金 主賢 (キム ジュヒョン)

KIM Juhyon

写真a

職名

講師

研究分野・キーワード

神経生理学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2009年03月 -  博士(工学)  富山大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   工学系   講師  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   工学部   工学科   講師  

  • 2018年04月
    -
    2019年09月

    富山大学   工学部   工学科   講師  

  • 2012年04月
    -
    2019年09月

    富山大学   大学院理工学研究部   生命・情報・システム学域   ヒューマン・生命情報システム学系   講師  

  • 2012年04月
    -
    2018年03月

    富山大学   工学部   電気電子システム工学科   講師  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 神経生理学・神経科学一般

 

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 電気生理学的手法や細胞内カルシウムイメージング法などを用いて,脳機能の解明に取り組んでいます.

論文 【 表示 / 非表示

  • Canonical versus non-canonical transsynaptic signaling of neuroligin 3 tunes development of sociality in mice

    Tomoyuki Yoshida, Atsushi Yamagata, Ayako Imai, Juhyon Kim, Hironori Izumi, Shogo Nakashima, Tomoko Shiroshima, Asami Maeda, Shiho Iwasawa-Okamoto, Kenji Azechi, Fumina Osaka, Takashi Saitoh, Katsumi Maenaka, Takashi Shimada, Yuko Fukata, Masaki Fukata, Jumpei Matsumoto, Hisao Nishijo, Keizo Takao, Shinji Tanaka, Shigeo Okabe, Katsuhiko Tabuchi, Takeshi Uemura, Masayoshi Mishina, Hisashi Mori & Shuya Fukai

    Nature Communications   12 ( 1 ) 1848   2021年03月

    共著

  • Personal Identication Using a Ballistocardiogram During Urination Obtained from a Toilet Seat

    Arata NAKAGAWA, Juhyon KIM, Kazuki NAKAJIMA

    Advanced Biomedical Engineering   9   233 - 240   2020年12月

    共著

  • Intracellular interplay between cholecystokinin and leptin signalling for satiety control in rats

    Hayato Koizumi, Shahid Mohammad, Tomoya Ozaki, Kiyokazu Muto, Nanami Matsuba, Juhyon Kim, Weihong Pan, Eri Morioka, Takatoshi Mochizuki & Masayuki Ikeda

    Scientific Reports   10 ( 1 ) 12000   2020年07月

    共著

  • Development of Capacitive Sensor for Diaper Absorption Volume

    Shujiro KONNO, Juhyon KIM, Kazuki NAKAJIMA

    Advanced Biomedical Engineering   9   106 - 111   2020年05月

    共著

  • 体重計による尿流測定のためのアルゴリズム開発

    野呂剛史、金主賢、藤田徹也、中島一樹

    ライフサポート   31 ( 2 ) 64 - 70   2019年06月

    共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • グレリンが環境変化適応性覚醒反応を起こす脳内メカニズムの解明

    若手研究(B)

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月 

     

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    電気回路演習1  (2019年度)  兼担・兼任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    電気回路演習1  (2019年度)  兼担・兼任

  • 2019年04月
    -
    2019年09月

    微分積分Ⅰ-A  (2019年度)  専任

  • 2019年04月
    -
    2019年09月

    微分積分2  (2019年度)  兼担・兼任

  • 2019年04月
    -
    2019年09月

    微分積分Ⅰ(A)  (2019年度)  兼担・兼任

全件表示 >>