伊藤 哲史 (イトウ テツフミ)

ITO Tetsufumi

写真a

職名

教授

研究室住所

富山県富山市杉谷2630

研究分野・キーワード

富山大学

ホームページ

https://www.facebook.com/SystFunctMorphol

プロフィール

知覚、特に聴覚の認知を可能にする神経回路の詳細について神経解剖学と神経生理学の技法を用いて研究してきました。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2007年03月 -  博士(医学)  福井大学

  • 2001年03月 -  修士(理学)  京都大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2020年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   医学系   教授  

  • 2020年10月
    -
    継続中

    富山大学   医学部   医学科   教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 神経形態学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 死体解剖資格

 

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 神経解剖学と神経生理学の技法を駆使して神経回路を明らかにしようと考えています.現在の主なテーマは聴覚系の神経回路であり,並列処理された音情報が一番最初に統合される脳部位である中脳下丘の局所神経回路の研究を行っています.また,過去には脊髄運動ニューロンの発現する伝達物質の研究を行ってきました.これらと並行して末梢神経の損傷や再生に関わる臨床研究を耳鼻咽喉科と共同で行ってきました.

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 生き物と音の事典

    伊藤哲史 (担当: 分担執筆 , 担当範囲: 聴覚求心路と遠心路 )

    朝倉書店  2019年11月

  • The Oxford Handbook of the Auditory Brainstem

    Tetsufumi Ito, Munenori Ono, Douglas L Oliver (担当: 分担執筆 , 担当範囲: Neuron Types, Intrinsic Circuits, and Plasticity in the Inferior Colliculus )

    Oxford University Press  2018年12月

  • The Mammalian Auditory Pathways, Springer Handbook of Auditory Research, Vol. 65

    Tetsufumi Ito, Manuel S Malmierca (担当: 分担執筆 , 担当範囲: Chapter 6: Neurons, Connections, and Microcircuits of the Inferior Colliculus. )

    Springer  2018年03月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 耳鳴りの脳内発生機構を明らかにし、根治につなげる

    伊藤 哲史, 小野 宗範

    大和証券ヘルス財団研究業績集 ( (公財)大和証券ヘルス財団 )  ( 43 ) 84 - 88   2020年03月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • ニホンザル聴覚神経核におけるグルタミン酸、GABA、グリシン作動性ニューロンの分布

    伊藤哲史, 高田昌彦

    第34回日本神経科学大会 (2011/09/15, 横浜)     2011年09月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • Distribution of glutamatergic, GABAergic, and glycinergic neurons in the auditory brainstem of Japanese macaque (Macaca fuscata)

    Tetsufumi Ito, Masahiko Takada

    NEUROSCIENCE RESEARCH ( ELSEVIER IRELAND LTD )  71   E152 - E152   2011年

    総説・解説(学術雑誌)   共著

    DOI

  • Influence of inhibitory input to tonotopic organization of the inferior colliculus by voltage and Ca2+ imaging

    Yuudai Hirata, Tetsufumi Ito, Hiroshi Ikeda, Kazuyuki Murase

    NEUROSCIENCE RESEARCH ( ELSEVIER IRELAND LTD )  71   E352 - E353   2011年

    総説・解説(学術雑誌)   共著

    DOI

  • GABAergic neuron production in the mouse neocortex induced by amygdala kindling

    Shogo Ninomiya, Tetsufumi Ito, Chiyoko Tanahira, Itaru Imayoshi, Ryoichiro Kageyama, Toshio Ikeda, Shigeyoshi Itohara, Kaori Akashi, Kenji Sakimura, Nobuaki Tamamaki

    NEUROSCIENCE RESEARCH ( ELSEVIER IRELAND LTD )  71   E237 - E237   2011年

    総説・解説(学術雑誌)   共著

    DOI

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 優良教員賞 Best Researcher Award

    2019年12月   金沢医科大学  

    受賞者:  伊藤哲史

  • 福井大学医学部長奨励賞

    2016年10月   福井大学 医学部  

    受賞者:  伊藤哲史

  • 日本解剖学会奨励賞

    2015年03月   日本解剖学会  

    受賞者:  伊藤哲史

  • 優秀論文賞

    2012年11月   福井大学医学部  

    受賞者:  伊藤哲史

  • 優秀論文賞

    2010年   福井大学医学部  

    受賞者:  伊藤哲史

研究発表 【 表示 / 非表示

  • アブラコウモリ下丘を直接制御する終脳3領域

    第124回日本解剖学会総会・全国学術集会  (新潟)  2019年03月  -  2019年03月   

  • 聴覚神経回路解析の新戦略-新規に発見した順行性経シナプストレーサーと電気記録を 併用した機能的神経回路網の可視化

    第124回 日本解剖学会総会 全国学術集会  (新潟)  2019年03月  -  2019年03月   

  • Triadic forebrain structures that directly control the auditory midbrain of echolocating bats

    北米神経科学学会  (サンディエゴ)  2018年11月  -  2018年11月   

  • 下丘における音情報の細胞種表現と地図表現

    第123回日本解剖学会全国学術集会  (武蔵境)  2018年03月  -  2018年03月   

  • 下丘局所神経回路の構築

    文) 第120回日本解剖学会全国学術集会・第92回日本生理学会大会 合同大会  (神戸)  2015年03月  -  2015年03月   

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    解剖生理病態学  (2020年度)  兼担・兼任

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    人体機能形態学  (2020年度)  兼担・兼任

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    ヒトの構造の基礎  (2020年度)  兼担・兼任

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2019年03月
    -
    継続中

    日本解剖学会   代議員

  • 2019年03月
    -
    継続中

    日本解剖学会   教育委員会