髙橋 浩二 (タカハシ コウジ)

TAKAHASHI Koji

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

考古学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 1994年03月 -  文学(修士)  富山大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年01月
    -
    継続中

    富山大学   人文学部   人文学科   教授  

  • 2005年10月
    -
    2018年12月

    富山大学   人文学部   人文学科   准教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 日本考古学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 前期

    髙橋浩二

    季刊考古学別冊19 若狭と越の古墳時代     2013年05月

    単著

  • 3世紀のコシ

    髙橋浩二

    結集 邪馬台国時代のクニグニ     2012年07月

    単著

  • 日本海

    髙橋浩二

    古墳時代の考古学1古墳時代史の枠組み     2011年12月

    単著

  • 北陸

    髙橋浩二

    講座日本の考古学7古墳時代(上)     2011年12月

    単著

  • 手繰ヶ城山古墳の評価と意義

    髙橋浩二

    手繰ヶ城山古墳-測量調査報告書-     2011年03月

    単著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 韓国出土ヒスイ勾玉の集成と流通過程に関する考古学的研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2012年04月  -  継続中 

     

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    考古学特論演習(4)  (2018年度)  専任

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    考古学特論演習(2)  (2018年度)  専任

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    考古学特論(2)  (2018年度)  専任

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    博物館展示論  (2018年度)  兼担・兼任

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    考古学演習2  (2018年度)  兼担・兼任

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 勾玉について知り、勾玉を作ってみよう

    2012年04月
     
     

    C 字形にカーブを描いた美しい勾玉の形は、日本人なら誰もが知っていることでしょう。しかし、その起源や変遷、形や色の意味などはあまり知られていないのではないでしょうか? 本講座では、日本の勾玉の起源や変遷、製作技術、考古学的な重要性などについて解説します。それとともに、学習内容を踏まえて、弥生時代から古墳時代に見られる勾玉を、受講者それぞれ実際に作ってみましょう。