伊藤 嘉規 (イトウ ヨシノリ)

ITO Yoshinori

写真a

職名

准教授

研究分野・キーワード

租税法 憲法

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 1997年03月 -  修士(法学)  神戸大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2005年10月
    -
    継続中

    富山大学   経済学部   経営法学科   准教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 公法学

 

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 現代租税国家のあり様について,様々な負担金の観点から研究を行っております.今後の高齢化社会の進行によって,益々社会保障費用等の負担上昇が見込まれ,最終的にはそれが個人に対する負担の増加にはね返ってくると想定されます.しかしながら,例えば税の観点から,各種社会保険料の観点から検討がなされることはあっても,総体的な検討,すなわち社会システム全体からの検討がなされてくることはなかった.以上の問題意識の下,個人に対する国家による金銭負担に関する制度横断的な検討を行っております.

論文 【 表示 / 非表示

  • 「ペットの遺骨保管ロッカー及びその敷地部分が宗教目的に使用する施設とされ,固定資産税等の非課税規定に該当するとされた事例 」

    伊藤 嘉規

    富大経済論集   54 ( 3 )   2009年03月

    単著

  • 生活保護基準以下の収入しかなく,住民税が非課税である等,一定の低所得者に関し,介護保険料を一律に賦課しないとする規定を設けていないことは,憲法14条,25条に反せず,また介護保険料を特別徴収の方法によって徴収することは,憲法14条,25条に違反しないとされた事例 : 旭川市介護保険料訴訟上告審判決

    伊藤 嘉規

    富大経済論集   53 ( 2 ) 33頁   2007年04月

    単著

著書 【 表示 / 非表示

  • シュテルン『ドイツ憲法Ⅱ(基本権編)』翻訳

    伊藤嘉規 (担当: 共編者 )

    信山社  2009年09月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    卒業論文  (2017年度)  専任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    税法  (2017年度)  専任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    入門法学ⅡB  (2017年度)  兼担・兼任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    入門法学ⅡA  (2017年度)  兼担・兼任

  • 2017年04月
    -
    2018年03月

    専門ゼミナール  (2017年度)  専任

全件表示 >>