宮澤 眞宏 (ミヤザワ マサヒロ)

MIYAZAWA Masahiro

写真a

職名

准教授

研究分野・キーワード

有機化学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 1988年03月 -  工学博士  東京工業大学

  • 1985年03月 -  工学修士  東京工業大学

  • 1983年03月 -  工学学士  東京工業大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   理学系   准教授  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   理学部   化学科   准教授  

  • 2006年04月
    -
    2019年09月

    富山大学   大学院理工学研究部   ナノ・新機能材料学域   物質物性基礎科学系   准教授  

  • 2005年10月
    -
    2019年09月

    富山大学   理学部   化学科   准教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1992年04月
    -
    継続中
     

    近畿化学協会

  • 1988年04月
    -
    継続中
     

    有機合成化学協会

  • 1984年04月
    -
    継続中
     

    日本化学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 有機化学

  • 合成化学

 

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 第4版実験化学講座、I族化合物の合成(共著)

    山本経二、宮澤眞宏 (担当: 共著 )

    丸善  1995年

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 遷移金属触媒を用いた[6.6]スピロケタールの立体選択的合成法の開発

    日本化学会第102春季年会  (オンライン開催)  2022年03月  -  2022年03月   

  • Bisleuconothine A の合成研究

    日本化学会第102春季年会  (オンライン開催)  2022年03月  -  2022年03月   

  • クロスカップリング反応におけるPd-ピリジン型錯体の配位子構造の影響に関する研究

    2021年度有機合成化学北陸セミナー  2021年09月  -  2021年09月   

  • 不斉Ir触媒を用いたノンアノマー型スピロケタールの高立体選択的合成の開発

    2021年度有機合成化学北陸セミナー  2021年09月  -  2021年09月   

  • Pd(II)触媒を用いたフェノール性含酸素6員環構築及び(+-)-Catechinの全合成研究

    2021年度有機合成化学北陸セミナー  2021年09月  -  2021年09月   

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2021年11月
    -
    2022年03月

    化学実験  (2021年度)  兼担・兼任

  • 2021年10月
    -
    2022年03月

    化学特別研究  (2021年度)  専任

  • 2021年10月
    -
    2022年03月

    ゼミナール  (2021年度)  専任

  • 2021年10月
    -
    2022年03月

    有機化学実験  (2021年度)  兼担・兼任

  • 2021年10月
    -
    2022年03月

    有機化学Ⅴ  (2021年度)  専任

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 富山県民生涯学習カレッジ高岡地区センター ふるさと探求講座

    2018年11月
     
     

    講演題目:ビタミンの化学
    ーなぜ効くの。サプリメントのウソ,ホントー

  • 第30回自然科学部研究発表会

    2018年11月
     
     

    課題研究発表会の助言や講評。

  • 平成30年度富山県立砺波高等学校「課題研究」に係わる支援

    2018年11月
     
     

    課題研究発表会の助言や講評。

  • 富山市立図書館セミナー

    2018年10月
     
     

    講演題目:ビタミンの化学
    ー化学の目で機能を紐解くー

  • 模擬授業

    2018年10月
     
     

    長野県屋代高等学校への模擬授業
    演題「生理活性天然物の合成」

全件表示 >>