赤沼 伸乙 (アカヌマ シンイチ)

AKANUMA Shin-ichi

写真a

職名

助教

研究分野・キーワード

血液脳関門、輸送担体

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2012年03月 -  博士(薬学)  東北大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2007年10月
    -
    継続中

    富山大学   大学院医学薬学研究部   先端生命医療学域   展開ゲノム薬学系   助教  

  • 2007年10月
    -
    継続中

    富山大学   薬学部   薬学科   助教  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 医療系薬学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Investigation of Receptor-Mediated Cyanocobalamin (Vitamin B<sub>12</sub>) Transport across the Inner Blood-Retinal Barrier Using Fluorescence-Labeled Cyanocobalamin.

    Kinoshita Y, Nogami K, Jomura R, Akanuma SI, Abe H, Inouye M, Kubo Y, Hosoya KI

    Molecular pharmaceutics   15 ( 8 ) 3583 - 3594   2018年08月

    共著

    DOI PubMed

  • Role of l-Type Amino Acid Transporter 1 at the Inner Blood-Retinal Barrier in the Blood-to-Retina Transport of Gabapentin.

    Akanuma SI, Yamakoshi A, Sugouchi T, Kubo Y, Hartz AMS, Bauer B, Hosoya KI

    Molecular pharmaceutics   15 ( 6 ) 2327 - 2337   2018年06月

    共著

    DOI PubMed

  • Developmental changes of l-arginine transport at the blood-brain barrier in rats.

    Tachikawa M, Hirose S, Akanuma SI, Matsuyama R, Hosoya KI

    Microvascular research   117   16 - 21   2018年05月

    共著

    DOI PubMed

  • Recent advances in drug and nutrient transport across the blood-retinal barrier.

    Kubo Y, Akanuma SI, Hosoya KI

    Expert opinion on drug metabolism & toxicology   14 ( 5 ) 513 - 531   2018年05月

    共著

    DOI PubMed

  • Blood-to-Retina Transport of Fluorescence-Labeled Verapamil at the Blood-Retinal Barrier.

    Kubo Y, Nakazawa A, Akanuma SI, Hosoya KI

    Pharmaceutical research   35 ( 5 ) 93   2018年03月

    共著

    DOI PubMed

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 血液網膜関門カチオン性薬物エフラックス機構の分子機序解明と創薬への展開

    基盤研究(C)

    研究期間:  2017年04月  -  継続中 

  • てんかん時脳内PGE2濃度正常化に向けた血液脳関門排出機能減弱分子機構解明

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  継続中 

     

  • ドラッグリポジショニングによる網膜関門輸送を利用した網膜疾患治療薬開発の基盤構築

    基盤研究(B)

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月 

     

  • 新規カチオン性薬物輸送機構におけるオーファン分子の役割解明と創薬への展開

    基盤研究(C)

    研究期間:  2014年04月  -  2017年03月 

     

  • 網膜疾患治療薬送達に向けた血液網膜関門カチオン性薬物輸送機構の解明とその実証

    基盤研究(B)

    研究期間:  2013年04月  -  2016年03月 

     

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2014年09月

    医療系実習(薬剤学)  (2014年度)  兼担・兼任

  • 2013年04月
    -
    2013年09月

    医療系実習(薬剤学)  (2013年度)  兼担・兼任

  • 2012年04月
    -
    2012年09月

    医療系実習(薬剤学)  (2012年度)  兼担・兼任