吉川 朋子 (ヨシカワ トモコ)

YOSHIKAWA Tomoko

写真a

職名

准教授

研究室住所

富山市五福3190(国際機構棟)

研究分野・キーワード

国際交流・海外留学支援・生命科学

研究室電話

076-445-6972

特記事項

仲村 朋子

主要業績 【 表示 / 非表示

  • 【論文】 Localization of photoperiod responsive circadian oscillators in the mouse suprachiasmatic nucleus   2017年08月

    【論文】 Spatiotemporal profiles of arginine vasopressin transcription in cultured suprachiasmatic nucleus.  2015年11月

    【論文】 CaMKII is essential for the cellular clock and coupling between morning and evening behavioral rhythms.  2014年05月

    【論文】 マウスの日周活動リズム~活動開始・終了位相を制御する概日振動体の局在  2018年

    【論文】 Transgenic rats expressing dominant negative BMAL1 showed circadian clock amplitude reduction and rapid recovery from jet lag  2021年03月

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1989年04月
    -
    1993年03月

    奈良女子大学   理学部   生物学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1995年04月
    -
    1998年03月

    奈良女子大学  人間文化研究科  生活環境学専攻  博士課程  修了

  • 1993年04月
    -
    1995年03月

    奈良女子大学  理学研究科  生物学専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 1998年03月 -  博士(理学)  奈良女子大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   教育研究推進系   准教授  

  • 2020年04月
    -
    継続中

    富山大学   国際機構   准教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 動物生理・行動

  • 環境生理学(含体力医学・栄養生理学)

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 高等学校教諭専修免許

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 視交叉上核の概日時計における日長認識のメカニズム解析

    科学研究費補助金  

    研究期間: 2019年04月  -  2022年03月

論文 【 表示 / 非表示

  • Transgenic rats expressing dominant negative BMAL1 showed circadian clock amplitude reduction and rapid recovery from jet lag

    Minami Yoichi, Yoshikawa Tomoko, Nagano Mamoru, Koinuma Satoshi, Morimoto Tadamitsu, Fujioka Atsuko, Furukawa Keiichi, Ikegami Keisuke, Tatemizo Atsuhiro, Egawa Kentaro, Tamaru Teruya, Taniguchi Taizo, Shigeyoshi Yasufumi

    EUROPEAN JOURNAL OF NEUROSCIENCE   53 ( 6 ) 1783 - 1793   2021年03月

    共著

    DOI PubMed

  • Bright light improves sleep in patients with Parkinson's disease: possible role of circadian restoration

    Endo Takuyuki, Matsumura Ritsuko, Tokuda Isao T., Yoshikawa Tomoko, Shigeyoshi Yasufumi, Node Koichi, Sakoda Saburo, Akashi Makoto

    SCIENTIFIC REPORTS   10 ( 1 ) 7982   2020年05月

    共著

    DOI PubMed

  • A-to-I RNA editing enzyme ADAR2 regulates light-induced circadian phase-shift

    Terajima Hideki, Yoshitane Hikari, Yoshikawa Tomoko, Shigeyoshi Yasufumi, Fukada Yoshitaka

    SCIENTIFIC REPORTS   8 ( 1 ) 14848   2018年10月

    共著

    DOI PubMed

  • マウスの日周活動リズム~活動開始・終了位相を制御する概日振動体の局在

    吉川 朋子

    比較生理生化学 ( 日本比較生理生化学会 )  35 ( 2 ) 100 - 107   2018年

    単著

    DOI CiNii

  • Localization of photoperiod responsive circadian oscillators in the mouse suprachiasmatic nucleus

    Yoshikawa Tomoko, Inagaki Natsuko F., Takagi Seiji, Kuroda Shigeru, Yamasaki Miwako, Watanabe Masahiko, Honma Sato, Honma Ken-ichi

    SCIENTIFIC REPORTS   7 ( 1 ) 8210   2017年08月

    共著

    DOI PubMed

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

全件表示 >>