楠本 成寿 (クスモト シゲカズ)

KUSUMOTO Shigekazu

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

地殻物理学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 1999年03月 -  博士(理学)  京都大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    継続中

    富山大学   大学院理工学研究部   環境・エネルギー学域   地球環境システム学系   教授  

  • 2018年04月
    -
    継続中

    富山大学   都市デザイン学部   地球システム科学科   教授  

  • 2009年04月
    -
    2018年03月

    富山大学   大学院理工学研究部   環境・エネルギー学域   地球環境システム学系   准教授  

  • 2009年04月
    -
    2018年03月

    富山大学   理学部   地球科学科   准教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    日本地球惑星科学連合

  •  
     
     
     

    物理探査学会

  •  
     
     
     

    日本火山学会

  •  
     
     
     

    アメリカ物理探査学会

  •  
     
     
     

    アメリカ地球物理学連合

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 固体地球惑星物理学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 重力異常や重力偏差テンソルを用いた半自動解釈手法の最近の動向

    楠本成寿

    物理探査ニュース ( 物理探査学会 )  ( 36 ) 1 - 2   2017年10月

    単著

  • Inconsistent structure and motion of the eastern Median Tectonic Line, southwest Japan, during the Quaternary

    Shigekazu Kusumoto, Keiji Takemura, Yasuto Itoh

    volutionary Models of Convergent Margins - Origin of Their Diversity ( InTech )    2017年06月

    共著

    DOI

  • Eigenvector of gravity gradient tensor for estimating fault dips considering fault type

    Shigekazu Kusumoto

    Progress in Earth and Planetary Science ( Japan Geoscience Union )  4 ( 15 )   2017年06月

    単著

    DOI

  • Ground surface deformation of small mud volcano by repeated measurements of terrestrial laser scanning (Murono, Japan)

    Hayakawa, Y., S. Kusumoto, and N. Matta

    Progress in Earth and Planetary Science     2017年02月

    共著

    DOI

  • 重力偏差テンソルのgzz成分のパワースペクトルと平均境界層深度の関係

    楠本 成寿, 東中 基倫

    物理探査 ( 物理探査学会 )  70   1 - 11   2017年

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Research Frontiers of Sedimentary Basin Interiors: Methodological Review and a Case Study on an Oblique Convergent Margin

    Itoh, Y., S. Kusumoto, and K. Takemura (担当: 共著 , 担当範囲: Chapter 1. Basin Formation on Convergent Margins, Chapter 2. Estimations of subsurface structures by gravity anomaly and gravity gradient tensor )

    Nova Science Pub Inc  2016年08月

  • Dolphin Bones in Mawaki Archaeological Site: Holocene Paleoenviromental Changes in Far East

    Itoh, Y., S. Kusumoto, and K. Takemura (担当: 分担執筆 , 担当範囲: Chapter 1. Outline of Noto Peninsula and Toyama Bay )

    Science Publishing  2016年08月

  • Tanayama Terrace - A Multidisciplinary Research of an Arc-Arc Collision Front

    Itoh, Y., S., Kusumoto and T. Uda (担当: 共著 , 担当範囲: Chapter 4. Gravity anomaly and estimation of subsurface structures, Chapter 5. Tectonic interpretations of subsurface structures )

    Lambert Academic Publishing.  2016年05月

  • 2.3.1. 重力

    楠本成寿 (担当: 単著 )

    日本地質学会編集 日本地方地質誌 「九州・沖縄地方」 朝倉書店  2010年04月

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 物理探査学会賞(論文賞)

    2016年05月   物理探査学会  

    受賞者:  楠本成寿

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Fault dip estimation based on gravity gradient tensor on a profile

    Japan Geoscience Union 2017  (幕張メッセ)  2017年05月  -  2017年05月   

  • 原因位置推定手法としての引力探査

    2016年日本地球惑星関連学会  (幕張メッセ)  2016年05月  -  2016年05月   

  • 航空重力偏差探査による重力勾配テンソルを用いたフィルタ―及び半自動解釈手法

    日本地球惑星科学連合  (幕張メッセ)  2015年05月  -  2015年05月   

  • 重力異常および重力勾配テンソルを用いた堆積盆地の構造解析

    日本地球惑星科学連合  (幕張メッセ)  2015年05月  -  2015年05月   

  • Effective vertical and horizontal acceleration corrections in airborne gravity measurements

    Asia Oceania Geoscience Society 2014  (Sapporo)  2014年07月  -  2014年08月   

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    基礎地球科学実験  (2017年度)  兼担・兼任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    地球科学概論Ⅱ  (2017年度)  兼担・兼任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    地球科学専攻セミナー  (2017年度)  兼担・兼任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    ゼミナール  (2017年度)  専任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    テクトノフィジックス特論  (2017年度)  専任

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2014年03月
      教務委員会実施部会   ()

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2014年10月
    -
    2015年03月

    物理探査学会   空中物理探査研究委員会・委員

  • 2014年07月
     
     

    日本地球惑星科学連合   Aisa Oseania Geoscience Society セッション代表コンビーナ―

  • 2014年04月
    -
    2014年05月

    日本地球惑星科学連合   2014年度日本地球惑星科学連合・セッション代表コンビーナー(空中からの地球計測とモニタリング)

  • 2013年
    -
    継続中

    物理探査学会   代議員

  • 2013年
    -
    継続中

    フロンティア(Frontiers, Nature Publishing Group)   編集委員

全件表示 >>