松村 健太 (マツムラ ケンタ)

MATSUMURA Kenta

写真a

職名

講師

研究分野・キーワード

公衆衛生、疫学、精神健康、精神生理、生体医工学

ホームページ

http://www.med.u-toyama.ac.jp/pubhlth/

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2007年03月 -  博士(文学)  北海道大学

  • 2004年03月 -  修士(文学)  北海道大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年07月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   医学系   講師  

  • 2021年07月
    -
    継続中

    富山大学   医学部   医学科   講師  

  • 2019年10月
    -
    2021年06月

    富山大学   学術研究部   医学系   特命助教  

  • 2018年04月
    -
    2019年09月

    富山大学   大学院医学薬学研究部   特命助教  

  • 2018年04月
    -
    2019年09月

    富山大学   医学部   医学科   特命助教  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 衛生学・公衆衛生学

  • 実験心理学

  • 応用健康科学

  • ソフトウェア

  • 統計科学

 

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 心臓血管系の心理生理学,電気・電子・情報系の生体医工学,精神健康一般,疫学,公衆衛生学分野における研究を広く行っています.

論文 【 表示 / 非表示

  • Causal model of the association of social support during pregnancy with a perinatal and postpartum depressive state: A nationwide birth cohort-the Japan Environment and Children's Study.

    Kenta Matsumura, Kei Hamazaki, Akiko Tsuchida, Haruka Kasamatsu, Hidekuni Inadera

    Journal of affective disorders     2022年01月

    共著

    DOI PubMed

  • Change in Cholesterol Level During Pregnancy and Risk of Postpartum Depressive Symptoms: the JECS Study.

    Norikazu Mutsuda, Kei Hamazaki, Kenta Matsumura, Akiko Tsuchida, Haruka Kasamatsu, Hidekuni Inadera

    Acta psychiatrica Scandinavica     2021年12月

    共著

    DOI PubMed

  • Impact of Low Ambient Temperature on the Occurrence of Spontaneous Intracerebral Hemorrhage-Analysis of Population-Based Stroke Registry in Toyama, Japan.

    Shusuke Yamamoto, Masaki Koh, Kenta Matsumura, Kei Hamazaki, Hidekuni Inadera, Satoshi Kuroda

    Journal of stroke and cerebrovascular diseases : the official journal of National Stroke Association   31 ( 1 ) 106156 - 106156   2021年10月

    共著

    DOI PubMed

  • Prospective association of air purifier use during pregnancy with the neurodevelopment of toddlers in the Japan Environment and Children's Study.

    Kenta Matsumura, Kei Hamazaki, Akiko Tsuchida, Hidekuni Inadera

    Scientific reports   11 ( 1 ) 19454 - 19454   2021年09月

    共著

    DOI PubMed

  • Association of cesarean birth with prevalence of functional constipation in toddlers at 3 years of age: results from the Japan Environment and Children's Study (JECS).

    Mari Nakamura, Kenta Matsumura, Yoshiko Ohnuma, Taketoshi Yoshida, Akiko Tsuchida, Kei Hamazaki, Hidekuni Inadera

    BMC pediatrics   21 ( 1 ) 419 - 419   2021年09月

    共著

    DOI PubMed

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 生理心理学と精神生理学 第Ⅰ巻 基礎

    松村健太 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 第9章2節, 脈波, 173-183 )

    北大路書房  2017年05月

  • 生理心理学と精神生理学 第 I 巻 基礎

    松村健太 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 第9章3節, 血圧, 183-195 )

    北大路書房  2017年05月

  • 記憶心理学と臨床心理学のコラボレーション

    松村健太 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 第4章, PTSDの生物学的病理モデル, 65-78 )

    北大路書房  2015年

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 妊娠中のオメガ3系脂肪酸摂取量と出産後の不適切養育行動の軽減 エコチル調査

    松村 健太, 浜崎 景, 土田 暁子, 稲寺 秀邦

    脂質栄養学 ( 日本脂質栄養学会 )  30 ( 2 ) 150 - 150   2021年09月

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

  • 富山からの精神・心理学領域等の成果

    松村健太

    日本衛生学雑誌(Web)   76 ( Supplement )   2021年

    総説・解説(大学・研究所紀要)   単著

    J-GLOBAL

  • エコチル調査における教育歴と産後うつのリスク:産後うつの各症状に注目して

    松村健太, 浜崎景, 浜崎景, 土田暁子, 土田暁子, 笠松春花, 稲寺秀邦, 稲寺秀邦

    日本衛生学雑誌(Web)   76 ( Supplement )   2021年

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

    J-GLOBAL

  • 妊娠期の魚食と産後6か月および1歳時の神経発達との関連について(エコチル調査)

    浜崎景, 浜崎景, 松村健太, 土田暁子, 笠松春花, 田中朋美, 伊藤実香, 稲寺秀邦, 稲寺秀邦

    日本衛生学雑誌(Web)   76 ( Supplement )   2021年

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

    J-GLOBAL

  • 妊婦の血中カドミウム濃度と児の出生児体格との関連-エコチル調査より-

    稲寺秀邦, 稲寺秀邦, 高守史子, 松村健太, 土田暁子, 土田暁子, 崔正国, 浜崎景, 浜崎景, 田中朋美, 伊藤実香, 城川美佳, 折笠秀樹, 道川武紘, 中山祥嗣, 磯部友彦, 竹内文乃, 佐藤俊哉, 新田裕史, 山崎新

    日本衛生学雑誌(Web)   76 ( Supplement )   2021年

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

    J-GLOBAL

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 可視光容積脈波の体動アーチファクト耐性の高さを引き出す至適測定法の探求

    基盤研究(C)

    研究期間:  2018年04月  -  2022年03月 

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 産後うつと産後1年時における対児愛着不全との関連の前向き検討 エコチル調査より

    日本衛生学雑誌  2020年03月  -  2020年03月   

  • 1歳の幼児におけるヨーグルトおよびチーズの摂取と胃腸炎との関連について

    日本衛生学雑誌  2020年03月  -  2020年03月   

  • エコチル調査学童期検査(小学2年生)の富山ユニットセンターの予約受付方法の検討

    日本衛生学雑誌  2020年03月  -  2020年03月   

  • コホート調査に参加同意した妊婦におけるベースライン調査の未回収に関連する要因 エコチル調査

    日本衛生学雑誌  2020年03月  -  2020年03月   

  • Green light photoplethysmogram yields the most accurate heart rate and normalized pulse volume using the iPhysioMeter application in the presence of motion artifact

    The IEEE-NIH 2016 Special Topics Conference on Healthcare Innovation and Point-of-Care Technology  2016年11月  -  2016年11月   

全件表示 >>