濱田 篤 (ハマダ アツシ)

HAMADA Atsushi

写真a

職名

准教授

研究分野・キーワード

富山大学

ホームページ

http://www3.u-toyama.ac.jp/hamada/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1995年04月
    -
    1999年03月

    京都大学   理学部   理学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月
    -
    2008年03月

    京都大学  理学研究科  地球惑星科学専攻  博士課程  単位取得満期退学

  • 1999年04月
    -
    2001年03月

    京都大学  理学研究科  地球惑星科学専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2010年07月 -  博士(理学)  京都大学

  • 2001年03月 -  修士(理学)  京都大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   都市デザイン学系   准教授  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   都市デザイン学部   地球システム科学科   准教授  

  • 2018年04月
    -
    2019年09月

    富山大学   大学院理工学研究部   環境・エネルギー学域   地球環境システム学系   准教授  

  • 2018年04月
    -
    2019年09月

    富山大学   都市デザイン学部   地球システム科学科   准教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    2018年03月

      東京大学大気海洋研究所   気候システム研究系   特任助教

  • 2011年02月
    -
    2016年03月

      東京大学大気海洋研究所   気候システム研究系   特任研究員

  • 2010年09月
    -
    2011年01月

      総合地球環境学研究所   研究部   プロジェクト上級研究員

  • 2009年07月
    -
    2010年08月

      総合地球環境学研究所   研究部   プロジェクト研究員

  • 2009年02月
    -
    2009年06月

      総合地球環境学研究所   研究部   プロジェクト研究推進支援員

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月
    -
    継続中
     

    米国気象学会

  • 2001年04月
    -
    継続中
     

    米国地球物理学連合

  • 1999年03月
    -
    継続中
     

    日本気象学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 気象・海洋物理・陸水学

 

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 最新の人工衛星観測を始めとした,特に雲・降水に関わる各種の観測データを活用して,雨や雪の降り方について研究しています.災害をもたらすような事象も含めた降水現象が,どのような気象場と関連しているかについても研究しています.

論文 【 表示 / 非表示

  • Large-scale environmental conditions related to midsummer extreme rainfall events around Japan in the TRMM region

    Hamada, A., and Y. N. Takayabu

    J. Climate   31   6933 - 6945   2018年

    共著

    DOI

  • Possible improvement of the GPM's dual-frequency precipitation radar (DPR) algorithm

    Iguchi, T., K. Kanemaru, and A. Hamada

    Proc. SPIE 10776, Remote Sensing of the Atmosphere, Clouds, and Precipitation VII     2018年

    共著

    DOI

  • Drop size distribution observed by dual-frequency precipitation radar onboard Global Precipitation Measurement core satellite

    Yamaji, M., T. Kubota, H. G. Takahashi, A. Hamada, Y. N. Takayabu, and R. Oki

    Proc. SPIE 10782, Remote Sensing and Modeling of the Atmosphere, Oceans, and Interactions VII     2018年

    共著

    DOI

  • Improvement of cirrus cloud-top height estimation using geostationary satellite split-window measurements trained with CALIPSO data

    Nishi, N., A. Hamada, and H. Hirose

    Scientific Online Letters on the Atmosphere   13   240 - 245   2017年

    共著

    DOI

  • Spatial contrast of geographically induced rainfall observed by TRMM PR

    Hirose, M., Y. N. Takayabu, A. Hamada, S. Shige, and M. K. Yamamoto

    J. Climate   30 ( 11 ) 4165 - 4184   2017年

    共著

    DOI

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 暑いだけじゃない地球温暖化3

    高薮 縁, 濱田 篤 他 (担当: 共著 )

    (独)環境再生保全機構 環境研究総合推進費 2-1503「地球温暖化に伴う気候変動と日本・東アジア域の降水現象の変化に関する研究」  2018年03月

  • 暑いだけじゃない地球温暖化2

    高薮 縁 他 (担当: 共編者 )

    環境省環境研究総合推進費 2A-1201「CMIP5 マルチモデルデータを用いたアジア域気候の将来変化予測に関する研究」  2015年03月

作品 【 表示 / 非表示

  • Global Precipitation Measurement (GPM) Mission Spectral latent heating (SLH) level-2 product version 06A

    データベース 

    2018年10月
    -
    継続中
     

  • The GPM Global Rainfall Map (GPM-GSMaP) Level 3 product version 04F

    データベース 

    2018年05月
    -
    継続中
     

  • Cloud-top height product estimated by geostationary satellite (CTOP)

    データベース 

    2013年09月
    -
    継続中
     

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 水文・水資源学会国際賞

    2015年09月   水文・水資源学会  

    受賞者:  APHRODITE Project Team

  • 21 COE International Symposium on "Climate Change: Past and Future", Student Award

    2006年11月   The 21st Century COE Program at Tohoku University, Advanced Science and Technology Center for the Dynamic Earth  

    受賞者:  Hamada, A.

研究発表 【 表示 / 非表示

  • GPM/DPRによる全球雨滴粒径分布の季節変化と降水特性との関係

    GPMおよび衛星シミュレータ合同研究集会  (愛知県名古屋市)  2019年03月  -  2019年03月   

  • ひまわり8号高頻度観測から同定した熱帯域雲システムの日変化

    第21回環境リモートセンシングシンポジウム  2019年02月  -  2019年02月   

  • GPM/DPRで得られた全球雨滴粒径分布と降水特性の関係

    日本気象学会2018年度秋季大会  (仙台)  2018年10月  -  2018年11月   

  • 大気追跡風データを用いた2016年台風14号の日周期変動に関する研究

    日本気象学会2018年度秋季大会  (仙台)  2018年10月  -  2018年11月   

  • 富山における積雪深増加時の気象場・降水粒子特性に関する研究

    日本気象学会2018年度秋季大会  (仙台)  2018年10月  -  2018年11月   

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    地球科学専攻セミナー  (2019年度)  兼担・兼任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    ゼミナール  (2019年度)  専任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    地球科学特別研究  (2019年度)  専任

  • 2019年04月
    -
    2019年09月

    気水圏情報処理特論  (2019年度)  専任

  • 2019年04月
    -
    2019年09月

    地球科学特論  (2019年度)  専任

全件表示 >>