須加 実 (スガ ミノル)

SUGA Minoru

写真a

職名

助教

研究分野・キーワード

細胞電気工学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2004年09月 -  博士(工学)  富山大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    継続中

    富山大学   工学部   工学科   助教  

  • 2006年04月
    -
    継続中

    富山大学   大学院理工学研究部   生命・情報・システム学域   ヒューマン・生命情報システム学系   助教  

  • 2005年10月
    -
    2018年03月

    富山大学   工学部   生命工学科   助教  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 電子デバイス・電子機器

 

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 細胞への電気工学的技術を応用して交流電界印加による溶液中での回転や配向現象などの細胞運動を解析することにより,電磁気学的視点から細胞の電気的性質を調べ,細胞活性等を測定する研究を行っている.さらにこれらの現象を利用したバイオセンサの開発も行っている.

論文 【 表示 / 非表示

  • Non-invasive, electro-orientation-based viability assay using optically transparent electrodes for individual fission yeast cells

    M. Suga, A. Kunimoto, H. Shinohara

    Biosensors and Bioelectronics   97   53 - 58   2017年

    共著

  • Gene transfer and protein release of fission yeast by application of a high voltage electric pulse.

    M. Suga, T. Hatakeyama

    Anal Bioanal Chem   394   13 - 16   2009年05月

    共著

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 非球体細胞の高精度生死活性判定方法及び測定装置

    特許 第6353239号

    須加実,篠原寛明

  • 非球体細胞の生死活性判定方法及び判定装置

    特許 第5939562号

    須加実,篠原寛明

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 交流電界印加による微細電極上の細胞配向を用いた高精度細胞活性測定システムの開発

    基盤研究(C)

    研究期間:  2010年04月  -  2012年03月 

    交流電界印加によるITO透明電極上の細胞配向を用いた細胞生死判定測定システムの開発

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    線形代数  (2017年度)  兼担・兼任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    電気・電子工学概論  (2017年度)  専任

  • 2017年04月
    -
    2018年03月

    生命工学実験Ⅰ  (2017年度)  兼担・兼任

  • 2016年10月
    -
    2017年03月

    電気・電子工学概論  (2016年度)  専任

  • 2016年10月
    -
    2017年03月

    電気工学概論  (2016年度)  専任

全件表示 >>