伊原 大輔 (イハラ ダイスケ)

IHARA Daisuke

写真a

職名

助教

研究分野・キーワード

分子生物学、神経科学、神経薬理学

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 Involvement of SRF coactivator MKL2 in BDNF-mediated activation of the synaptic activity-responsive element in the Arc gene.(共著)   2019年01月

    【論文】 Deltamethrin increases neurite outgrowth in cortical neurons through endogenous BDNF/TrkB pathways.(共著)  2017年10月

    【論文】 Neuron-enriched phosphatase and actin regulator 3 (Phactr3)/ nuclear scaffold-associated PP1-inhibiting protein (Scapinin) regulates dendritic morphology via its protein phosphatase 1-binding domain.(共著)  2020年07月

    【論文】 Differential localization and roles of splice variants of rat suppressor of cancer cell invasion (SCAI) in neuronal cells.(共著)  2020年08月

    【論文】 Neuron-enriched phosphatase and actin regulator 3 (Phactr3)/ nuclear scaffold-associated PP1-inhibiting protein (Scapinin) regulates dendritic morphology via its protein phosphatase 1-binding domain.(共著)  2020年07月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2013年03月 -  博士(薬学)  富山大学

  • 2010年03月 -  修士(臨床薬学)  富山大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   薬学・和漢系   助教  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   薬学部   薬学科   助教  

  • 2017年05月
    -
    2019年09月

    富山大学   大学院医学薬学研究部   先端生命医療学域   展開ゲノム薬学系   助教  

  • 2017年05月
    -
    2019年09月

    富山大学   薬学部   薬学科   助教  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    継続中
     

    日本神経化学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生物系薬学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 薬剤師

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Differential localization and roles of splice variants of rat suppressor of cancer cell invasion (SCAI) in neuronal cells.(共著)

    Miho Mizukoshi, Ayaka Nozawa, Serina Oomizo, Daisuke Ihara, Jun Shiota, Keietsu Kikuchi, Maki Kaito, Yuta Ishibashi, Mitsuru Ishikawa, Mamoru Fukuchi, Masaaki Tsuda, Ichiro Takasaki, Akiko Tabuchi

    Biochemical and Biophysical Research Communications   529 ( 3 ) 615 - 621   2020年08月

    共著

  • Neuron-enriched phosphatase and actin regulator 3 (Phactr3)/ nuclear scaffold-associated PP1-inhibiting protein (Scapinin) regulates dendritic morphology via its protein phosphatase 1-binding domain.(共著)

    Tomoaki Miyata, Keietsu Kikuchi, Daisuke Ihara, Maki Kaito, Yuta Ishibashi, Tomoyuki Hakamata, Tetsuya Yamada, Mitsuru Ishikawa, Miho Mizukoshi, Shizuku Shoji, Mamoru Fukuchi, Masaaki Tsuda, Yamato Hida, Toshihisa Ohtsuka, Marisa Kaneda, Akiko Tabuchi

    Biochemical and Biophysical Research Communications   528 ( 2 ) 322 - 329   2020年07月

    共著

  • Involvement of SRF coactivator MKL2 in BDNF-mediated activation of the synaptic activity-responsive element in the Arc gene.(共著)

    Keietsu Kikuchi, Daisuke Ihara, Mamoru Fukuchi, Hiroki Tanabe, Yuta Ishibashi, Junya Tsujii, Masaaki Tsuda, Marisa Kaneda, Hiroyuki Sakagami, Hiroyuki Okuno, Haruhiko Bito, Yuya Yamazaki, Mitsuru Ishikawa, Akiko Tabuchi

    Journal of Neurochemistry   148 ( 2 ) 204 - 218   2019年01月

    共著

  • Synaptic localisation of SRF coactivators, MKL1 and MKL2, and their role in dendritic spine morphology.(共著)

    Marisa Kaneda, Hiroyuki Sakagami, Yamato Hida, Toshihisa Ohtsuka, Natsumi Satou, Yuta Ishibashi, Mamoru Fukuchi, Anna Krysiak, Mitsuru Ishikawa, Daisuke Ihara, Katarzyna Kalita, Akiko Tabuchi

    Scientific Reports   8 ( 1 ) 727 - 727   2018年01月

    共著

  • Deltamethrin increases neurite outgrowth in cortical neurons through endogenous BDNF/TrkB pathways.(共著)

    Daisuke Ihara, Mamoru Fukuchi, Momoko Katakai, Yo Shinoda, Ritsuko Katoh-Semba, Teiichi Furuichi, Mitsuru Ishikawa, Akiko Tabuchi, Masaaki Tsuda

    Cell Structure and Function   42 ( 2 ) 141 - 148   2017年10月

    共著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ポストシナプスに局在するSRFコアクチベーターMRTFBの局在変化を介した神経活動依存的な遺伝子発現誘導機構の解析

    第63回日本神経化学会大会(誌上発表)  2020年09月  -  2020年09月   

  • シナプスに局在する転写活性化因子MRTFBは神経活動依存的に核移行しJunB遺伝子発現を制御する

    日本生化学会北陸支部 第38回大会(誌上開催)  2020年06月  -  2020年06月   

  • Functional analysis of gene mutation of SRF coactivator MRTFB which was found in a patient with autism spectrum disorders.

    Toyama Forum for Academic Summit on "Dynamic Brain"  2019年12月  -  2019年12月   

  • シナプスに存在する転写活性化因子MRTFBの神経活動依存的な核移行と遺伝子発現制御機構に関する解析

    日本薬学会北陸支部第131回例会  2019年11月  -  2019年11月   

  • SRF転写コアクチベーターMRTFBの神経活動依存的核移行制御

    Neuro2019  2019年07月  -  2019年07月   

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    先端分子薬学  (2019年度)  兼担・兼任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    衛生薬学Ⅱ  (2019年度)  兼担・兼任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    衛生科学Ⅰ(旧カリ)  (2019年度)  兼担・兼任

  • 2019年04月
    -
    2019年09月

    生物系実習(衛生化学)  (2019年度)  兼担・兼任

  • 2019年04月
    -
    2019年09月

    放射線学(旧カリ)  (2019年度)  兼担・兼任

全件表示 >>