長岡 亮 (ナガオカ リヨウ)

NAGAOKA Ryo

写真a

職名

准教授

研究分野・キーワード

超音波計測

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 Identification of vascular lumen by singular value decomposition filtering on blood flow velocity distribution   2019年01月

    【論文】 Investigation of the estimation accuracy of two-step block matching methods using envelope and RF signals for two-dimensional blood flow vector imaging  2019年06月

    【論文】 Development of real-time 3-D photoacoustic imaging system employing spherically curved array transducer  2017年06月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2016年03月 -  博士(医工学)  東北大学

  • 2013年03月 -  修士(医工学)  東北大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年06月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   工学系   准教授  

  • 2021年06月
    -
    継続中

    富山大学   工学部   工学科   准教授  

  • 2020年04月
    -
    2021年05月

    富山大学   学術研究部   工学系   助教  

  • 2020年04月
    -
    2021年05月

    富山大学   工学部   工学科   助教  

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    富山大学   学術研究部   工学系   特命助教  

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 医用システム

 

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 医用超音波計測に関わる信号処理及び画像処理に関する研究に従事しています.

論文 【 表示 / 非表示

  • Investigation of feasibility of singular value decomposition clutter filter in plane wave imaging with packet transmission sequence

    H. Hasegawa, R. Nagaoka, M. Omura, M. Mozumi, K. Saito

    Journal of Medical Ultrasonics, vol. 48, no. 1, pp. 13-20.     2021年01月

    共著

  • Preliminary study on the separation of specular reflection and backscattering components using synthetic aperture beamforming

    R. Nagaoka, J. E. Wilhjelm, H. Hasegawa

    Journal of Medical Ultrasonics, vol. 47, no. 4, pp. 493-500.     2020年08月

    共著

  • Temperature elevation in tissue detected in vivo based on statistical analysis of ultrasonic scattered echoes

    M. Takeuchi, T. Sakai, G. Andocs, K. Takao, R. Nagaoka, H. Hasegawa

    Scientific Reports, vol. 10, pp. 9030-1-9030-11.     2020年06月

    共著

  • Anti-aliasing method for ultrasonic 2D phase-sensitive motion estimator

    M. Mozumi, R. Nagaoka, M. Cinthio, H. Hasegawa

    Japanese Journal of Applied Physics, vol. 59, no. SK, pp. SKKE20-1-SKKE20-7.     2020年05月

    共著

  • Basic study on estimation method of wall shear stress in common carotid artery using blood flow imaging

    R. Nagaoka, K. Ishikawa, M. Mozumi, M. Cinthio, H. Hasegawa

    Japanese Journal of Applied Physics, vol. 59, no. SK, pp. SKKE16-1-SKKE16-7.     2020年04月

    共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 左心室内3次元血流ベクトルの超高時間分解能超音波計測システムの開発

    若手研究

    研究期間:  2018年04月  -  2021年03月 

  • 循環器動態の高精度解析を可能とする次世代超高速高調波超音波断層法の研究開発

    基盤研究(B)

    研究期間:  2017年04月  -  2020年03月 

  • 多チャンネル高周波数超音波プローブを用いた光音響サイトメトリーの開発

    研究活動スタート支援

    研究期間:  2016年04月  -  2018年03月 

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    フーリエ解析  (2020年度)  兼担・兼任

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    プログラミング実習B  (2020年度)  専任

  • 2020年04月
    -
    2020年09月

    知能情報工学実験C  (2020年度)  兼担・兼任

  • 2020年04月
    -
    2020年09月

    知能情報工学実験C  (2020年度)  兼担・兼任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    オブジェクト指向  (2019年度)  兼担・兼任

全件表示 >>