西山 志満子 (ニシヤマ シマコ)

NISHIYAMA Shimako

写真a

職名

講師

研究室住所

富山県富山市五福3190

研究分野・キーワード

統合失調症、早期精神病、At Risk Mental State, 自我障害、早期診断・早期介入、認知行動療法

研究室電話

076-445-6911

研究室FAX

076-445-6908

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2009年11月 -  博士(医学)  富山大学

  • 2000年03月 -  修士(文学)  富山大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中

    富山大学   保健管理センター   講師  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     
     

    メンタルヘルス早期介入学会(IEPA Early Intervention in Mental Health)

  •  
     
     
     

    北陸精神神経学会

  •  
     
     
     

    日本総合病院精神医学会

  •  
     
     
     

    日本社会精神医学会

  •  
     
     
     

    日本神経心理学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 臨床神経科学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 公認心理師

  • 臨床心理士

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Federated multi-site longitudinal study of at-risk mental state for psychosis in Japan.

    Matsumoto K, Katsura M, Tsujino N, Nishiyama S, Nemoto T, Katagiri N, Takahashi T, Higuchi Y, Ohmuro N, Matsuoka H, Suzuki M, Mizuno M.

    Schizophr Res.   204   343 - 352   2019年02月

    共著

  • Open-label study of cognitive behavioural therapy for individuals with at-risk mental state:Feasibility in the Japanese clinical setting.

    Matsumoto K, Ohmuro N, Tsujino N, Nishiyama S, Abe K, Hamaie Y, Katsura M, Inoue N, Matsuoka H, Kawasaki Y, Kishimoto T, Suzuki M, Mizuno M.

    Early Interv Psychiatry.   13 ( 1 ) 137 - 141   2019年01月

    共著

  • Potential role of orbitofrontal surface morphology on social and cognitive functions in high-risk subjects for psychosis and schizophrenia patients

    Takahashi T, Nakamura M, Nishikawa Y, Komori Y, Nishiyama S, Takayanagi Y, Furuichi A, Kido M, Sasabayashi D, Higuchi Y, Noguchi K, Suzuki M.

    Psychiatry Res Neuroimaging.   30 ( 283 ) 92 - 95   2019年01月

    共著

  • Pituitary Volume and Socio-Cognitive Functions in Individuals at Risk of Psychosis and Patients With Schizophrenia.

    Takahashi T, Higuchi Y, Komori Y, Nishiyama S, Takayanagi Y, Sasabayashi D, Kido M, Furuichi A, Nishikawa Y, Nakamura M, Noguchi K, Suzuki M.

    Front Psychiatry.   9 ( 9 ) 574   2018年11月

    共著

  • Olfactory deficits in individuals at risk for psychosis and patients with schizophrenia: relationship with socio-cognitive functions and symptom severity.

    Takahashi T, Nakamura M, Sasabayashi D, Komori Y, Higuchi Y, Nishikawa Y, Nishiyama S, Itoh H, Masaoka Y, Suzuki M.

    Eur Arch Psychiatry Clin Neurosci.   268 ( 7 ) 689 - 698   2018年10月

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Ultra High Risk for PsychosisへのCBTp. 「事例で学ぶ統合失調症のための認知行動療法」

    西山志満子 (担当: 分担執筆 )

    金剛出版  2019年05月

  • 気になる子どものための保育アドバイスブック

    阿部美穂子、伊藤真理子、加藤 奏、金田智子、草野香苗、小暮 奏、西山志満子、根塚明子、濱田 薫、深澤由紀、丸田知明、結城博美 (担当: 分担執筆 )

    富山県臨床心理士会  2011年03月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • ARMS CBTにおける治療のポイント

    西山志満子

    電子ジャーナル 予防精神医学   3 ( 1 ) 20 - 30   2018年12月

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • DSM-5の新機軸と課題(2)-今後の研究対象とされた病態- 減弱精神病症候群

    西山志満子,鈴木道雄

    臨床精神医学   45 ( 3 ) 267 - 275   2016年03月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 統合失調症の早期発見・介入の試み―特殊外来の現状と課題―b. ARMSを対象とした早期介入の実践―CAST

    西山志満子,川﨑康弘,住吉太幹,田仲耕大,高橋 努,樋口悠子,古市厚志,松井三枝,倉知正佳,數川 悟,鈴木道雄

    精神科 ( 科学評論社 )  17 ( 3 ) 230 - 235   2010年09月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第8回日本社会精神医学会優秀論文賞

    2019年01月12日   日本社会精神医学会  

    受賞者:  西山志満子

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 統合失調症前駆期における自我障害の病態解明と早期診断への応用

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  2020年03月  代表者:  西山 志満子

症例・臨床報告 【 表示 / 非表示

  • 認知行動療法により症状および社会認知機能の改善とともに神経認知機能が改善したUltra High Risk for Psychosisの1例,日本社会精神医学会雑誌,27巻 2号 (頁 123 ~ 132) ,2018年05月,西山志満子, 住吉太幹,樋口悠子,鈴木道雄

    研究論文(学術雑誌),共著,精神神経科学