岡﨑 史泰 (オカザキ フミヤス)

FUMIYASU Okazaki

写真a

職名

助教

研究分野・キーワード

時間薬理

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2012年03月 -  博士(薬学)  九州大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    継続中

    富山大学   大学院医学薬学研究部   東西統合医療学域   東西統合医学系   助教  

  • 2011年04月
    -
    継続中

    富山大学   薬学部   薬学科   助教  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 医療系薬学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Lamellarin-inspired potent topoisomerase I inhibitors with the unprecedented benzo[g][1]benzopyrano[4,3-b]indol-6(13H)-one scaffold.

    Fukuda T, Nanjo Y, Fujimoto M, Yoshida K, Natsui Y, Ishibashi F, Okazaki F, To H, Iwao M.

    Bioorganic & Medicinal Chemistry     2019年01月

    共著

  • Administering xCT Inhibitors Based on Circadian Clock Improves Antitumor Effects.

    Okazaki F, Matsunaga N, Hamamura K, Suzuki K, Nakao T, Okazaki H, Kutsukake M, Fukumori S, Tsuji Y, To H.

    Cancer Research     2017年12月

    共著

  • Mechanism Underlying Linezolid-induced Thrombocytopenia in a Chronic Kidney Failure Mouse Model.

    Nishijo N, Tsuji Y, Matsunaga K, Kutsukake M, Okazaki F, Fukumori S, Kasai H, Hiraki Y, Sakamaki I, Yamamoto Y, Karube Y, To H.

    The Journal of Pharmacology & Pharmacotherapeutics     2017年

    共著

  • Influence of dosing times on cisplatin-induced peripheral neuropathy in rats.

    Seto Y, Okazaki F, Horikawa K, Zhang J, Sasaki H, To H.

    BMC Cancer     2016年09月

    共著

  • Circadian Clock in a Mouse Colon Tumor Regulates Intracellular Iron Levels to Promote Tumor Progression.

    Okazaki F, Matsunaga N, Okazaki H, Azuma H, Hamamura K, Tsuruta A, Tsurudome Y, Ogino T, Hara Y, Suzuki T, Hyodo K, Ishihara H, Kikuchi H, To H, Aramaki H, Koyanagi S, Ohdo S.

    The Journal of Biological Chemistry     2016年03月

    共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 概日時計の異常が心臓突然死を引き起こす

    岡﨑 史泰

    ファルマシア   10   986   2012年10月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀発表賞(口頭)

    2013年11月   第7回 次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム  

    受賞者:  岡﨑史泰

  • 優秀発表賞

    2010年12月   日本薬学会九州支部会  

    受賞者:  岡﨑史泰

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • プラチナ製剤の時間薬物療法の有用性と機序解明:DNA修復因子とDNA中プラチナ量

    若手研究(B)

    研究期間:  2014年04月  -  継続中 

     

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    実務実習(事前学習)  (2017年度)  兼担・兼任

  • 2016年10月
    -
    2017年03月

    実務実習(事前学習)  (2016年度)  兼担・兼任

  • 2015年10月
    -
    2016年03月

    実務実習(事前学習)  (2015年度)  兼担・兼任

  • 2014年10月
    -
    2015年03月

    実務実習(事前学習)  (2014年度)  兼担・兼任

  • 2013年10月
    -
    2014年03月

    実務実習(事前学習)  (2013年度)  兼担・兼任

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 未来の薬剤師大集合!!!(中学生編)

    2012年10月
     
     

    薬剤師は、薬の専門家として、様々な薬の取り扱いに従事しています。その活躍の場は、保険薬局や病院薬剤部にとどまらず、厚生労働省や県庁、警察などの公務員や製薬メーカーなどの企業、大学教員など多岐にわたります。なかでも、皆さんの身近な存在にある保険薬局や病院薬剤部で働く薬剤師は、安全に有効に薬を使えるような様々な工夫を行っています。今回は、このような薬剤師の仕事の一部を参加者の皆さんに知っていただくために、本講座を開講いたします。講座では、薬を調剤したり、薬のよりよい使い方を知ってもらったりと、実習形式で薬剤師の仕事を体験していただきたいと考えています。

  • 未来の薬剤師大集合!!!(小学生高学年編)

    2012年10月
     
     

    薬剤師は、薬の専門家として、様々な薬の取り扱いに従事しています。その活躍の場は、保険薬局や病院薬剤部にとどまらず、厚生労働省や県庁、警察などの公務員や製薬メーカーなどの企業、大学教員など多岐にわたります。なかでも、皆さんの身近な存在にある保険薬局や病院薬剤部で働く薬剤師は、安全に有効に薬を使えるような様々な工夫を行っています。今回は、このような薬剤師の仕事の一部を参加者の皆さんに知っていただくために、本講座を開講いたします。講座では、薬を調剤したり、薬のよりよい使い方を知ってもらったりと、実習形式で薬剤師の仕事を体験していただきたいと考えています。

  • 未来の薬剤師大集合!!!(小学生中学年編)

    2012年10月
     
     

    病気になると、お医者さんにかかり、お薬をもらって病気を治します。ここで、もらうお薬は、薬剤師さんが皆さんにお渡しします。薬剤師は、病気の患者さんがお薬を安全にきちんと使えるようにいろいろな工夫をしています。今回の授業では、薬剤師さんの仕事を体験してもらいたいと思おもいます。粉薬や水薬、軟膏薬を混ぜたり、薬包紙や容器に薬を詰めたり、お薬を上手に使うためのコツなどを勉強していただきます。

  • 未来の薬剤師大集合!!!(小学生低学年編)

    2012年10月
     
     

    病気になると、お医者さんにかかり、お薬をもらって病気を治します。ここで、もらうお薬は、薬剤師さんが皆さんにお渡しします。薬剤師は、病気の患者さんがお薬を安全にきちんと使えるようにいろいろな工夫をしています。今回の授業では、薬剤師さんの仕事を体験してもらいたいと思おもいます。粉薬や水薬、軟膏薬を混ぜたり、薬包紙や容器に薬を詰めたり、お薬を上手に使うためのコツなどを勉強していただきます。