桑井 智彦 (クワイ トモヒコ)

KUWAI Tomohiko

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

磁性,低温,熱物性

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 1993年03月 -  博士(理学)  北海道大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   理学系   教授  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   理学部   物理学科   教授  

  • 2008年04月
    -
    2019年09月

    富山大学   大学院理工学研究部   ナノ・新機能材料学域   物質物性基礎科学系   教授  

  • 2008年04月
    -
    2019年09月

    富山大学   理学部   物理学科   教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 物性Ⅱ

 

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 主に希土類元素を含む強相関f電子系化合物の室温以下0.1 Kにいたる極低温領域で示す異常物性を熱電能と比熱をはじめとした熱電・熱物理量測定を中心に実験的研究を行っている.これと並行して対象化合物の良質試料作製,測定装置の開発も行ってきた.現在の興味の対象は,磁気量子臨界現象,四極子近藤効果に起因する電子物性異常などであり,新奇異常物性の発見を目指して研究を進めている.また,熱電能では他研究者からの測定依頼も多く,共同研究を行っている.

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • PPMSを利用した簡便型精密熱電能測定系の構築と多極子系の極低温異常熱電物性

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  2020年03月 

     

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 一次元量子スピン系Cd2Cu2(PO4)2SO4・5H2Oのスピン状態

    日本物理学会第76回年年次大会  (オンライン)  2021年03月  -  2021年03月   

  • CeCoSi関連物質の単結晶育成と磁性

    日本物理学会第76回年年次大会  (オンライン)  2021年03月  -  2021年03月   

  • Nd 系新物質 NdNb2Al20 の La 希釈による Nd 単サイト物性の研究

    2020年度日本物理学会北陸支部定例学術講演会  (オンライン)  2020年12月  -  2020年12月   

  • 立方晶 NdNb2Al20 多結晶試料の作製と低温物性

    2020年度日本物理学会北陸支部定例学術講演会  (オンライン)  2020年12月  -  2020年12月   

  • 立方晶 PrTr2Al20(Tr=Ti,V) の Al サイトの Si 置換系の物性

    2020年度日本物理学会北陸支部定例学術講演会  (オンライン)  2020年12月  -  2020年12月   

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    物理学特別研究  (2019年度)  専任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    ゼミナール  (2019年度)  専任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    基礎物理学実験  (2019年度)  兼担・兼任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    力学序論  (2019年度)  専任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    物理学実験A  (2019年度)  兼担・兼任

全件表示 >>