周 越 (シユウ エツ)

ZHOU Yue

写真a

職名

助教

研究分野・キーワード

がん、シグナル伝達

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2014年03月 -  博士(薬学)  富山大学

  • 2011年03月 -  修士(薬学)  富山大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   薬学・和漢系   助教  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   薬学部   創薬科学科   助教  

  • 2019年04月
    -
    2019年09月

    富山大学   大学院医学薬学研究部   東西統合医療学域   臨床薬科学系   助教  

  • 2019年04月
    -
    2019年09月

    富山大学   薬学部   創薬科学科   助教  

  • 2014年04月
    -
    2014年06月

    富山大学   大学院医学薬学研究部   東西統合医療学域   臨床薬科学系   特命助教  

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生物系薬学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Protective Effects of Aqueous Extract of <i>Radix Isatidis</i> on Lipopolysaccharide-Induced Sepsis in C57BL/6J Mice.

    Ruan D, Liu W, Shi Y, Tan M, Yang L, Wang Z, Zhou Y, Wang R

    Journal of medicinal food   23 ( 1 ) 79 - 89   2020年01月

    共著

    DOI PubMed

  • A new ionone derivative from the leaves of <i>Picrasma quassioides</i>.

    Liu C, Cheng RR, Han ZZ, Yang YB, Zhou Y, Yang L, Wang ZT

    Journal of Asian natural products research   21 ( 7 ) 652 - 658   2019年07月

    共著

    DOI PubMed

  • Dammarane-type triterpene oligoglycosides from the leaves and stems of <i>Panax notoginseng</i> and their antiinflammatory activities.

    Li J, Wang RF, Zhou Y, Hu HJ, Yang YB, Yang L, Wang ZT

    Journal of ginseng research   43 ( 3 ) 377 - 384   2019年07月

    共著

    DOI PubMed

  • Negative feedback regulation of ErbB4 tyrosine kinase activity by ERK-mediated non-canonical phosphorylation.

    Haryuni RD, Watabe S, Yamaguchi A, Fukushi Y, Tanaka T, Kawasaki Y, Zhou Y, Yokoyama S, Sakurai H

    Biochemical and biophysical research communications   514 ( 2 ) 456 - 461   2019年06月

    共著

    DOI PubMed

  • Gynura Rhizoma containing pyrrolizidine alkaloids induces the hepatic sinusoidal obstruction syndrome in mice via upregulating fibrosis-related factors.

    Zhang F, Zhou Y, Yang X, Xiong AZ, Wang ZT, Yang L

    Acta pharmacologica Sinica   40 ( 6 ) 781 - 789   2019年06月

    共著

    DOI PubMed

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 非定型的活性型EphA2による上皮間葉転換およびがん幹細胞化の制御機構

    研究活動スタート支援

    研究期間:  2019年08月  -  2021年03月