西条 寿夫 (ニシジヨウ ヒサオ)

NISHIJO Hisao

写真a

職名

教授

生年

1956年01月

研究分野・キーワード

情動, 記憶, 扁桃体, 海馬体

研究室電話

076-434-7215

研究室FAX

076-434-5012

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 1986年03月 -  医学博士  富山医科薬科大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中

    富山大学   大学院生命融合科学教育部   部長(学部長含む)  

  • 2006年04月
    -
    継続中

    富山大学   大学院医学薬学研究部   先端生命医療学域   認知・情動脳科学系   教授  

  • 2005年10月
    -
    継続中

    富山大学   医学部   医学科   教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 神経生理学・神経科学一般

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 情動・記憶の神経機構

    ライフサイエンス基礎科学研究  

    研究期間: 2005年04月  -  継続中

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 1) 情動・記憶の中枢機構に関する神経生理学的研究
    2) 中枢性の自律神経調節機構に関する神経生理学的研究
    3) ヒトの感覚認知機構に関する神経生理学的研究
    4) 行動発現の神経機構の解明

論文 【 表示 / 非表示

  • かつおだし嗜好性における学習の関与.

    近藤高史, 松永哲郎, 中村和弘, 堀 悦郎, 西条寿夫

    日本味と匂学会誌   18   301 - 302   2011年

    共著

  • 強大音刺激により無麻酔サル眼窩周囲で記録される誘発反応の検討.

    坪田雅仁, 將積日出夫, 堀 悦郎, 藤坂実千郎, 西条寿夫, 渡辺行雄

    Equilibrium   70 ( 6 ) 497 - 503   2011年

    共著

  • 自己意識的情動の生起がモラル意識に与える影響―近赤外線分光法による検討―.

    奈良原光隆, 松井三枝, 宮崎 淳, 小林恒之, 西条寿夫

    人間環境学研究   9 ( 1 ) 1348 - 5253   2011年

    共著

  • Effects of dioxins exposure on infant growth in a hot spot area, Vietnam.

    19) Nishijo M., Pham T.T., Nguen T.N.A., Maruzeni S., Nakagawa H., Nishijo H., Tran H.A., Hoang V.L., Kido T., Naganuma R., Hung N.N., Nguen M.H., Le K.S.

    Organohalogen Compounds   73   1745 - 1748   2011年

    共著

  • Dioxin concentrations in breast milk of Vietnamese nursing mothers; –A survey after four decades from the end of spraying herbicides.

    18) Pham T.T., Nishijo M., Kido T., Nakagawa N., Maruzeni S., Nguyen T.N.A., Morikawa Y., Hoang V.L., Tran H.A., Nguyen N.H., Le K.S., Nishijo H.

    Environ Sci Tech   45   6625 - 6632   2011年

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 19章 意識と認知(翻訳).

    西条寿夫, 四十竹美千代, 中村友也 (担当: 共訳 )

    東京化学同人  2011年

  • 18章 恒常性, 動機付け, 情動(翻訳).

    西条寿夫, 四十竹美千代, 村井智英 (担当: 共訳 )

    東京化学同人  2011年

  • 大脳辺縁系の解剖・生理学をわかりやすく説明してください.

    西条寿夫, 小野武年 (担当: 共著 )

    新興医学出版社  2011年

  • Place-differential neural responses in monkey hippocampal formation during real and virtual navigation. Hippocampal Place Fields.

    Nishijo H., Hori E., Ono T. (担当: 共著 )

    Hippocampal Place Fields (S.J.Y. Mizumori, ed.). Oxford Univ. Press; New York  2007年04月

  • 16章, 空間の記憶.

    西条寿夫 (担当: 共著 )

    比較海馬学  2007年04月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 情動学習および記憶における扁桃体の役割.

    西条寿夫, 小野武年

    Clinical Neuroscience ( Clinical Neuroscience )  29   182 - 187   2011年

    総説・解説(その他)   共著

  • 辺縁系概念の成立.

    西条寿夫, 小野武年

    分子精神医学 ( 分子精神医学 )  11   48 - 57   2011年

    総説・解説(その他)   共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 霊長類における生物学的および時間的サリエンス検出の神経機構

    基盤研究(B)

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月 

     

  • 霊長類における本能的認知機構の解明

    基盤研究(B)

    研究期間:  2013年04月  -  2016年03月 

     

研究発表 【 表示 / 非表示

  • こころの研究へのアプローチ ―神経生理学―.

    第一回日本情動学会  (東京)  2011年12月  -  2011年12月   

  • 表情判断の神経基盤と社交不安特性の関係.

    日本基礎心理学会第30回大会  (東京)  2011年12月  -  2011年12月   

  • Effects of environmental enrichment on behavioral alteration and parvalbumin-positive neurons in the basolateral amygdala.

    41th annual meeting of Society of Neuroscience 2011  (Washington)  2011年11月  -  2011年11月   

  • NIRS計測とリハビリテーション医学. NIRS in rehabilitation medicine.

    第41回日本臨床神経生理学会  2011年11月  -  2011年11月   

  • Behavioral significance of umami taste in the forebrain.

    The 9th International Symposium on Molecular and Neural Mechanisms of Taste and Olfactory Perception.  (Fukuoka)  2011年11月  -  2011年11月   

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 薬物ならびに食品の生体に及ぼす生理学的作用

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    認知・情動脳科学特別研究  (2018年度)  専任

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    認知・情動脳科学特別演習  (2018年度)  専任

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    非侵襲的(神経生理学的)脳活動計測実習  (2018年度)  兼担・兼任

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    解剖生理病態学  (2018年度)  兼担・兼任

  • 2018年04月
    -
    2019年03月

    認知・情動脳科学特別研究  (2018年度)  専任

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • うまみ研究会公開シンポジウム

    2012年04月
    -
    継続中