中村 真人 (ナカムラ マコト)

NAKAMURA Makoto

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

再生医工学,生体医工学,人工臓器

ホームページ

http://pse.eng.u-toyama.ac.jp/bio7A/english/index.html

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 1996年03月 -  博士(医学)  金沢大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    継続中

    富山大学   工学部   工学科   教授  

  • 2008年05月
    -
    継続中

    富山大学   大学院理工学研究部   生命・情報・システム学域   ヒューマン・生命情報システム学系   教授  

  • 2008年05月
    -
    2018年03月

    富山大学   工学部   生命工学科   教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生体医工学・生体材料学

 

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 機械で臓器を作れるか?工学による医薬の革新
    バイオプリンティング・バイオファブリケーション
    臓器再生

論文 【 表示 / 非表示

  • 3D Fabrication technology using Bio- and Nano-materials

    Makoto Nakamura, Takao Shimatani, Nobue Fukai, Hiroko Matsuba, Hiroko Ito, Takahiro Kawagishi, Satoshi Okino, Hideo Kuyo, Noriaki Sekiguchi, Ryoji Kanamaru

    International Symposium on Biomedicine and Drug-Development from Bench to Enduser     2012年09月

    共著

  • Polymer brush with pendent glucosylurea groups constructed on aglass substrate by RAFT polymerization

    Kitano H, Liua Y, Tokuwa K, Lia L, Iwanaga S, Nakamura M, Kanayama N, Ohno K, Saruwatari Y.

    European Polymer Journal,   ( 48(11) ) 1875 - 1882.   2012年08月

    共著

  • Application of printing technologies in producing complex tissues and organs

    Nakamura M, Arai K, Toda H, Yamamoto S, Kitano H, Nikaido T, Kobayashi Y, Watanabe T

    The Third Workshop of Synthetic Immunology: 2012,     2012年03月

    共著

  • Computer-assisted designing and biofabrication of 3-D hydrogel structures towards thick 3-D tissue engineering

    Nakamura M, Arai K, Toda H, Iwanaga S, Ito K, Capi G, Nikaido T,

    2011 MRS fall symposium     2011年12月

    共著

  • Construction of multi-functional extracellular matrix proteins that inhibits migration and tube formation of endothelial cells

    Nakamura M, Mie M, Nakamura M, Kobatake E,

    Biotechnol Lett, 2011.   34 ( 8 ) 1571 - 1577   2011年11月

    共著

    DOI

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Tissue Engineering, A case Study, in Chapter13, Inkjet Technology for Digital Fabrication, Eds.Ian M. Hutchings, Graham D. Martin,

    Nakamura M, (担当: 単著 )

    Wiley,   2013年

  • 「2012 プリンタブルエレクトロニクス」、CD-ROM版

    中村真人 (担当: 単著 )

    (株)電子ジャーナル  2012年06月

  • 再生医療製品の許認可と組織工学の新しい試み

    中村真人、荒井健一、戸田英樹、岩永進太郎 (担当: 共著 , 担当範囲: 146-156, )

    シーエムシー出版  2012年05月

  • Cell and Organ Printing

    Makoto Nakamura. (担当: 単著 , 担当範囲: pp.23-33. Springer, 2010 )

    Springer Netherlands  2010年04月

  • 実験医学増刊号 再生医療の最前線2010

    中村真人 (担当: 単著 , 担当範囲: 実験医学 28(2)増刊, 185-192, 2010.(Cover page) )

    羊土社  2010年01月

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • バイオプリンティングによる組織形成

    荒井 健一、中村 真人

    未来材料 ( エヌ・ティー・エス )  12 ( 11 ) 6 - 12   2012年11月

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

  • 高度な生体組織生産のための工学技術

    中村真人、荒井健一、戸田英樹

    計測と制御 ( 計測自動制御学会 )  51 ( 10 ) 907 - 911   2012年10月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • インクジェットによる3次元組織工学へのチャレンジ

    中村真人

    Material stage ( 技術情報協会 )  12 ( 7 ) 8 - 11   2012年10月

    総説・解説(大学・研究所紀要)   単著

  • 「バイオファブリケーション」:究極の再生医療技術の実現に向けた取り組み

    中村真人

    Web Journal ( アクトライエム )  ( 132 ) 2 - 7   2012年

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 細胞プリンティングからバイオファブリケーションへ

    中村真人、岩永進太郎、戸田英樹、荒井健一

    医学のあゆみ ( 医歯薬出版 )  238 ( 13 ) 1217 - 1220   2011年09月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 薬物含有超極細ファイバーおよびその利用

    特願 2012-201509 

    島谷隆夫、深井伸恵、松葉裕子、伊東宏子、川岸貴博、中村真人、九曜英雄、関口徳朗、金丸亮二

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • JSTサイエンスポータル・オピニオン第172回

    その他 

    2011年01月
    -
    継続中
     

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 研究奨励賞

    2012年12月01日   平成24年度日本生体医工学会北陸支部大会  

    受賞者:  渡辺有、中村真人

  • 研究奨励賞

    2011年12月10日   平成23年度生体医工学会北陸支部大会  

    受賞者:  竹田朋恵、齊藤典彰、岩永進太郎、中村真人

  • 準優勝ポスター賞

    2011年10月06日   第2回国際Biofabrication学会  

    受賞者:  Ito S, Nakamura M,

  • 2011年度ハイライト論文

    2011年09月07日   Biofabrication. 2011  

    受賞者:  Arai K, Iwanaga S, Toda H, Genci C, Nishiyama Y, Nakamura M

  • 若手研究奨励賞

    2010年12月11日   平成22年度日本生体医工学会北陸支部大会  

    受賞者:  佐々木健太、中村真人

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 再生組織・臓器の時間停止と再起動:凍結・解凍技術への挑戦

    萌芽研究

    研究期間:  2013年04月  -  2015年03月 

     

  • 赤血球と同じ形状の扁平な柔らかい微粒子をつくる

    萌芽研究

    研究期間:  2012年04月  -  2015年03月 

     

  • 組織と臓器の超速解凍技術

    萌芽研究

    研究期間:  2011年04月  -  2013年03月 

    組織と臓器の超速解凍技術の創出に挑戦した。

  • 「イン・ファクトリー・ティシュ・エンジニアリング」の基盤技術の創出

    基盤研究(B)

    研究期間:  2010年04月  -  2013年03月 

    「イン・ファクトリー・ティシュ・エンジニアリング」の基盤技術を創出する。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 3D Fabrication technology using Bio- and Nano-materials

    International Symposium on Biomedicine and Drug-Development from Bench to End User  (Swiss , Basel)  2012年09月  -  2012年09月   

  • 工学技術と再生医学

    第67回日本消化器外科学会・総会特別企画シンポジウム4:「消化器外科医と再生医学の最前線」  (富山)  2012年07月  -  2012年07月   

  • プリンティング技術の再生医工学への展開

    2012年度第1回P&I 研究会シンポジウム「印刷技術が貢献する医療・バイオ分野」  (東京)  2012年07月  -  2012年07月   

  • 組織工学の新しい流れ「バイオファブリケーション」

    「学融合に基づく医療システムイノベーション(CMSI: Center for Medical System Innovation)」ナノバイオ工学(2012年度)  (東京大学)  2012年06月  -  2012年06月   

  • 細胞組み込み型ヒト人工組織の3次元に向けた戦略

    第11回日本再生医療学会総会  (横浜)  2012年06月  -  2012年06月   

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    生体医工学Ⅱ  (2017年度)  専任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    基礎生理学  (2017年度)  専任

  • 2017年04月
    -
    2018年03月

    生命工学特別研究  (2017年度)  専任

  • 2017年04月
    -
    2018年03月

    生命工学実験Ⅳ  (2017年度)  兼担・兼任

  • 2017年04月
    -
    2017年09月

    生体情報システム科学特別研究  (2017年度)  専任

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2010年12月
     
     

    福祉工学特別公開授業

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 国際学会 主催 「Biofabrication 2011 in Toyama」

    2011年10月
     
     

    Biofabrication2011 in Toyama
    2011年10月6-8日 富山国際会議場

  • 放送大学(面接授業)

    2010年12月
     
     

    2010年12月 放送大学面接授業「医療技術の進歩と人工臓器」

  • 富山県民生涯学習カレッジ

    2010年12月
     
     

  • 富山大学サテライト公開講座2010

    2010年11月
     
     

    2010年11月 富山大学サテライト公開講座2010

  • 日本科学未来館 画像展示

    2009年04月
    -
    継続中

    インクジェットのブースで動画で研究内容が展示されている。