池田 丈佑 (イケダ ジヨウスケ)

IKEDA Josuke

写真a

職名

准教授

研究分野・キーワード

世界政治学 グローバル倫理学 文明論

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2008年05月

    大阪大学  国際公共政策研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2008年05月 -  博士(国際公共政策)  大阪大学

  • 2005年01月 -  修士(国際政治学)  ウェールズ大学アバリストウィズ校(英国)

  • 2002年03月 -  修士(国際公共政策)  大阪大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2022年04月
    -
    継続中

    富山大学   教育学部   共同教員養成課程   准教授  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   教育学系   准教授  

  • 2019年10月
    -
    2022年03月

    富山大学   人間発達科学部   人間環境システム学科   准教授  

  • 2014年04月
    -
    2019年09月

    富山大学   人間発達科学部   人間環境システム学科   准教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    日本平和学会

  •  
     
     
     

    アメリカ国際関係学会

  •  
     
     
     

    日本国際政治学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 国際関係論

  • 哲学・倫理学

 

研究概要 【 表示 / 非表示

  • ①国際関係理論(英国学派,国際社会論ならびにポスト西洋的国際関係理論,文明論)
    ②国際関係論における学説史研究
    ③グローバル倫理研究(難民・国内避難民問題,人道問題)

論文 【 表示 / 非表示

著書 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • グローバル倫理の限界をめぐる研究ー難民・避難民問題を通した考察

    基盤研究(C)

    研究期間:  2019年04月  -  2022年03月 

  • 文化的多様性のなかのグローバル倫理ー難民・強制移動とジェンダー暴力を例とする研究

    若手研究(スタートアップ)

    研究期間:  2014年08月  -  2016年03月 

    代表者として実施。世界的に波及するグローバル倫理の限界を「文化的多様性との衝突」という側面から考察する。

  • 共生と脱覇権の国際秩序像ー英国学派国際関係論による包括的検討

    基盤研究(C)

    研究期間:  2011年04月  -  2014年03月 

    分担者として参加。21世紀国際関係のあり方を理論的に模索したものである。とりわけ、それまで日本で検討される機会の少なかった「英国学派」国際関係論に焦点を絞り、秩序の形成、正義の実現、共生の可能性という3つの視点から、新しい理論化可能性を探った。代表的成果として、佐藤誠・大中真・池田丈佑(編)『英国学派の国際関係論』(日本経済評論社、2014年)を出版した。

  • 複合的人道危機に対する国際的救援をめぐる倫理学ー国際関係論的研究

    若手研究(B)

    研究期間:  2010年04月  -  2011年09月 

    グローバルな規模で発生する、内戦・飢餓・自然災害や人の移動は、今日まとめて「複合的人道危機」と呼ばれる。研究では、この現象に対する国際的救援がなぜ行われるか、なぜ失敗するかという点に注目した。その上で、国際関係論と倫理学の知見を総合し、その規範的土台を明らかにすると同時に、失敗の原因を考察した。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 'The Policy Analysis Approach to Peacebuilding'

    International Studies Association Annual Convention  (Online Conference)  2021年04月  -  2021年04月   

  • 'Peacebuilding Paradigm Sustainable? A Critical Theoretical Inquiry through Forced Displacement'

    日本国際政治学会 2020年度研究大会  2020年10月  -  2020年10月   

  • 'Between Mosaic and Kaleidoscope Metabolist's Challenge for Theoreising the World, 1960-1975'

    Yonsei Conference on IR theory Development in Northeast Asia  2017年09月  -  2017年09月   

  • 'Towards Global Justices: Balance of Justice, Balance of Relationship and Ethics in Post-bybrid Age'

    British International Studies Association Annual Conference  2016年06月  -  2016年06月   

  • Back to Nature: Ecological Worldview and the Challenge of post-1945 Kyoto School

    第4回グローバル国際学会議  (Goethe University, Frankfurt, Germany)  2014年08月  -  2014年08月   

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    国際文化関係特論演習  (2020年度)  専任

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    グローバリゼーション特論  (2020年度)  専任

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    グローカル政治経済特論演習  (2020年度)  専任

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    特別研究  (2020年度)  専任

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    プロジェクト研究  (2020年度)  兼担・兼任

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 富山県立桜井高校 模擬授業 「グローカル時代における人間・発達・科学」

    2014年07月