飴井 賢治 (アメイ ケンジ)

AMEI Kenji

写真a

職名

准教授

研究分野・キーワード

パワーエレクトロニクス・再生可能エネルギー発電、マルチレベルインバータ、誘導加熱

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2008年09月 -  博士(工学)  富山大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   工学系   准教授  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   工学部   工学科   准教授  

  • 2018年04月
    -
    2019年09月

    富山大学   工学部   工学科   准教授  

  • 2016年07月
    -
    2019年09月

    富山大学   大学院理工学研究部   環境・エネルギー学域   エネルギー学系   准教授  

  • 2016年07月
    -
    2018年03月

    富山大学   工学部   電気電子システム工学科   准教授  

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 電力工学・電力変換・電気機器

 

論文 【 表示 / 非表示

  • デュアルモードリラクタンスモータの低速領域における実験的検証

    清田恭平、磯貝遥、飴井賢治、大路貴久

    令和3年電気学会全国大会   5-075   128 - 129   2021年03月

    共著

  • アキシャルギャップ型シングルドライブベアリングレスリラクタンスモータの実機と解析の静特性比較における課題検討

    安藤脩亮、飴井賢治、大路貴久、清田恭平

    令和3年電気学会全国大会   5-076   130 - 131   2021年03月

    共著

  • Verification of pull-up force and electromagnetic spring to an aluminum ring using ac electromagnets

    Takahisa Ohji、Satoshi Kusano、Tatsuhiro Inoue、Kenji Amei、Kyohei Kiyota

    International Journal of Applied Electromagnetics and Mechanics, (IOS Press)   vol. 64 ( no. 1-4 ) 173 - 180   2020年10月

    共著

  • 棒状電磁石を用いた大気中での磁性流体液滴の能動磁気浮上

    山口宗一朗、大路貴久、飴井賢治、清田恭平

    日本AEM学会誌   Vol. 28 ( No. 3 ) 239 - 244   2020年09月

    共著

  • 磁界共振型WPTの周辺金属と磁気浮上装置による影響

    村瀬拓海、大路貴久、飴井賢治

    2020年度電気・情報関係学会北陸支部連合大会講演論文集   A3-1-1   2020年09月

    共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 2019年電気学会産業応用部門大会(JIASC19)YPC優秀論文発表賞受賞

    2020年03月   電気学会  

    受賞者:  長澤秀悟,大路貴久,飴井賢治,清田恭平

  • 電気学会北陸支部優秀論文発表賞B

    2020年03月   電気学会  

    受賞者:  荒木渚,清田恭平,飴井賢治,大路貴久

  • 電気学会全国大会優秀論文発表賞

    2019年03月   電気学会  

    受賞者:  清田恭平、飴井賢治、大路貴久、地崎潤、中井正信

  • 第29回電気設備学会学術奨励賞

    2018年03月   電気学会  

    受賞者:  飴井賢治、大路貴久、作井正昭

  • 電気学会北陸支部優秀論文発表賞B

    2018年03月   電気学会  

    受賞者:  成瀬一輝、飴井賢治、清田恭平、大路貴久

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 高効率・高力率・高調波抑制を並立する三相部分スイッチング整流回路の開発

    基盤研究(C)

    研究期間:  2019年04月  -  2022年03月 

  • 双方向スイッチを用いた単相13レベルインバータによる超高効率パワコンの開発

    基盤研究(C)

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月 

     

  • LCフィルタレス単相13レベルインバータの超高効率化

    基盤研究(C)

    研究期間:  2012年04月  -  2015年03月 

    単相マルチレベルインバータの電圧レベル数を13段まで多段化し、PWM制御を用いずに波形歪みを低減することで、LCフィルタレス化を図り、高効率・低歪みなインバータの開発を目指す。

  • 缶飲料加熱装置における誘導加熱方式の適用による飛躍的な高効率化

    基盤研究(C)

    研究期間:  2007年04月  -  2009年03月 

    缶飲料加熱装置を従来のシーズヒータから誘導加熱に置き換え、瞬時加熱を実現することで保温による電力浪費を無くし、高効率化を図ることを目的とする。誘導加熱方式で効率よく缶飲料を加熱するための巻線配置や回路構成について検討している。

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    電気回路1  (2019年度)  専任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    電気回路1  (2019年度)  専任

  • 2019年04月
    -
    2019年09月

    電力変換工学特論  (2019年度)  専任

  • 2019年04月
    -
    2019年09月

    エネルギー変換工学特論第1  (2019年度)  専任

  • 2019年04月
    -
    2019年09月

    パワーエレクトロニクス  (2019年度)  専任

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • (学外講師)金沢市産学連携事業運営委員会

    2012年10月
     
     

    パワーエレクトロニクス回路
    パワーエレクトロニクスの応用

  • (研究室公開)氷見高校

    2011年08月
     
     

  • (学外講師)氷見高校

    2011年06月
     
     

    「自然エネルギーから効率よく発電, 上手に利用する技術」

  • (学外講師)富山大学コラボフェスタ2011

    2011年06月
     
     

    「高周波誘導加熱方式を用いた缶飲料加熱装置の実用モデルの試作」

  • (学外講師)金沢市産学連携事業運営委員会

    2011年06月
     
     

    パワーエレクトロニクスと省エネ

全件表示 >>