清水 克朗 (シミズ カツロウ)

SHIMIZU Katsuro

写真a

職名

准教授

生年

1963年11月

研究室住所

富山県高岡市二上町180番地

研究分野・キーワード

美術工芸、金工、鋳金、伝統的金工技術

研究室電話

0766-25-9165

研究室FAX

0766-25-9215

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1984年04月
    -
    1988年03月

    東京芸術大学   美術学部   工芸科(鋳金)   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1988年04月
    -
    1991年03月

    東京芸術大学  美術研究科  鋳金専攻  博士課程  中退

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 1990年03月 -  芸術学修士  東京芸術大学

  • 1988年03月 -  芸術学学士  東京芸術大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2005年10月
    -
    継続中

    富山大学   芸術文化学部   芸術文化学科   准教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 1991年04月
    -
    2007年03月

      高岡短期大学   産業造形学科   助教授

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2007年09月
    -
    継続中
     

    アジア鋳造技術史学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 教育学

  • 美学・芸術諸学

  • 芸術一般

  • 芸術一般

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 衛生管理者(第1種)

  • 普通自動車免許(一種)

  • 自動二輪車免許

  • 有機溶剤作業主任者

  • 特定化学物質等作業主任者

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 明治期高岡銅器の金属工芸技法解析 その1 -武人文様彫金大香炉の蓋部分における金属工芸技法について-

    清水克朗、山本成子

    富山大学芸術文化学部紀要第4巻 p.70~84   4   70 - 84   2010年02月

    共著

  • 江戸時代の鋳銅大仏研究(1)-九品寺大仏,天王寺大仏,武生大仏の製作技法について-

    小堀孝之、戸津圭之介、三船温尚、清水克朗、武笠朗、横田勝、野瀬正照

    富山大学芸術文化学部紀要第1巻 p.56~67   1   56 - 67   2006年12月

    共著

  • 伝世鏡の再検討Ⅱ-福岡県宮原遺跡および奈良県池殿奥4号墳出土倣製内向花文鏡について-

    中井一夫、清水克朗、清水康二

    橿原考古学研究所紀要 考古學論攷 第25冊 p.32~p.45   25   32 - 45   2002年03月

    共著

  • 鏡の熱処理実験 面反りについて(その二)

    菅谷文則、清水康二、小堀孝之、清水克朗、三船温尚、横田勝

    古代学研究第156号 p.1~p.17   ( 156 ) 1 - 17   2002年03月

    共著

  • 伝世鏡の再検討Ⅰ-鶴尾神社4号墳出土方格規矩四神鏡について-

    清水克朗、清水康二、笠野毅、菅谷文則

    古代学研究第156号 p.1~p.14   ( 156 ) 1 - 14   2002年03月

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 高岡鋳物の製作用具及び製品目録

    清水克朗,高岡鋳物資料整備・調査委員会 (担当: 共著 )

    高岡市教育委員会文化財課  2015年03月

作品 【 表示 / 非表示

  • 「森記念秋水美術館 会館記念 ペーパーナイフ」

    その他 

    2016年06月
    -
    2017年06月
     

  • 「隠れ恵比寿」

    芸術活動 

    2016年01月
     
     
     

  • 「福狗」

    芸術活動 

    2016年01月
     
     
     

  • 「有礒正八幡宮奉納青銅鏡」

    芸術活動 

    2012年11月
    -
    2013年11月
     

  • 「喜寿」

    芸術活動 

    2011年10月
     
     
     

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年10月
    -
    2017年11月

    ジュエリー制作C  (2017年度)  専任

  • 2017年10月
    -
    2017年11月

    ジュエリー制作3  (2017年度)  専任

  • 2017年06月
    -
    2017年09月

    鋳金D(込型鋳造)  (2017年度)  専任

  • 2017年06月
    -
    2017年09月

    込型鋳造  (2017年度)  専任

  • 2017年06月
    -
    2017年09月

    デザイン工芸入門A  (2017年度)  兼担・兼任

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 精密鋳造技法で作る小物

    2014年08月
    -
    2014年09月

    金属(ブロンズや真鍮、銀など。金属の種類はご相談ください。) を、高熱で熔かし、型に流し込んで小物(キーホルダーやペンダントトップ、指輪や香立てなど、その他アイデア次第)を作ります。デザインから仕上げまで、一貫した作品制作を通して、金属の性質や鋳造技法の基本を学び、ものづくりの楽しさを体感します。

  • 精密鋳造技法で作る小物

    2013年08月
    -
    2013年09月

    金属(ブロンズや真鍮、銀など。金属の種類はご相談ください。) を、高熱で熔かし、型に流し込んで小物(キーホルダーやペンダントトップ、指輪や香立てなど、その他アイデア次第)を作ります。デザインから仕上げまで、一貫した作品制作を通して、金属の性質や鋳造技法の基本を学び、ものづくりの楽しさを体感します。

  • 精密鋳造技法で作る小物

    2012年08月
    -
    2012年09月

    金属(ブロンズや真鍮、銀など、金属の種類はご相談ください。) を、高熱で熔かし、型に流し込んで金属の小物(キーホルダーやペンダントトップ、指輪や香立てなど、その他アイデア次第)を作ります。デザインから仕上げまで、一貫した作品制作を通して、金属の性質や鋳造技法の基本を学び、ものづくりの楽しさを体感します。