三澤 恵 (ミザワ メグミ)

MIZAWA Megumi

写真a

職名

講師

研究分野・キーワード

皮膚科学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2014年06月 -  医学博士  富山大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   医学系   講師  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   附属病院   講師  

  • 2013年10月
    -
    2019年09月

    富山大学   附属病院   講師  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 皮膚科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Detection of human papillomavirus type 33 and 56 in extragenital Bowen’s disease involving the sole.

    Hara H., Makino T., Norisugi O., Asano Y., Furuichi M., and Shimizu T.

    Eur. J. Dermatol.   20   663 - 664   2010年04月

    共著

  • Usefulness of sebum check film in the measuring of sebum secretion.

    Furuichi M., Makino T., Matsunaga K., Hamade E., Yokoi H., and Shimizu T.

    Arch. Dermatol. Res.   302   657 - 660   2010年04月

    共著

  • Fixed drug eruption due to the Japanese herbal drug kakkonto.

    Furuichi M., Hara H., Asano Y., Makino T., and Shimizu T.

    Dermatol. Online J.   16   13   2010年04月

    共著

  • Multiple autoimmune syndrome in a Japanese patient with pemphigus foliaceus.

    Furuichi M., Makino T., Hara H., Matsui K., and Shimizu T.

    Eur. J. Dermatol.   20   396 - 397   2010年04月

    共著

  • 難治性慢性色素性紫斑に対する桂枝茯苓丸の有効性.

    古市 恵,牧野輝彦,柳原 誠,清水忠道

    漢方医学   34   357 - 361   2010年04月

    共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • TCHHL1を標的とした皮膚有棘細胞癌の新規治療法の開発

    若手研究

    研究期間:  2018年04月  -  2021年03月 

  • 新規fused-S100蛋白質Trichohyarin like 1の機能解析

    若手研究(B)

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月