05月

    単著

  • Design of electrochemical enzyme sensor for amino acids

    Hiroaki Shinohara, Masanori Miura, Hajime Horie, Yhuki Nangi, Qian Mengning, Yasuhisa Asano

    The 12th Japan-China-Korea Joint Symposium on Enzyme Engineering, Kanazawa,invited talk     2012年05月

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 電気化学便覧 第6版

    鈴木正康、篠原寛明 (担当: 共著 , 担当範囲: 18.4.8 表面プラズモン共鳴を利用したバイオセンサ )

    丸善,  2012年

  • エバネッセント波を利用したアフィニティーセンサ,バイオセンサ

    篠原寛明 (担当: 単著 )

    バイオセンサ・ケミカルセンサ事典(軽部征夫監修:テクノシステム,東京)  2007年08月

  • アンペロメトリックデバイス

    横山憲二,篠原寛明 (担当: 共著 )

    バイオセンサ・ケミカルセンサ事典(軽部征夫監修:テクノシステム,東京)  2007年08月

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • マルチバイオセンサチップ組立用キット、マルチバイオセンサチップの製造方法及びマルチバイオセンサチップ

    特願 特願2012-124664  特許 特許第5164193号

    浅野泰久,篠原寛明,金海栄一,本郷道夫,辰尾君典 

  • マルチバイオセンサチップ組立用キット、マルチバイオセンサチップの製造方法及びマルチバイオセンサチップ

    特願 特許出願2012-119248  特開 特許公開2013-68602 

    浅野 泰久,篠原 寛明,金海 栄一,本郷 道夫,辰尾 君典

  • 非球体細胞の生死活性判定方法及び判定装置

    特願 特許出願2011-281386  特開 特許公開2012-143231 

    須加 実,篠原寛明

  • フェニルアラニンまたはアラニンの電気化学的測定方法

    特願 特許出願2011-66547  特開 特許公開2012-78338 

    篠原寛明,須加 実,三浦将典

  • 検体の毒物検出方法

    特願 特許出願2008-265662  特開 特許公開2010-94048 

    篠原寛明

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • Presentation Award of the 8th Asian Conference on Chemical Sensors

    2009年11月   Organaizing Committee of the 8th ACCS  

    受賞者:  H. Shinohara, K. Teramura, M. Suga, Y. Asano

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年10月
    -
    2017年03月

    無機化学Ⅰ  (2016年度)  専任

  • 2016年10月
    -
    2017年03月

    バイオインフォマティクス  (2016年度)  兼担・兼任

  • 2016年10月
    -
    2017年03月

    細胞生物学  (2016年度)  専任

  • 2016年10月
    -
    2017年03月

    生命の世界  (2016年度)  専任

  • 2016年04月
    -
    2017年03月

    生体情報システム科学特別演習  (2016年度)  専任

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    継続中

    電気化学会   北陸支部長

  • 2005年04月
    -
    継続中

    電気化学会   北陸支部幹事