石山 達也 (イシヤマ タツヤ)

ISHIYAMA Tatsuya

写真a

職名

准教授

研究分野・キーワード

界面分子科学,分子シミュレーション

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2000年03月

    北海道大学   工学部   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2004年12月

    北海道大学  工学研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2004年12月 -  博士(工学)  北海道大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   工学系   准教授  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   工学部   工学科   准教授  

  • 2018年04月
    -
    2019年09月

    富山大学   工学部   工学科   准教授  

  • 2015年05月
    -
    2019年09月

    富山大学   大学院理工学研究部   ナノ・新機能材料学域   機能性分子創成変換システム学系   准教授  

  • 2015年05月
    -
    2018年03月

    富山大学   工学部   環境応用化学科   准教授  

全件表示 >>

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2014年03月

      東北大学大学院 理学研究科化学専攻   助教

  • 2005年01月
    -
    2007年03月

      自然科学研究機構 分子科学研究所   研究員

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    継続中
     

    高分子学会

  • 2007年04月
    -
    継続中
     

    分子科学会

  • 2005年01月
    -
    継続中
     

    日本化学会

  • 2005年01月
    -
    継続中
     

    分子シミュレーション研究会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 物理化学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Ab initio molecular dynamics study on energy relaxation path of hydrogen-bonded OH vibration in bulk water.

    Ishiyama T

    The Journal of chemical physics   154 ( 20 ) 204502   2021年05月

    単著

    DOI PubMed

  • Energy relaxation path of excited free OH vibration at an air/water interface revealed by nonequilibrium ab initio molecular dynamics simulation.

    Ishiyama T

    The Journal of chemical physics   154 ( 10 ) 104708   2021年03月

    単著

    DOI PubMed

  • Reply to the 'Comment on "Bi-layering at ionic liquid surfaces: a sum-frequency generation vibrational spectroscopy- and molecular dynamics simulation-based study"' by M. Deutsch, O. M. Magnussen, J. Haddad, D. Pontoni, B. M. Murphy and B. M. Ocko, <i>Phys. Chem. Chem. Phys.</i>, 2021, DOI.

    Iwahashi T, Ishiyama T, Sakai Y, Morita A, Kim D, Ouchi Y

    Physical chemistry chemical physics : PCCP   23 ( 8 ) 5028 - 5030   2021年03月

    共著

    DOI PubMed

  • Comment on “Toward Unraveling the Puzzle of Sum Frequency Generation Spectra at Interface of Aqueous Methanol Solution: Effects of Concentration-Dependent Hyperpolarizability”

    Tatsuya Ishiyama, Shinya Takagi, Tomonori Hirano, Lin Wang, Akihiro Morita

    J. Phys. Chem. C   124 ( 45 ) 25160 - 25162   2020年10月

    共著

    DOI

  • Asymmetric Hydrogen-Bonding Structure at Water/Ice Interface,

    Tatsuya Ishiyama, Kazuya Kitanaka

    J. Phys. Chem. C   124 ( 42 ) 23287 - 23294   2020年10月

    共著

    DOI

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 改訂六版 化学便覧 基礎編 日本化学会編

    石山達也 他 (担当: 分担執筆 )

    丸善出版   2021年03月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 温度可変中赤外分光法と分子動力学シミュレーションを用いた高分子中の水の再結晶化メカニズムの解析

    八十島亘宏,石山達也,源明誠

    アンサンブル   22 ( 4 ) 304 - 309   2020年04月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 和周波発生振動分光計測と分子シミュレーションからみる氷表面の分子構造

    杉本敏樹,石山達也

    アンサンブル   21 ( 3 ) 177 - 184   2019年04月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • Computational Analysis of Vibrational Sum Frequency Generation Spectroscopy

    T. Ishiyama and A. Morita

    Annual Review of Physical Chemistry   ( 68 ) 355 - 377   2017年04月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 液体界面の構造,分光,輸送の理論研究

    石山達也

    Molecular Science     2015年08月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • エアロゾル粒子表面と気泡壁での蒸発・凝縮

    石山達也,藤川重雄

    日本流体力学会誌「ながれ」   34   41 - 46   2015年

    総説・解説(学術雑誌)   単著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 分子シミュレーション研究会学術賞

    2016年12月   分子シミュレーション研究会  

    受賞者:  石山達也

  • 分子科学会奨励賞

    2014年09月   分子科学会  

    受賞者:  石山達也

  • 日本機械学会賞(研究)

    2007年04月   日本機械学会  

    受賞者:  石山達也

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 水界面の分子構造とダイナミクスの解明および生体膜界面研究への展開

    基盤研究(B)

    研究期間:  2016年04月  -  2020年03月 

     

  • 水,氷の表面,界面構造の解明

    基盤研究(C)

    研究期間:  2013年04月  -  2016年03月 

     

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Vibrational spectroscopic study of lipid/water interface by molecular dynamics simulation

    Pacifichem 2015  2015年12月  -  2015年12月   

  • Computational SFG analysis of organic liquid surfaces

    Pacifichem 2015  2015年12月  -  2015年12月   

  • 2D sum frequency generation spectra at vapor/water interface: Molecular dynamics simulation study

    Pacifichem 2015  2015年12月  -  2015年12月   

  • Molecular dynamics simulation study of two-dimensional heterodyne detected sum frequency generation spectra at vapor/water interface

    International Symposium on Soft Molecular Systems  2015年07月  -  2015年07月   

  • Theoretical Analysis on the Methods to Derive Surface Molecular Orientation by Sum Frequency Generation Spectroscopy

    249th ACS National Meeting  2015年05月  -  2015年05月   

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    計算分子科学特論  (2019年度)  専任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    量子化学  (2019年度)  専任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    物理化学Ⅰ  (2019年度)  専任

  • 2019年04月
    -
    2019年09月

    線形代数Ⅰ(A)  (2019年度)  専任

  • 2019年04月
    -
    2019年09月

    線形代数Ⅰ-A  (2019年度)  専任

全件表示 >>