上東 正和 (ウエヒガシ マサカズ)

UEHIGASHI Masakazu

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

富山大学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1995年03月

    早稲田大学  商学研究科  修士課程  修了

  •  
    -
    1999年03月

    早稲田大学  商学研究科  博士課程  単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 1995年03月 -  商学修士  早稲田大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2015年11月
    -
    継続中

    富山大学   経済学部   経営学科   教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 管理会計論、原価計算論、会計情報システム論

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    原価計算論特殊研究  (2017年度)  専任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    卒業論文  (2017年度)  専任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    基礎ゼミナール  (2017年度)  専任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    コーポレート・ファイナンス  (2017年度)  専任

  • 2017年04月
    -
    2018年03月

    原価計算論演習  (2017年度)  専任

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • MBA経営管理実践講座

    2013年10月
    -
    2013年12月

    企業経営に必須となる知識である会計を中心として、経営戦略、マーケティング、組織と人、ファイナンスといった分野の知識の習得およびこれらの関わりについて学びます。1回の講座のうち1コマは講義形式で上記内容を学習し、もう1コマは、コンピュータ実習および討論を通して、勤務されている会社ないしはその競合他社を分析します。その際の計数管理の手段として、コンピュータ実習も行います(Excel、Wordなどを使います)。
     そのためある程度は、勤務されている会社の経営について公開して討論できることが前提となります。また前提となる知識はほとんど必要がありませんが、 Excel、Wordなどの常識的な知識は必要です。