池田 真治 (イケダ シンジ)

IKEDA Shinji

写真a

職名

准教授

研究分野・キーワード

哲学、数理哲学史、ライプニッツ

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2001年03月

    慶應義塾大学   文学部   哲学科・哲学専攻   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2006年03月

    京都大学  文学研究科  博士課程  単位取得満期退学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2009年03月 -  博士(文学)  京都大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    継続中

    富山大学   人文学部   人文学科   准教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 哲学・倫理学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 〈自然の真のアトム〉としてのモナド──ライプニッツの原子論との対決──

    池田 真治

    フランス哲学・思想研究 ( 日仏哲学会 )  ( 20 ) 1 - 14   2015年09月

    単著

  • 連続体におけるモナドの位置の問題──後期ライプニッツにおける数学と形而上学の関係

    池田 真治

    アルケー   ( 23 ) 14 - 28   2015年06月

    単著

  • タイプ理論の起源と発展

    池田 真治, 伊藤 遼, 久木田 水生

    哲学論叢   ( 38 ) S49 - S60   2011年12月

    単著

  • Les limites et ses modalités chez Leibniz

    Shinji IKEDA

    Natur und Subjekt: Akten des IX. Internationalen Leibniz-Kongresses     494 - 503   2011年09月

    単著

  • 想像と秩序──ライプニッツの想像力の理論に向けての試論──

    池田 真治

    ライプニッツ研究   ( 1 ) 37 - 58   2010年12月

    単著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本ライプニッツ協会研究奨励賞

    2012年11月   日本ライプニッツ協会  

    受賞者:  池田真治

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 抽象の問題を軸とした初期近代における数学と哲学の相互交流に関する数理哲学史的研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  継続中 

     

  • ライプニッツの数理哲学における数学的存在の形而上学的位置づけの解明

    若手研究(B)

    研究期間:  2013年04月  -  継続中 

     

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    哲学特論演習(4)  (2018年度)  専任

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    哲学特論演習(2)  (2018年度)  専任

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    哲学特論(2)  (2018年度)  専任

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    哲学演習  (2018年度)  兼担・兼任

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    哲学講読  (2018年度)  専任

全件表示 >>