青木 頼子 (アオキ ヨリコ)

AOKI Yoriko

写真a

職名

助教

研究分野・キーワード

高齢者、意思決定支援

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2020年03月

    聖路加看護大学  看護学研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2012年03月 -  修士(看護学)  富山大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   医学系   助教  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   医学部   看護学科   助教  

  • 2008年10月
    -
    2019年09月

    富山大学   大学院医学薬学研究部   東西統合医療学域   看護学系   助教  

  • 2008年10月
    -
    2019年09月

    富山大学   医学部   看護学科   助教  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 高齢看護学

 

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 脳神経疾患で手術を受ける患者の看護

    竹内登美子 編著 青木頼子 片瀬智子 川村知也 髙橋由起子 玉田章 長江美代子 早川大輔 比嘉肖江 藤沢弘範 藤島則子 松島由美 松田好美 横山奈緒美 (担当: 共著 )

    医歯薬出版  2015年

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本リハビリテーション看護学会奨励賞

    2018年11月   日本リハビリテーション看護学会  

    受賞者:  青木頼子

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 臨床実用化に向けた「退院先選択のための意思決定ガイド」の効果検証と標準化への提言

    基盤研究(C)

    研究期間:  2019年04月  -  2022年03月 

  • 高齢者本人と家族の意向を尊重した療養場所選択のための意思決定支援ガイドの開発

    若手研究(B)

    研究期間:  2015年04月  -  2020年03月 

     

  • 意思表示できない脳血管疾患患者の高齢配偶者が行う代理意思決定プロセスのモデル構築

    若手研究(B)

    研究期間:  2010年04月  -  2013年08月 

    突然意思表示できなくなった脳血管疾患患者の高齢配偶者が、どのような思いで入院から退院までを過ごし、代理意思決定を行ってゆくのかを質的研究にて明らかにする。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 脳卒中高齢者の「退院先選択のための意思決定ガイド」の効果検証:ランダム化比較試験のプロトコール

    第39回日本看護科学学会学術集会   2019年11月  -  2019年12月   

  • 多職種専門職者から見た脳卒中高齢者と家族が退院先意思決定時に考慮すべき情報

    日本看護研究学会第45回学術集会   2019年08月  -  2019年08月   

  • 回復期リハビリテーション病棟における脳卒中高齢者の退院先選択のための意思決定ガイドの開発

    第38回日本看護科学学会学術集会  2018年12月  -  2018年12月   

  • 回復期リハビリテーション病棟における脳卒中高齢者と家族の退院先意思決定時の価値観

    第30回日本リハビリテーション看護学会   2018年11月  -  2018年11月   

  • 回復期リハビリテーション病棟における脳卒中高齢者の退院先への影響要因

    第77回日本公衆衛生学会総会   2018年10月  -  2018年10月   

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年11月
     
     

    総合実習  (2020年度)  兼担・兼任

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    老年看護学総論  (2020年度)  兼担・兼任

  • 2020年04月
    -
    2021年03月

    看護研究  (2020年度)  兼担・兼任

  • 2020年04月
    -
    2020年09月

    老年看護学実習  (2020年度)  兼担・兼任

  • 2019年11月
     
     

    総合実習  (2019年度)  兼担・兼任

全件表示 >>