瀬戸 祥弘 (セト ヨシヒロ)

SETO Yoshihiro

写真a

職名

助教

研究分野・キーワード

時間薬理、疼痛学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2018年03月 -  博士(薬学)  富山大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   薬学・和漢系   助教  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   薬学部   助教  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 医療系薬学

 

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 未だ有効な対処法がない抗がん剤による末梢神経障害の軽減を目指し研究を行っている.特に,至適投薬タイミングに薬剤を投薬する時間薬物療法の有効性を検討している.

論文 【 表示 / 非表示

  • Absorption of glucosamine is improved by considering circadian rhythm and feeding time in rats

    Seto Y, Yoshihashi T, Tomonari M, To H.

    Chronobiol Int.     2020年11月

    共著

  • Effects of a rifampicin pre-treatment on linezolid pharmacokinetics.

    Okazaki F, Tsuji Y, Seto Y, Ogami C, Yamamoto Y, To H.

    PLoS One.     2019年09月

    共著

  • Pregabalin reduces cisplatin-induced mechanical allodynia in rats.

    Seto Y, Takase M, Tsuji Y, To H.

    J Pharmacol Sci.     2017年07月

    共著

  • Influence of dosing times on cisplatin-induced peripheral neuropathy in rats.

    Seto Y, Okazaki F, Horikawa K, Zhang J, Sasaki H, To H.

    BMC Cancer.     2016年09月

    共著

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    2020年09月

    保険薬局学  (2020年度)  兼担・兼任