堀 恵美子 (ホリ エミコ)

HORI Emiko

写真a

職名

講師

研究分野・キーワード

脳神経外科

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 CFDによる動脈瘤の壁の厚さに関する検討-Translucent typeの未破裂中大脳動脈瘤は術前に予測できるか?-   2020年

    【論文】 簡便で単一のソフトウェアによる未破裂脳動脈瘤のCFD解析-術前に動脈瘤壁の菲薄化を予測できるか?-  2018年

    【論文】 Mobilization of pluripotent multilineage-differentiating stress-enduring cells in ischemic stroke  2016年

    【論文】 疼痛のみで発症した椎骨動脈解離の臨床像  2018年

    【論文】 未破裂中大脳動脈瘤周囲の解剖学的評価–MRI(3D VRFA-TSE 法)の有用性–  2020年

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2007年10月 -  博士(医学)  富山大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2022年06月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   医学系   講師  

  • 2022年06月
    -
    継続中

    富山大学   附属病院   講師  

  • 2019年10月
    -
    2022年05月

    富山大学   学術研究部   医学系   助教  

  • 2019年10月
    -
    2022年05月

    富山大学   医学部   医学科   助教  

  • 2019年04月
    -
    2019年09月

    富山大学   大学院医学薬学研究部   助教  

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 脳神経外科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 無症候性頚部・脳主幹動脈狭窄

    堀恵美子、黒田敏

    CLINICAL NEUROSCIENCE     2020年

    共著

  • CFDによる動脈瘤の壁の厚さに関する検討-Translucent typeの未破裂中大脳動脈瘤は術前に予測できるか?-

    堀恵美子、堀 聡、尾矢公子、髙 正圭、柏﨑大奈、岡本宗司、柴田 孝、久保道也、堀江幸男、黒田 敏

    脳神経外科     2020年

    共著

  • 未破裂中大脳動脈瘤周囲の解剖学的評価–MRI(3D VRFA-TSE 法)の有用性–

    堀恵美子、堀 聡、梅村公子、岡本宗司、柴田 孝、久保道也、堀江幸男、黒田 敏

    脳卒中の外科     2020年

    共著

  • 簡便で単一のソフトウェアによる未破裂脳動脈瘤のCFD解析-術前に動脈瘤壁の菲薄化を予測できるか?-

    堀恵美子,梅村公子、堀 聡、岡本宗司、柴田 孝、久保道也、堀江幸男、髙 正圭、柏﨑大奈、黒田 敏

    脳神経外科     2018年

    共著

  • 疼痛のみで発症した椎骨動脈解離の臨床像

    堀恵美子,掘 聡、岡本宗司、柴田 孝、梅村公子、久保道也、古井英介、堀江幸男、黒田 敏

    脳神経外科     2018年

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 頚部手術とCEA

    堀恵美子,黒田敏 (担当: 共著 )

    メジカルビュー社  2020年

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Short M1に発生した中大脳動脈瘤に対するorbito-cranial approachの有用性

    第30回脳神経外科手術と機器学会  2021年04月  -  2021年04月   

  • Short M1に発生した中大脳動脈瘤に対するorbito-cranial approachを用いたクリッピング術

    第50回日本脳卒中の外科学会学術集会  2021年03月  -  2021年03月   

  • Standard STA-MCA anastomosis for occlusive carotid artery disease in real world.

    第50回日本脳卒中の外科学会学術集会  2021年03月  -  2021年03月   

  • 機械学習を用いた未破裂MCA動脈瘤壁の菲薄化の予測

    第63回日本脳循環代謝学会学術集会  2020年11月  -  2020年11月   

  • 機械学習を用いた未破裂MCA動脈瘤壁の菲薄化の予測

    一般社団法人日本脳神経外科学会第79回学術総会  2020年10月  -  2020年10月   

全件表示 >>

症例・臨床報告 【 表示 / 非表示

  • くも膜下出血によるカテコラミンサージが腹腔内出血に影響を及ぼしたと思われる1例,脳神経外科,2020年,堀恵美子、柴田 孝、岡本宗司、久保道也、堀江幸男、黒田 敏

    研究論文(学術雑誌),共著