Suresh Awale (スレス アワレ)

SURESH Awale

写真a

職名

准教授

研究室住所

〒930-0194 富山県富山市杉谷2630 富山大学和漢医薬学総合研究所 研究開発部門 資源開発分野 天然物創薬学領域

研究分野・キーワード

天然薬物創薬開発研究、核磁気共鳴(NMR) ー化合物の構造解明、栄養飢餓耐性の解除、がん研究、化学生物学、がんメタボロミクス・バイオマーカーの探索

研究室電話

076-434-7640

ホームページ

https://sureshawale.weebly.com/

プロフィール

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   薬学・和漢系   准教授  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   和漢医薬学総合研究所   准教授  

  • 2015年04月
    -
    2019年09月

    富山大学   和漢医薬学総合研究所   准教授  

  • 2011年01月
    -
    2015年03月

    富山大学   テニュアトラック教員   特命助教  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    The Pharmaceutical Society of Japan

 

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 本分野では,主として,腫瘍微小環境におけるがん細胞の特性(例,栄養飢餓に対する耐性など)を標的とする天然抗がん物質の探索を目的として研究を行なっている.

論文 【 表示 / 非表示

  • Chemical Constituents of Mangifera indica and Their Antiausterity Activity against the PANC‐1 Human Pancreatic Cancer Cell Line

    Nguyen H.X., Do T.N.V, Le T.H., Nguyen M.T.T., Nguyen N.T., Esumi H., Awale S.

    J. Nat. Prod.   79   2053 - 2059   2016年

    共著

  • New Cassane-type diterpene from the seed of Caesalpinia sappan.

    Nguyen H.X., Nguyen N.T., Dang P.H., Thi P.H., Nguyen M.T.T., Can M. V., Dibwe D.F., Ueda J., Matsumoto K., Awale S.

    Nat. Prod. Commun.   11 ( 723 ) 724   2016年

    共著

  • Chrysin Inhibits Lymphangiogenesis in Vitro

    Prangsaengtong O., Athikomkulchai S., Xu J., Koizumi K., Inujima A., Shibahara N., Shimada Y, Tadtong S., Awale S.

    Biol. Pharm. Bull.   39   466 - 472   2016年

    共著

  • Guidelines for the use and interpretation of assays for monitoring autophagy (3rd edition)

    Klionsky D.J. et al.

    Autophagy   12   1 - 222   2016年

    共著

  • Evaluation of Synthetic Coumarins for Antiausterity Cytotoxicity against Pancreatic Cancers

    Farley C.M., Dibwe D.F., Ueda J., Hall E.A., Awale S., Magolan J.

    Bioorg. Med. Chem. Lett.   26   1471 - 1474   2016年

    共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 栄養飢餓耐性を解除する天然抗がん剤の探索および細胞内代謝物解析による作用機序解明

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  2020年03月 

     

  • ADHDエピジェネティック動物モデルでの発症機構解明と和漢薬による予防治療法開発

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月 

     

  • 栄養飢餓耐性を有する膵臓がん細胞の代謝学的特徴および耐性関連バイオマーカーの探索

    基盤研究(C)

    研究期間:  2012年04月  -  2016年03月 

     

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    2019年09月

    応用天然物化学特論(講義)  (2019年度)  兼担・兼任

  • 2019年04月
    -
    2019年09月

    臨床東西医薬学特論  (2019年度)  兼担・兼任

  • 2019年04月
    -
    2019年09月

    先端東西医薬学特論  (2019年度)  兼担・兼任

  • 2018年04月
    -
    2018年09月

    先端東西医薬学特論  (2018年度)  兼担・兼任

  • 2018年04月
    -
    2018年09月

    臨床東西医薬学特論  (2018年度)  兼担・兼任

全件表示 >>

 

おすすめURL 【 表示 / 非表示

  • Natural Drug Discovery Laboratory (Main Page)

    http://sureshawale.weebly.com

    基礎化学

  • Citations

    https://scholar.google.co.jp/citations?hl=en&user=BA3uHroAAAAJ&view_op=list_works

    基礎化学

  • Publications

    https://www.researchgate.net/profile/Suresh_Awale

    基礎化学

  • Natural Drug Discovery Laboratory

    http://www.inm.u-toyama.ac.jp/jp/departments/15_ndd.html

    基礎化学