中出 孝典 (ナカデ タカノリ)

Nakade Takanori

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

富山大学 経済法

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 1979年03月 -  法学士  神戸大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2010年10月
    -
    継続中

    富山大学   経済学部   経営法学科   教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2010年10月
    -
    継続中
     

    日本経済法学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 経済法

 

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 独占禁止法違反行為の典型である不当な取引制限(価格カルテル・入札談合)の要件が,最近の判決においてどのような事実と証拠から立証されているかを整理して,間接事実からの立証や供述調書と物証の重要性を明らかにした.

論文 【 表示 / 非表示

  • 不当な取引制限の立証について

    中出 孝典

    富大経済論集   58 ( 2・3 ) 101 - 121   2013年03月

    単著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 原価割れ料金と「正当な理由がないのに」の判断

    中出孝典

    経済法判例・審決百選[第2版] ( 有斐閣 )  53 ( 3 ) 120 - 121   2017年10月

    総説・解説(商業誌)   単著

  • 合意・相互拘束および一定の取引分野―塩化ビニル管事件

    中出孝典

    平成28年重要判例解説 ジュリスト ( 有斐閣 )  ( 1505 ) 257 - 258   2017年04月

    総説・解説(商業誌)   単著

  • 積水化学工業株式会社及び三菱樹脂株式会社に対する審決について

    中出孝典

    公正取引   ( 787 ) 67 - 72   2016年05月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 株式会社フジクラに対する審決について

    中出孝典

    公正取引   ( 767 ) 56 - 61   2014年09月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • コンビニ本部の加盟店に対する拘束条件付取引による損害賠償請求が認められた事例

    中出孝典

    ジュリスト 臨時増刊 平成23年度重要判例解説 ( 有斐閣 )  ( 1440 ) 269 - 270   2012年04月

    総説・解説(商業誌)   単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 審判官の立場から見た審判の実務

    関西経済法研究会  2011年02月  -  2011年02月   

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    入門ゼミナール  (2018年度)  専任

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    卒業論文  (2018年度)  専任

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    基礎ゼミナール  (2018年度)  専任

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    経済法  (2018年度)  専任

  • 2018年04月
    -
    2019年03月

    経済法演習  (2018年度)  専任

全件表示 >>