喜久田 寿郎 (キクタ トシオ)

KIKUTA Toshio

写真a

職名

准教授

研究分野・キーワード

強誘電体物性研究・応用研究

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1987年04月
    -
    1991年03月

    北海道大学   理学部   物理学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1993年04月
    -
    1998年12月

    北海道大学  理学研究科  物理学  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 1998年12月 -  博士(理学)  北海道大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   工学系   准教授  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   工学部   工学科   准教授  

  • 2018年04月
    -
    2019年09月

    富山大学   工学部   工学科   准教授  

  • 2013年07月
    -
    2019年09月

    富山大学   大学院理工学研究部   ナノ・新機能材料学域   ナノマテリアル・システムデザイン学系   准教授  

  • 2013年07月
    -
    2018年03月

    富山大学   工学部   電気電子システム工学科   准教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年06月
    -
    継続中

      早稲田大学   総合研究機構 グローバル科学知融合研究所   招聘研究員

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1991年11月
    -
    継続中
     

    日本物理学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 電子・電気材料工学

  • 強誘電体物性物理

  • 結晶工学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • エックス線作業主任者

  • 有機溶剤作業主任者

  • 特定化学物質等作業主任者

 

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 強誘電体は,電場で反転可能な多数の電気双極子の集まりです.双極子は温度を下げると整列し,温度を上げると熱擾乱のためにランダムな方向を向きます.単純な要素が多数集められると全体として複雑な様相を見せ,単体とは異なる秩序や熱力学相が表れます.これらの現象の中に単なるモノと生命との違いの理解への糸口が潜んでいると考えています.これまで,強誘電体の電気的(誘電率,電気伝導率,分極,圧電,焦電),熱的(比熱,熱膨張)特性を測定し,X線回折実験と精密結晶構造解析により強誘電体の相転移に関わる結晶構造変化を明らかにしてきました.

論文 【 表示 / 非表示

  • Preferences of polarity and chirality in triglycine sulfate crystals by alanine ghost

    Yukana Terasawa, Toshio Kikuta, Masaaki Ichiki, Sota Sato, Kazuhiko Ishikawa, Toru Asahi

    Journal of Physics and Chemistry of Solids ( Elsevier BV )  151   109890 - 109890   2021年04月

    共著

    DOI

  • TGS crystal as a maximum temperature thermometer

    Bogusław Fugiel, Toshio Kikuta

    Philosophical Magazine ( Taylor & Francis )  101 ( 4 ) 491 - 500   2021年

    共著

    DOI

  • A transverse electric current in triglycine sulphate ferroelectric crystal

    B. Fugiel, T. Kikuta

    Philos. Mag. ( Tayler & Francis )  96 ( 13 ) 1332 - 1343   2016年03月

    共著

  • Role of bias electric field for X-ray diffraction intensity by TGS crystal in transverse electric field

    S. Tsuge, T. Kikuta, T. Yamazaki, B. Fugiel

    Ferroelectrics ( Tayler & Francis )  485 ( 1 ) 27 - 33   2015年11月

    共著

  • Pyroelectric properties of the triglycine sulphate crystal formerly influenced by a transverse electric field

    B. Fugiel, T. Kikuta

    Philos. Mag. ( Tayler & Francis )  95 ( 3 ) 289 - 300   2015年01月

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 2020版 薄膜作製応用ハンドブック

    權田俊一, 酒井忠司, 田畑仁, 八瀬清志, …, 喜久田寿郎, …全131名 (担当: 共著 , 担当範囲: 第1編第3章第3節「強誘電体」 強誘電ドメイン構造、ドメインスイッチング、自発分極、強誘電相転移の現象論の項目からなり、強誘電体材料の物理的基礎を書いた。pp.98-110 )

    エヌ・ティー・エス  2020年02月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • ホームページによる課題システム

    喜久田寿郎

    富山大学総合情報基盤センター広報   1   27 - 28   2004年03月

    総説・解説(大学・研究所紀要)   単著

  • 電気電子システム工学科就職情報ホームページの紹介

    喜久田寿郎

    富山大学総合情報処理センター広報   5 ( 1 ) 38 - 39   2001年03月

    総説・解説(大学・研究所紀要)   単著

  • KH2PO4強誘電相転移の秩序化に伴うPO4分子挙動(共著)

    喜久田 寿郎

    北海道大学工学部高エネルギー超強力X線回折室年報   11   1   1994年

    総説・解説(大学・研究所紀要)   単著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • Best Poster Award

    2011年07月08日   真空学会  

    受賞者:  山崎登志成, 木田隆之, 喜久田寿郎, 酒谷淳寛, 高安勇吉

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 強誘電体の分極軸に垂直な電場により誘起される未知の分極

    基盤研究(C)

    研究期間:  2018年04月  -  2022年03月 

  • 電場による強誘電性の遮蔽効果

    基盤研究(C)

    研究期間:  2007年04月  -  2010年03月 

    秩序無秩序型強誘電体の硫酸グリシン単結晶に、その強誘電軸に垂直な方向へ直流電場を印加し続けると、その強誘電軸方向に発生する自発分極の大きさが減っていく現象を観測した。直流電場による自発分極への影響が、電場や温度により異なることを明らかにし、熱処理や強誘電軸方向の交流電場で自発分極を回復できることを見つけた。また、強誘電ドメイン構造が電場の方向によらずc軸に平行な細かい縞状のパターンへ変わっていくことを明らかにした。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 硫酸グリシンの強誘電軸に垂直な方向に生じる電荷

    日本物理学会2019年秋季大会  (岐阜大学)  2019年09月  -  2019年09月   

  • Photoelectric current in Fe-doped triglycine sulfate

    EM-NANO2019  (Nagano, Japan)  2019年06月  -  2019年06月   

  • 鉄をドープした硫酸グリシン単結晶の育成

    2018年度日本物理学会北陸支部定例学術講演会  (金沢大学)  2018年11月  -  2018年11月   

  • 硫酸グリシンの横電場下での電流

    2018年度日本物理学会北陸支部定例学術講演会  (金沢大学)  2018年11月  -  2018年11月   

  • 陽極酸化ポーラスアルミナの誘電特性

    日本物理学会2016年秋季大会  (金沢大学)  2016年09月  -  2016年09月   

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    熱・波動  (2020年度)  専任

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    強誘電体デバイス特論  (2020年度)  専任

  • 2020年04月
    -
    2021年03月

    電気電子実験1  (2020年度)  兼担・兼任

  • 2020年04月
    -
    2021年03月

    電気電子実験1  (2020年度)  兼担・兼任

  • 2020年04月
    -
    2021年03月

    電気電子実験2  (2020年度)  兼担・兼任

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2011年09月
     
     

    日本物理学会   日本物理学会2011年秋季大会現地実行委員

  • 2007年11月
    -
    2008年10月

    日本物理学会   日本物理学会領域10誘電体分科世話人

  • 2004年09月
    -
    2006年08月

    日本物理学会   日本物理学会北陸支部庶務

  • 2000年09月
    -
    2004年08月

    日本物理学会   日本物理学会北陸支部富山地区委員

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • インターネット掲示板回答者養成講習会

    2006年12月
     
     

  • インターネット掲示板回答者養成講習会

    2006年08月
     
     

  • 相談掲示板システム構築および管理

    2004年04月
    -
    継続中

    特定非営利活動法人子どもの権利支援センターぱれっとの相談掲示板システムの構築とその管理

 

提供可能な資源 【 表示 / 非表示

  • 水素結合系強誘電体単結晶

    硫酸グリシン(TGS)、リン酸二水素カリウム(KDP)、リン酸二水素アンモニウム(ADP)、ロッシェル塩(RS)、ホスホン酸グリシン(GPI) など水素結合強誘電体単結晶を、学生実験、研究などの使用に限り、提供できます。