恒枝 宏史 (ツネキ ヒロシ)

TSUNEKI Hiroshi

写真a

職名

准教授

研究分野・キーワード

薬理学

ホームページ

http://www.pha.u-toyama.ac.jp/clinphar/index-j.html

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 1994年03月 -  博士(薬学)  富山医科薬科大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月
    -
    継続中

    富山大学   大学院医学薬学研究部   東西統合医療学域   臨床薬科学系   准教授  

  • 2006年04月
    -
    継続中

    富山大学   薬学部   薬学科   准教授  

  • 2005年10月
    -
    2006年03月

    富山大学   薬学部   准教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 代謝学

  • 薬理系薬学

 

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 2型糖尿病の新規薬物治療法の開発を目指し,中枢性の糖代謝調節機構を検討している.特に,視床下部オレキシン神経系や自律神経系が生体リズムに即して脳と末梢組織の臓器連関を調節する機序を解明し,新しい時間薬物治療法の開発に向けた基盤構築のための研究を実施している.

論文 【 表示 / 非表示

  • AS1949490, an inhibitor of 5'-lipid phosphatase SHIP2, promotes protein kinase C-dependent stabilization of brain-derived neurotrophic factor mRNA in cultured cortical neurons.

    Tsuneki H, Yoshida H, Okamoto K, Yamaguchi M, Endo K, Nakano A, Tsuda M, Toyooka N, Wada T, Sasaoka T.

    Eur J Pharmacol   851   69 - 79   2019年02月

    共著

  • Impact of central and peripheral estrogen treatment on anxiety and depression phenotypes in a mouse model of postmenopausal obesity.

    Wada T, Sameshima A, Yonezawa R, Morita M, Sawakawa K, Tsuneki H, Sasaoka T, Saito S.

    PLoS One   13 ( 12 ) e0209859   2018年12月

    共著

  • Chronopathophysiological implications of orexin in sleep disturbances and lifestyle-related disorders.

    Tsuneki H, Wada T, Sasaoka T.

    Pharmacol Ther   186   25 - 44   2018年06月

    共著

  • Eplerenone prevented obesity-induced inflammasome activation and glucose intolerance.

    Wada T, Ishikawa A, Watanabe E, Nakamura Y, Aruga Y, Hasegawa H, Onogi Y, Honda H, Nagai Y, Takatsu K, Ishii Y, Sasahara M, Koya D, Tsuneki H, Sasaoka T.

    J Endocrinol   235 ( 3 ) 179 - 191   2017年12月

    共著

  • Different impacts of acylated and non-acylated long-acting insulin analogs on neural functions in vitro and in vivo.

    Tsuneki H, Yoshida H, Endo K, Mori N, Hosoh S, Tsuda M, Wada T, Sasaoka T.

    Diabetes Res Clin Pract   129   62 - 72   2017年07月

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Orexin and Sleep.

    Tsuneki H, Wada T, Sasaoka T. (担当: 共著 )

    Springer International Publishing Switzerland  2015年

  • インスリン作用とMAPキナーゼ.糖尿病ナビゲーター第2版

    笹岡利安,恒枝宏史,和田 努 (担当: 共著 )

    メディカルレビュー社  2010年

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 視床下部オレキシンによる体内時計の同調作用を基盤とする糖尿病の時間治療の確立.

    恒枝宏史.

    薬学研究の進歩(研究成果報告集31) ( 薬学研究奨励財団 )    97 - 101   2015年

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

  • 視床下部オレキシンによる代謝調節.

    笹岡利安,恒枝宏史.

    内分泌・糖尿病・代謝内科 ( 科学評論社 )  41 ( 3 ) 240 - 246   2015年

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

  • 睡眠とインスリン抵抗性―オレキシンによる糖代謝調節―.

    笹岡利安,恒枝宏史.

    プラクティス ( 医歯薬出版 )  32 ( 4 ) 433 - 438   2015年

    総説・解説(大学・研究所紀要)   共著

  • 糖尿病の基本治療と療養指導,3.薬物療法(経口血糖降下薬).

    笹岡利安

    糖尿病療養指導ガイドブック2014     65 - 70   2014年

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • インスリン抵抗性と認知機能

    笹岡利安,和田 努,恒枝宏史.

    日本臨牀 2014     633 - 640   2014年

    総説・解説(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成22年度 とやま賞

    2010年05月   富山県ひとづくり財団  

    受賞者:  恒枝宏史

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 視床下部オレキシンによる代謝恒常性の「動的」制御が肥満を防止する機序の解明

    基盤研究(C)

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月 

     

  • エストロゲンとオレキシンの連係による雌性の情動と糖脂質代謝の包括的防御機構の解明

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2015年04月  -  2017年03月 

     

  • エストロゲンのT細胞とマクロファージ制御を介した糖代謝恒常性と妊娠維持機構の解明

    萌芽研究

    研究期間:  2013年04月  -  2015年03月 

     

  • 視床下部オレキシンを標的とした情動と糖代謝の連動的制御による糖尿病治療法の開発

    基盤研究(B)

    研究期間:  2012年04月  -  2016年03月 

     

  • 糖尿病の新規時間治療開発に向けた視床下部オレキシンによる体内時計の同調機構の解明

    基盤研究(C)

    研究期間:  2012年04月  -  2015年03月 

    体内時計を基盤とした概日リズムは生体のグルコース恒常性の維持に必須である。本研究では、睡眠・覚醒リズムとエネルギーバランス調節の両者に関わる視床下部オレキシンが糖代謝リズムの制御に寄与する可能性を検討する。

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 脂肪組織肥大化におけるPDGF依存的血管新生の意義

    第27回分子糖尿病学シンポジウム  (東京)  2015年12月  -  2015年12月   

  • 視床下部オレキシンによる自律神経系と小胞体ストレス応答を介したマウス肝糖産生の調節機構.

    第38回日本分子生物学会年会,第88回日本生化学会大会,合同大会  (神戸)  2015年12月  -  2015年12月   

  • オレキシン系を標的とした生体リズム制御による2型糖尿病マウスの糖代謝改善効果.

    日本薬学会北陸支部第127回例会  (富山)  2015年11月  -  2015年11月   

  • 制御性T細胞の性特異的な脂肪組織局在が肥満に伴う慢性炎症と糖代謝に及ぼす影響.

    日本薬学会北陸支部第127回例会  (富山)  2015年11月  -  2015年11月   

  • 選択的Mineralocorticoid Receptor (MR) 阻害剤エプレレノンによる糖代謝改善機構の解明.

    日本薬学会北陸支部第127回例会  (富山)  2015年11月  -  2015年11月   

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    専門英語Ⅱ(病態制御薬理学)  (2018年度)  兼担・兼任

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    専門英語Ⅱ(漢方診断学)  (2018年度)  兼担・兼任

  • 2018年04月
    -
    2018年09月

    薬物治療学Ⅰ(旧カリ)  (2018年度)  兼担・兼任

  • 2018年04月
    -
    2018年09月

    薬物治療学Ⅱ(旧カリ)  (2018年度)  兼担・兼任

  • 2018年04月
    -
    2018年09月

    病態薬物治療学Ⅱ  (2018年度)  兼担・兼任

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 富山大学教員免許状更新講習

    2010年08月
    -
    継続中

  • 富山大学公開講座

    2009年09月