高雄 啓三 (タカオ ケイゾウ)

TAKAO Keizo

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

行動生理学

ホームページ

http://researchmap.jp/keizotakao/

特記事項

髙雄 啓三

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2006年01月 -  博士(情報学)  京都大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   医学系   教授  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   研究推進機構   研究推進総合支援センター   生命科学先端研究支援ユニット   教授  

  • 2015年10月
    -
    2019年09月

    富山大学   研究推進機構   研究推進総合支援センター   生命科学先端研究支援ユニット   教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 神経科学一般

  • 基盤・社会脳科学

  • 実験心理学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Nasal vaccine delivery attenuates brain pathology and cognitive impairment in tauopathy model mice.

    Takeuchi H, Imamura K, Ji B, Tsukita K, Enami T, Takao K, Miyakawa T, Hasegawa M, Sahara N, Iwata N, Inoue M, Hara H, Tabira T, Ono M, Trojanowski JQ, Lee VM, Takahashi R, Suhara T, Higuchi M, Inoue H

    NPJ vaccines   5   28   2020年

    共著

    DOI PubMed

  • GluD1 knockout mice with a pure C57BL/6N background show impaired fear memory, social interaction, and enhanced depressive-like behavior.

    Nakamoto C, Kawamura M, Nakatsukasa E, Natsume R, Takao K, Watanabe M, Abe M, Takeuchi T, Sakimura K

    PloS one   15 ( 2 ) e0229288   2020年

    共著

    DOI PubMed

  • Comprehensive behavioral analysis of heterozygous Syngap1 knockout mice.

    Nakajima R, Takao K, Hattori S, Shoji H, Komiyama NH, Grant SGN, Miyakawa T

    Neuropsychopharmacology reports   39 ( 3 ) 223 - 237   2019年09月

    共著

    DOI PubMed

  • Establishment of a Mouse Model of Atopic Dermatitis by Deleting Ikk2 in Dermal Fibroblasts.

    Nunomura S, Ejiri N, Kitajima M, Nanri Y, Arima K, Mitamura Y, Yoshihara T, Fujii K, Takao K, Imura J, Fehling HJ, Izuhara K, Kitajima I

    The Journal of investigative dermatology   139 ( 6 ) 1274 - 1283   2019年06月

    共著

    DOI PubMed

  • Rapid and high-efficient generation of mutant mice using freeze-thawed embryos of the C57BL/6J strain.

    Darwish M, Nishizono H, Uosaki H, Sawada H, Sadahiro T, Ieda M, Takao K

    Journal of neuroscience methods   317   149 - 156   2019年04月

    共著

    DOI PubMed

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 安全性薬理試験マニュアル

    安東賢太郎, 橋本敬太郎, 藤森観之助 (担当: その他 )

    エル・アイ・シー  2009年09月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 脳内炎症が引き起こすRNA編集異常が精神疾患様行動異常をもたらす機構の解明

    基盤研究(B)

    研究期間:  2019年04月  -  2024年03月 

  • 呼吸法の動物モデル確立とその意志動力学への応用

    新学術領域研究

    研究期間:  2019年04月  -  2021年03月 

  • 呼吸法の動物モデル確立とその意志動力学への応用

    新学術領域研究

    研究期間:  2017年04月  -  2019年03月 

  • 恒常性維持機構の破綻としての精神疾患研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月 

     

  • 幼児性健忘における歯状回成熟度の意義の解明

    新学術領域研究

    研究期間:  2016年04月  -  2018年03月 

     

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    分子遺伝動物学  (2019年度)  専任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    実験動物学特論  (2019年度)  専任

  • 2019年04月
    -
    2019年09月

    基礎臨床医科学概論  (2019年度)  兼担・兼任

  • 2019年04月
    -
    2019年09月

    行動生理学特論  (2019年度)  専任

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    行動生理学実習  (2018年度)  専任

全件表示 >>