平井 俊行 (ヒライ トシユキ)

HIRAI Toshiyuki

写真a

職名

准教授

研究分野・キーワード

富山大学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2008年01月 -  博士(経済学)  慶應義塾大学

  • 2004年03月 -  修士(経済学)  慶應義塾大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    継続中

    富山大学   経済学部   経営学科   准教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    日本経済学会

  •  
     
     
     

    Game Theory Society

  •  
     
     
     

    Econometric Society

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 理論経済学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Single-payoff farsighted stable sets in strategic games with dominant punishment strategies

    Toshiyuki Hirai

    International Journal of Game Theory   forthcoming   2017年10月

    単著

    DOI

  • The stable set of the social conflict game with commitments: existence, uniqueness, and efficiency

    Toshiyuki Hirai

    International Journal of Game Theory   46 ( 1 ) 149 - 166   2017年03月

    単著

    DOI

  • The menu-induced core of an economy with an excludable public good

    Toshiyuki Hirai

    Theoretical Economics Letters   4 ( 4 ) 289 - 295   2014年04月

    単著

    DOI

  • The core coincides with the nucleolus allocations in a public goods economy with taxation

    Toshiyuki Hirai

    International Game Theory Review   11 ( 2 ) 141 - 155   2009年06月

    単著

    DOI

  • von Neumann–Morgenstern stable sets of income tax rates in public good economies

    Toshiyuki Hirai

    Economic Theory   37 ( 1 ) 81 - 98   2008年10月

    単著

    DOI

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 公共財供給問題の提携ゲーム理論分析

    平井 俊行 (担当: 単著 )

    三菱経済研究所  2009年10月

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 公共財供給技術の普及についてのゲーム理論による考察

    若手研究(B)

    研究期間:  2010年04月  -  2014年03月 

    環境親和的技術のような公共財供給技術の移転問題を考察した。このような技術は導入することが利他的ではあるものの自損的な場合があるため、全体に普及することが効率的であったとしても達成されない可能性がある。本研究課題では技術移転およびそれに伴う金銭移転に関する交渉について分析した。ある種のコミットメント後の再交渉を許すような交渉方法を提案し、そのもとでは全体への普及が達成されることを示した。さらに一定の価格のもとでの技術移転についての交渉をあらわすような状況も考察した。この状況でも、同様の交渉方法を考えることでパレート効率的な結果が導かれることを示した。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • On stable outcomes of the multilateral matching

    The 15th Northeast Asian Academic Association  (School of Economics, Central South University of Forestry and Technology)  2017年10月  -  2017年10月   

  • On stable outcomes of the multilteral matching

    第23回ディセントラライゼーションコンファレンス  (青山学院大学)  2017年09月  -  2017年09月   

  • On stable outcomes of the multilateral matching

    East Asian Game Theory Conference 2017  (National University of Singapore)  2017年07月  -  2017年08月   

  • On stable outcomes of the multilateral matching

    18th meeting of the Association for Public Economic Theory   (Université Panthéon-Assas Paris II )  2017年07月  -  2017年07月   

  • Single-payoff farsighted stable sets in strategic games with dominant punishment strategies

    5th World Congress of Game Theory Society  2016年07月  -  2016年07月   

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    基礎ゼミナール  (2017年度)  専任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    ゲーム分析  (2017年度)  専任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    特殊講義 産業組織論  (2017年度)  専任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    ゲーム理論特殊研究  (2017年度)  専任

  • 2017年04月
    -
    2018年03月

    専門ゼミナール  (2017年度)  専任

全件表示 >>