磯部 祐子 (イソベ ユウコ)

ISOBE Yuko

写真a

職名

理事

研究分野・キーワード

中国文学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 1981年03月 -  文学修士  東北大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中

    富山大学   役員   理事  

  • 2005年10月
    -
    継続中

    富山大学   人文学部   人文学科   教授  

  • 2017年04月
    -
    2019年03月

    富山大学   人文学部   部長(学部長含む)  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 日本文学

  • 中国文学

 

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 中国の小説戯曲を中心とした文学研究

論文 【 表示 / 非表示

  • 清代宮廷戯曲《天香慶節》考述

    磯部祐子

    文学遺産   2014 ( 4 ) 124 - 131   2014年07月

    単著

  • 日本所蔵内府抄本《如是観》四種劇本之研究

    磯部祐子

    文学遺産   2012 ( 4 ) 130 - 135   2012年07月

    単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 江戸明治期漢文笑話集の訳読と研究―江戸後期から明治初期の漢文笑話集を中心に―

    基盤研究(C)

    研究期間:  2018年04月  -  2022年03月 

  • 漢文笑話の訳読と研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2014年04月  -  2019年03月 

     

  • 漢文笑話の研究―江戸笑話の性格と内容について―

    基盤研究(C)

    研究期間:  2010年04月  -  2014年03月 

     本研究は、江戸中期から本格的に作られていった日本漢文体笑話本全体について、版本調査を行い、作者、作品年代、所蔵状況、版本状況などを一覧表にして提示したのち、代表的漢文笑話集について考察したものである。 そのうち、漢文笑話本の嚆矢である岡白駒『訳準開口新語』、越中高岡の漢学者寺崎れい洲による笑話本『へん譚』、大阪の学僧霊松道人の『善謔随訳』、河邑玄佑作『前戯録』、江戸の儒者山本北山『笑堂福聚』について、笑話に書き下しと訳文を施し、解釈を加え、執筆の背景を考察した。その結果、各漢文笑話集のもつ特徴およびその文学史的意味を明らかにした。

寄附金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 人文学部 教授 磯部祐子に対する助成

    寄附者名称:公益財団法人富山第一銀行奨学財団 2015年06月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    中国文学特論(4)  (2020年度)  専任

  • 2020年04月
    -
    2021年03月

    卒業研究(磯部)  (2020年度)  専任

  • 2020年04月
    -
    2020年09月

    中国文学特論(3)  (2020年度)  専任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    中国文学特論(4)  (2019年度)  専任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    中国文学特論演習(4)  (2019年度)  専任

全件表示 >>