髙山 亜紀 (コウヤマ アキ)

KOHYAMA Aki

写真a

職名

助教

生年

1989年03月

研究分野・キーワード

有機化学、創薬化学、生物有機化学

ホームページ

http://www.pha.u-toyama.ac.jp/mediche2/seizou_jp/Home.html

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2011年03月

    東北大学   薬学部   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2016年03月

    東北大学  薬学研究科  博士課程  修了

  •  
    -
    2013年03月

    東北大学  薬学研究科  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2013年03月 -  修士(薬科学)  東北大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    継続中

    富山大学   大学院医学薬学研究部   環境・生命システム学域   生命分子薬学系   助教  

  • 2016年04月
    -
    継続中

    富山大学   薬学部   創薬科学科   助教  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    日本ケミカルバイオロジー学会

  •  
     
     
     

    有機合成化学協会

  •  
     
     
     

    日本薬学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 化学系薬学

  • 創薬化学

 

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • Staudinger反応による高歪み活性種生成を鍵とした新規クリック反応の開発

    若手研究(B)

    研究期間:  2017年04月  -  継続中 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 植物性ステロイドguggulsteroneの誘導体合成とNF-κΒ阻害活性評価

    日本薬学会第139年会  (千葉)  2019年03月  -  2019年03月   

  • FTase阻害活性を有するandrastin類CD環アナログの合成研究

    日本薬学会第139年会  (千葉)  2019年03月  -  2019年03月   

  • イミノホスホラン形成による室温下でのベンゾシクロブテン開裂反応とその応用

    日本薬学会北陸支部第130例会  2018年11月  -  2018年11月   

  • Synthetic Studies toward Potential Antitumor Andrastin Derivatives Based on o-Quinodimethane Chemistry.

    XXII International Conference on Organic Synthesis  2018年09月  -  2018年09月   

  • Accelerated Electrocyclic Ring Opening of Benzocyclobutene by Staudinger Reaction.

    XXII International Conference on Organic Synthesis  2018年09月  -  2018年09月   

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    化学系実習(有機化学)  (2018年度)  兼担・兼任

  • 2017年10月
    -
    2018年03月

    化学系実習(有機化学)  (2017年度)  兼担・兼任