西山 志満子 (ニシヤマ シマコ)

NISHIYAMA Shimako

写真a

職名

講師

研究室住所

富山県富山市五福3190

研究分野・キーワード

統合失調症、早期精神病、At Risk Mental State, 自我障害、早期診断・早期介入、認知行動療法

研究室電話

076-445-6911

研究室FAX

076-445-6908

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2009年11月 -  博士(医学)  富山大学

  • 2000年03月 -  修士(文学)  富山大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   教育研究推進系   講師  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   保健管理センター   講師  

  • 2019年04月
    -
    2019年09月

    富山大学   保健管理センター   講師  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    メンタルヘルス早期介入学会(IEPA Early Intervention in Mental Health)

  •  
     
     
     

    北陸精神神経学会

  •  
     
     
     

    日本総合病院精神医学会

  •  
     
     
     

    日本社会精神医学会

  •  
     
     
     

    日本神経心理学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 臨床精神神経科学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 公認心理師

  • 臨床心理士

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Features of Duration Mismatch Negativity Around the Onset of Overt Psychotic Disorders: A Longitudinal Study.

    Tateno T, Higuchi Y, Nakajima S, Sasabayashi D, Nakamura M, Ueno M, Mizukami Y, Nishiyama S, Takahashi T, Sumiyoshi T, Suzuki M

    Cerebral cortex (New York, N.Y. : 1991)     2020年12月

    共著

    DOI PubMed

  • Thalamic and striato-pallidal volumes in schizophrenia patients and individuals at risk for psychosis: A multi-atlas segmentation study.

    Takahashi T, Tsugawa S, Nakajima S, Plitman E, Chakravarty MM, Masuda F, Wada M, Kurose S, Ochi R, Matsushita K, Sasabayashi D, Nakamura M, Nishikawa Y, Takayanagi Y, Nishiyama S, Higuchi Y, Mizukami Y, Furuichi A, Kido M, Hashimoto R, Noguchi K, Fujii S, Mimura M, Noda Y, Suzuki M

    Schizophrenia research     2020年05月

    共著

    DOI PubMed

  • Potential efficacy of cognitive behavioral therapy on neurocognitive function: a case of ultra-high risk for psychosis.

    Nishiyama S, Sumiyoshi T, Higuchi Y, Suzuki M

    Japanese Bulletin of Social Psychiatry ( Japanese Society for Social Psychiatry )  29 ( 1 ) 10 - 20   2020年02月

    共著

  • 統合失調症および精神病発症リスク状態に対するMMNの臨床的有用性

    樋口 悠子, 住吉 太幹, 立野 貴大, 中島 英, 西山 志満子, 高橋 努, 鈴木 道雄

    臨床神経生理学 ( 一般社団法人 日本臨床神経生理学会 )  48 ( 6 ) 650 - 655   2020年

    共著

    DOI CiNii

  • Structural MRI Study of the Planum Temporale in Individuals With an At-Risk Mental State Using Labeled Cortical Distance Mapping.

    Takayanagi Y, Kulason S, Sasabayashi D, Takahashi T, Katagiri N, Sakuma A, Ohmuro N, Katsura M, Nishiyama S, Nakamura M, Kido M, Furuichi A, Noguchi K, Matsumoto K, Mizuno M, Ratnanather JT, Suzuki M

    Frontiers in psychiatry   11   593952   2020年

    共著

    DOI PubMed

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Ultra High Risk for PsychosisへのCBTp. 「事例で学ぶ統合失調症のための認知行動療法」

    西山志満子 (担当: 分担執筆 )

    金剛出版  2019年05月

  • 事例で学ぶ統合失調症のための認知行動療法

    石垣, 琢麿, 菊池, 安希子, 松本, 和紀, 古村, 健 (担当: その他 , 担当範囲: Ultra High Risk for PsychosisへのCBTp )

    金剛出版  2019年05月

  • 気になる子どものための保育アドバイスブック

    阿部美穂子、伊藤真理子、加藤 奏、金田智子、草野香苗、小暮 奏、西山志満子、根塚明子、濱田 薫、深澤由紀、丸田知明、結城博美 (担当: 分担執筆 )

    富山県臨床心理士会  2011年03月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • いじめの実情.心の健康発達・成長支援マニュアル 2020

    西山志満子

    こころの健康教室 サニタ ( こころの健康教室 サニタ 日本医療研究開発機構(AMED)障害者対策総合研究開発事業(精神障害分野)「児童・思春期における心の健康発達・成長支援に関する研究」(研究代表:水野雅文) )    27 - 34   2020年02月

    総説・解説(その他)   単著

  • 専門家からみたワンポイントアドバイス.心の健康発達・成長支援マニュアル 2020

    西山志満子, 高橋 努, 樋口悠子, 鈴木道雄

    こころの健康教室 サニタ ( こころの健康教室 サニタ 日本医療研究開発機構(AMED)障害者対策総合研究開発事業(精神障害分野)「児童・思春期における心の健康発達・成長支援に関する研究」(研究代表:水野雅文) )    58 - 61   2020年02月

    総説・解説(その他)   共著

  • At-risk mental stateおよび統合失調症における嗅覚機能障害

    高橋 努, 中村 美保子, 笹林 大樹, 小森 祐子, 樋口 悠子, 西川 祐美子, 西山 志満子, 伊藤 博子, 政岡 ゆり, 鈴木 道雄

    精神神経学雑誌 ( (公社)日本精神神経学会 )  ( 2019特別号 ) S440 - S440   2019年06月

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

  • ARMS CBTにおける治療のポイント

    西山志満子

    電子ジャーナル 予防精神医学   3 ( 1 ) 20 - 30   2018年12月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • Olfactory Deficits in Individuals at Risk of Psychosis

    Tsutomu Takahashi, Mihoko Nakamura, Daiki Sasabayashi, Yumiko Nishikawa, Yuko Higuchi, Yuko Komori, Shimako Nishiyama, Hiroko Itoh, Michio Suzuki

    EARLY INTERVENTION IN PSYCHIATRY ( WILEY-BLACKWELL )  10   234 - 234   2016年10月

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第8回日本社会精神医学会優秀論文賞

    2019年01月12日   日本社会精神医学会  

    受賞者:  西山志満子

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 統合失調症前駆期における自我障害の病態解明と早期診断への応用

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  2021年03月  代表者:  西山 志満子

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 「青年期におけるCBTp」~統合失調症の早期介入、就学・就労支援~

    精神病性症状を呈する大学生への保健管理センターにおけるCBTp事例  (京都(オンライン))  2020年11月  -  2020年11月   

  • Ultra High Risk for Psychosisにおける1年後の転帰不良と自我障害の関連.

    第23回日本精神保健・予防学会学術集会  2019年11月  -  2019年11月   

  • At Risk Mental Stateにおける大脳皮質厚の変化と認知機能障害との関連.

    第23回日本精神保健・予防学会学術集会  2019年11月  -  2019年11月   

  • 臨床的ハイリスク状態における生活の質

    第23回日本精神保健・予防学会学術集会  2019年11月  -  2019年11月   

  • At-Risk Mental Stateにおける精神疾患の家族歴に関する研究.

    第23回日本精神保健・予防学会学術集会  2019年11月  -  2019年11月   

全件表示 >>

症例・臨床報告 【 表示 / 非表示

  • 認知行動療法により症状および社会認知機能の改善とともに神経認知機能が改善したUltra High Risk for Psychosisの1例,日本社会精神医学会雑誌,27巻 2号 (頁 123 ~ 132) ,2018年05月,西山志満子, 住吉太幹,樋口悠子,鈴木道雄

    研究論文(学術雑誌),共著,精神神経科学

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    継続中

    日本精神保健・予防学会   プログラム委員

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 思春期・青年期のこころのリスクと早期介入

    2020年12月
     
     

  • 新型コロナウイルスがもたらす心理的影響とストレスマネジメント

    2020年07月