橋口 賢一 (ハシグチ ケンイチ)

HASHIGUCHI Kenichi

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

民法,不法行為法

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2000年03月 -  修士(法学)  同志社大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    継続中

    富山大学   経済学部   経営法学科   教授  

  • 2005年10月
    -
    2017年03月

    富山大学   経済学部   経営法学科   准教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 民事法学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 判例紹介:出産直後の妊産婦が出血性ショックにより死亡したことにつき,担当医に適切な輸液を行う注意義務違反があり,これが尽くされていれば救命された相当程度の可能性があるとして,1200万円の慰謝料等の支払いが命じられた事例(大阪地判平成21年3月25日判タ1297号224頁)

    橋口 賢一

    年報医事法学   ( 25 ) 138 - 143   2010年07月

    単著

  • 橋口賢一「産科医療補償制度における課題と展望」

    橋口賢一

    富大経済論集   54 ( 3 ) 261 - 284   2009年03月

    単著

  • 橋口賢一「チーム医療として手術が行われるに際し,患者やその家族に対してする手術についての説明を主治医にゆだねたチーム医療の総責任者が,当該主治医の説明が不十分なものであっても説明義務違反の不法行為責任を負わない場合」

    橋口賢一

    法律時報   81 ( 3 ) 117 - 120   2009年03月

    単著

  • 橋口賢一「複数の医療過誤の競合-福岡高裁平成18年7月13日判決を契機として-」

    橋口賢一

    同志社法学   60 ( 7 ) 505 - 537   2009年02月

    単著

  • 能登真規子・山田希・橋口賢一・渡邉泰彦「判例回顧と民法2007」,61-101

    橋口賢一

    法律時報   80 ( 7 ) 80 - 94   2008年06月

    単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 松本恒雄・潮見佳男編『判例プラクティス民法Ⅱ債権』(信山社)

    橋口 賢一 (担当: 共編者 )

    富山大学  2010年06月

  • 和田 仁孝・手嶋豊・中西淑美編著『医療事故対応の実践-判例と実例に学ぶ』(三協出版)

    橋口 賢一 (担当: 単著 )

    三協出版  2009年09月

  • 宇佐見 大司・大島和夫『変わりゆく人と民法』(有信堂)

    橋口 賢一 (担当: 単著 )

    有信堂  2009年04月

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 医療過誤における組織過失の理論的解明

    若手研究(B)

    研究期間:  2012年04月  -  2015年03月 

     

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    卒業論文  (2018年度)  専任

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    基礎ゼミナール  (2018年度)  専任

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    入門法学ⅡB  (2018年度)  専任

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    市民生活と法  (2018年度)  専任

  • 2018年04月
    -
    2019年03月

    民法Ⅱ演習  (2018年度)  専任

全件表示 >>