渡邊 大輔 (ワタナベ ダイスケ)

WATANABE Daisuke

写真a

職名

講師

生年

1972年03月

研究室住所

〒930-8555 富山市五福3190

研究分野・キーワード

流体工学,数値流体力学,空力音響学

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月
    -
    2003年03月

    電気通信大学  電気通信学研究科  機械制御工学専攻  博士課程  修了

  • 1998年04月
    -
    2000年03月

    電気通信大学  電気通信学研究科  機械制御工学専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2003年03月 -  博士(工学)  電気通信大学

  • 2000年03月 -  修士(工学)  電気通信大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    継続中

    富山大学   工学部   工学科   講師  

  • 2009年03月
    -
    継続中

    富山大学   大学院理工学研究部   環境・エネルギー学域   エネルギー学系   講師  

  • 2009年03月
    -
    2018年03月

    富山大学   工学部   機械知能システム工学科   講師  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2009年02月

      広島大学   大学院工学研究科   助教

  • 2003年04月
    -
    2007年03月

      広島大学   大学院工学研究科   助手

  • 2000年04月
    -
    2003年03月

      日本学術振興会   日本学術振興会特別研究員

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2010年01月
    -
    2011年12月
     

    アメリカ航空宇宙学会

  • 2003年07月
    -
    継続中
     

    日本機械学会

  • 1998年07月
    -
    継続中
     

    日本流体力学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 流体工学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Effects of Oblique Unstable Modes on the Development of a Turbulent Mixing Layer at High Convective Mach Numbers

    Daisuke Watanabe,Kensuke Akita,Hiroshi Maekawa

    49th AIAA Aerospace Sciences Meeting     1 - 12   2011年01月

    共著

  • A Fundamental Investigation on the Effect of the Ejection Velocity Ratio on the Characteristics of the Rapidly Mixed Tubular Flame Combustion

    D. SHIMOKURI, D. WATANABE, Y. ETO, E. WANG, L. BAO, S. ISHIZUKA

    8th Asia Pacific Conference on Combustion     320 - 325   2010年12月

    共著

  • DNS of a Spatially Evolving Transitional/Turbulent Boundary Layer at M=2.0

    Yusuke Tokura, Hiroshi Maekawa, Daisuke Watanabe, Youichi Ogata

    48th AIAA Aerospace Sciences Meeting     1 - 17   2010年01月

    共著

    DOI

  • Acoustic Noise Generation in a Compressible Turbulent Cylindrical Boundary Layer

    Daisuke Watanabe,Hajime Takami,Hiroshi Maekawa

    Theoretical and Applied Mechanics Japan   56   317 - 324   2008年01月

    共著

  • Direct numerical simulation of a spatially evolving supersonic transitional/turbulent boundary layer

    Hiroshi Maekawa,Daisuke Watanabe,Hajime Takami,Kougen Ozaki

    5nd International Symposium on Turbulence and Shear Flow Phenomena     301 - 306   2007年08月

    共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会賞(論文)

    2009年04月   日本機械学会  

    受賞者:  渡辺 大輔,前川 博,松尾 裕一

  • 日本機械学会流体工学部門一般表彰(貢献表彰)

    2008年10月   日本機械学会  

    受賞者:  渡辺 大輔

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ヘリカルモードペアによる超音速ジェットの騒音抑制と拡散促進に関する数値解析

    基盤研究(C)

    研究期間:  2015年04月  -  継続中 

     

  • ヘリカルモード間の干渉による超音速ジェット騒音抑制手法に関する数値解析

    基盤研究(C)

    研究期間:  2012年04月  -  2015年03月 

    超音速円筒ジェットにおける代表的騒音源であるマッハ波の抑制を達成するため、超音速円筒ジェットが持つ螺旋形の不安定波の組み合わせにより生じる干渉を利用した広い速度領域に適応する能動的マッハ波抑制手法を提案することを目的とする。上記目的を達成するため、大規模直接数値シミュレーション(DNS)、ラージ・エディーシミュレーション(LES)および線形安定性解析を用い、最適なヘリカルモード間干渉によるマッハ波抑制効果のマッハ数およびレイノルズ数依存性を明らかにし、能動的抑制技術を確立する。

  • 円筒・平板乱流境界層から放射される低周波音の抑制に関する数値解析

    若手研究(B)

    研究期間:  2010年04月  -  2012年03月 

    高速列車の走行を模擬した円筒・平板境界層から発生する低周波音発生機構の発生機構および性質を調査した。圧縮性円筒境界層に対しDNSを実行し遷移領域と低周波圧力変動の関係および低周波圧力変動の性質について調査を行った。また、圧縮性平板境界層のDNSを実行し遷移段階における渦構造ならびに音波発生機構について調査を行った。

  • 複雑乱流場における巨視的ダイナミクスの発現の研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2009年04月  -  2012年03月 

    乱流境界層における壁面近傍から境界層内に出現する巨視的ダイナミクスの研究

  • 超音速および極超音速ジェットにおける音波放射の抑制に関する数値解析

    若手研究(B)

    研究期間:  2006年04月  -  2009年03月 

    直接数値シミュレーション(DNS)により高マッハ数において最も成長率が高くなる斜め線形不安定波を平面ジェットに加えた結果,放射される圧力変動レベルは約5dB程度低下することが確認できた.さらに,混合層においても同様に斜め線形不安定波を加えることにより混合層の成長が促進されることから,高レイノルズ数領域においても,平面ジェットにおける音圧低下が期待できることを示唆した.

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    応用流体工学特論  (2017年度)  専任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    流体工学特論  (2017年度)  専任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    工学倫理  (2017年度)  兼担・兼任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    工学倫理  (2017年度)  兼担・兼任

  • 2017年04月
    -
    2017年09月

    流体工学演習  (2017年度)  兼担・兼任

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2009年03月

    日本機械学会   能力開発促進機構 計算力学技術者認定事業委員会(熱流体分野2級)委員

  • 2007年04月
    -
    2008年03月

    日本機械学会   流体力学部門 第85期総務委員会委員(部門講演会)