猪又 峰彦 (イノマタ ミネヒコ)

INOMATA Minehiko

写真a

職名

特命准教授

研究分野・キーワード

呼吸器内科学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2012年03月 -  博士(医学)  富山大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   医学系   特命准教授  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   附属病院   特命准教授  

  • 2015年08月
    -
    2019年09月

    富山大学   附属病院   特命准教授  

  • 2014年04月
    -
    2015年07月

    富山大学   附属病院   助教  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 呼吸器内科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Association of Tumor PD-L1 Expression with the T790M Mutation and Progression-Free Survival in Patients with EGFR-Mutant Non-Small Cell Lung Cancer Receiving EGFR-TKI Therapy.

    Inomata M, Azechi K, Takata N, Hayashi K, Tokui K, Taka C, Okazawa S, Kambara K, Imanishi S, Miwa T, Hayashi R, Matsui S, Tobe K

    Diagnostics (Basel, Switzerland)   10 ( 12 )   2020年11月

    共著

    DOI PubMed

  • Clinical Parameters for Predicting the Survival in Patients with Squamous and Non-squamous-cell NSCLC Receiving PD-1 Inhibitor Therapy

    Inomata Minehiko, Hirai Takahiro, Seto Zenta, Tokui Kotaro, Taka Chihiro, Okazawa Seisuke, Kambara Kenta, Ichikawa Tomomi, Imanishi Shingo, Yamada Toru, Miwa Toshiro, Hayashi Ryuji, Tobe Kazuyuki

    PATHOLOGY & ONCOLOGY RESEARCH   26 ( 1 ) 327 - 333   2020年01月

    共著

    DOI

  • Relationship between Patient Characteristics and the Timing of Provision of Explanation about DNAR to Patients with Advanced Lung Cancer

    Inomata Minehiko, Imanishi Shingo, Miwa Toshiro, Matsui Shoko, Hayashi Ryuji, Tobe Kazuyuki, Hirai Takahiro, Takata Naoki, Murayama Nozomu, Hayashi Kana, Seto Zenta, Tokui Kotaro, Okazawa Seisuke, Kambara Kenta

    Internal Medicine ( 一般社団法人 日本内科学会 )  59 ( 23 ) 2989 - 2994   2020年

    共著

    DOI PubMed CiNii

  • Peripheral PD1-positive CD4 T-Lymphocyte Count Can Predict Progression-free Survival in Patients With Non-small Cell Lung Cancer Receiving Immune Checkpoint Inhibitor.

    Inomata M, Kado T, Okazawa S, Imanishi S, Taka C, Kambara K, Hirai T, Tanaka H, Tokui K, Hayashi K, Miwa T, Hayashi R, Matsui S, Tobe K

    Anticancer research   39 ( 12 ) 6887 - 6893   2019年12月

    共著

    DOI PubMed

  • KL-6値と放射線性肺臓炎発症の危険性との関係に関する解析

    猪又 峰彦, 戸邉 一之, 岡澤 成祐, 神原 健太, 今西 信悟, 山田 徹, 三輪 敏郎, 山岸 健太郎, 野村 邦紀, 林 龍二

    肺癌 ( 特定非営利活動法人 日本肺癌学会 )  58 ( 1 ) 19 - 23   2018年

    共著

    DOI CiNii

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Thoracic Paravertebral Lesions in Patients with IgG4-Related Respiratory Disease

    American Thoracic Society 2019 International Conference  2019年05月  -  2019年05月   

  • CT Findings Reduce the Risk of EBUS-TBNA

    World Conference on Lung Cancer  2017年10月  -  2017年10月   

  • シスプラチン含有化学療法におけるカルニチン動態と倦怠感の関連(がん薬物療法(他の副作用対策)2,ポスター,一般演題,医療薬学の進歩と未来-次の四半世紀に向けて-)

    第25回 日本医療薬学会年会  2015年11月  -  2015年11月   

  • 新旧ナビゲーションの機能比較について : Bf-NAVIとDirectPath(末梢肺癌の診断1,Oralセッション)

    第38回日本呼吸器内視鏡学会学術集会  2015年06月  -  2015年06月   

  • EBUS-GSで診断可能であった肺真菌症症例の検討(内科症例6,ポスターセッション)

    第38回日本呼吸器内視鏡学会学術集会  2015年06月  -  2015年06月   

全件表示 >>

症例・臨床報告 【 表示 / 非表示

  • 小細胞癌の混在が疑われ経過中に腫瘍マーカーと組織所見の変化を呈した肺腺癌の1例,肺癌,58巻 3号 (頁 227 ~ 230) ,2018年,平井 孝弘, 神原 健太, 猪又 峰彦, 林 龍二, 井村 穣二, 戸邉 一之

    DOI:10.2482/haigan.58.227,研究論文(学術雑誌),共著

  • エルロチニブからアファチニブへの変更により肝障害の改善と癌性髄膜炎の病勢コントロールが得られた肺腺癌の一例,癌と化学療法,44巻 7号 (頁 595 ~ 597) ,2017年07月,田中 宏明, 猪又 峰彦, 林 龍二, 下川 一生, 徳井 宏太郎, 岡澤 成祐, 神原 健太, 山田 徹, 三輪 敏郎, 菓子井 達彦, 小西 宏史, 戸邉 一之

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Thymoma with autoimmune hemolytic anemia.,Case reports in oncology,7巻 3号 (頁 764 ~ 768) ,2014年09月,Suzuki K, Inomata M, Shiraishi S, Hayashi R, Tobe K

    DOI:10.1159/000369491,研究論文(学術雑誌),共著

  • Systemic dissemination of chronic necrotizing pulmonary aspergillosis in an elderly woman without comorbidity: a case report.,Journal of Medical Case Reports,6巻 (頁 270 ~ ) ,2012年08月,Tokui K, Kawagishi Y, Inomata M, Taka C, Okazawa S, Yamada T, Miwa T, Hayashi R, Matsui S, Takano Y, Tobe K

    DOI:10.1186/1752-1947-6-270,研究論文(学術雑誌),共著

  • Miliary brain metastasis presenting with calcification in a patient with lung cancer: a case report "jointly worked",Journal of Medical Case Reports,6巻 1号 (頁 279 ~ ) ,2012年,Inomata M, Hayashi R, Kambara K, Okazawa S, Imanishi S, Ichikawa T, Suzuki K, Yamada T, Miwa T, Kashii T, Matsui S, Tobe K, Sasahara M

    DOI:10.1186/1752-1947-6-279,研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    2019年09月

    呼吸器疾患  (2019年度)  兼担・兼任