川口 善治 (カワグチ ヨシハル)

KAWAGUCHI Yoshiharu

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

脊椎脊髄病、整形外科

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1988年03月

    富山医科薬科大学   医学部   卒業

  •  
    -
    1988年03月

    富山医科薬科大学   医学部   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1994年03月

    富山医科薬科大学大学院  生理系  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 1994年03月 -  医学博士  富山医科薬科大学大学院

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   医学系   教授  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   医学部   医学科   教授  

  • 2019年09月
     
     

    富山大学   大学院医学薬学研究部   環境・生命システム学域   生命システム医学系   教授  

  • 2019年09月
     
     

    富山大学   医学部   医学科   教授  

  • 2009年06月
    -
    2019年08月

    富山大学   大学院医学薬学研究部   環境・生命システム学域   生命システム医学系   准教授  

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 脊椎脊髄病外科

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 日本整形外科学会 運動器リハビリテーション医

  • 日本脊椎脊髄病学会 脊椎脊髄外科指導医

  • 日本整形外科学会 リウマチ認定医

  • 日本整形外科学会 脊椎脊髄病医

  • 日本整形外科学会 整形外科専門医

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 「運動器の痛み‐プライマリケア」シリーズIII.主な疾患や病態の治療とポイント‐私はこうしている2.殿部痛

    川口善治

    「運動器の痛み‐プライマリケア」     174 - 180   2009年04月

    単著

  • Effect of small interference RNA (siRNA) for ADAMTS5 on intervertebral disc degeneration in the rabbit anular needle-puncture model.

    Seki S., Asanuma-Abe Y., Masuda K., Kawaguchi Y., Asanuma K., Muehleman C., Iwai A., Kimura T.

    Arthritis Res Ther     166 - 166   2009年04月

    共著

  • Ligamentum flavum cyst of the cervical spine associated with rheumatoid arthritis: A case report.

    Yahara Y., Kawaguchi Y., Seki S., Abe Y., Oya T., Kimura T.

    JOS     215 - 218   2009年04月

    共著

  • 高齢者の腰痛「高齢者に対する薬物療法の注意点」,特集:高齢者の腰痛診療

    川口善冶,浅沼由美子

    MB Orthopaedics     34 - 41   2009年04月

    共著

  • 脊椎靭帯骨化症患者における全脊椎骨化巣の評価と脊椎の骨化領域が手術成績に与える影響についての検討

    川口善冶,関 庄二,浅沼由美子,木村友厚

    中部整災誌     1253 - 1254   2009年04月

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Operative strategies and underlying biomechanical principles in management of OPLL. Complex issues in Neurosurgical Practice. by Siddhartha Ghosh and Hrishikesh Sarkar

    Kawaguchi Y (担当: 単著 )

    Thieme publishers   2014年

  • 脊椎硬膜外膿瘍の手術.整形外科手術イラストレイテッド、脊髄の手術.専門編集、馬場久敏、総編集、戸山芳昭、中山書店.Pp159-168, 2014

    川口善治 (担当: 単著 )

    中山書店.  2014年

  • 第1章遺伝子診断. 5.腰椎椎間板ヘルニア、先端医療シリーズ44

    川口善治, 千葉一裕, 池川志郎 (担当: 共著 )

    整形外科の最新医療.   2013年

  • 手術療法にみられる課題と対応.III. 運動器慢性痛にみられる問題点.2.慢性通がもつ問題点.

    川口善治 (担当: 単著 )

    運動器慢性痛診療の手引き.  2013年

  • 68.頚椎後縦靭帯骨化症における手術のタイミングを教えてください。運動器の痛みをとる・やわらげる 現場で使えるペインコントロール

    川口善治 (担当: 単著 )

    Medical view.  2012年

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 腰痛診断のポイントはなにか.

    川口善治

    Modern Physician ( 新興医学出版社 )  34   251 - 257   2014年

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 頚部脊髄症の画像診断.

    川口善治, 安田剛敏、関 庄二

    MB Orthop ( 全日本病院出版社 )  27   19 - 26   2014年

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 診断と評価関連ステートメントの解説.腰痛診療ガイドライン―その意義と活用について.

    川口善治, 白土 修

    脊椎脊髄ジャーナル ( 三輪出版 )  26   1113 - 1120   2013年

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 腰痛の定義、特集:非特異的腰痛の病態と治療―腰痛診療ガイドラインを踏まえて

    川口善治

    整災外 ( 整形外科災害外科 )  56   1437 - 1442   2013年

    総説・解説(学術雑誌)   単著

  • 特集 骨脆弱骨折に対する手術療法の適応と実際.III椎体 骨粗鬆性椎体骨折に対する後方インストゥルメンテーション.

    川口善治、安田剛敏、関 庄二、堀 岳史、中野正人

    関節外科 ( メジカルビュー社 )  32   800 - 806   2013年

    総説・解説(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 脊柱靭帯骨化症の病因に関するペリオスチンの役割の解明

    基盤研究(C)

    研究期間:  2019年04月  -  2022年03月 

  • 脊椎椎間板変性制御および再生による治療法の確立

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月 

     

  • 脊柱靭帯骨化症患者における骨代謝動態の解析

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月 

     

  • 追跡調査からみた腰椎椎間板ヘルニアの疾患感受性遺伝子の解明

    基盤研究(C)

    研究期間:  2013年04月  -  2016年03月 

     

  • 脊椎椎間板変性制御の病態解明および治療法の確立

    基盤研究(C)

    研究期間:  2013年04月  -  2016年03月 

     

全件表示 >>

症例・臨床報告 【 表示 / 非表示

  • Surgical treatment of lumbar vertebral collapse in a patient with Parkinson's disease: a case report. ,Euro J Orthop Surg Traum ,23巻 ,2013年,Kawaguchi Y, Nakano M, Seki S, Yasuda T, Hori T, Tanaka K, Kimura T.

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 腸腰筋血腫による大腿神経麻痺の診断にMRI脂肪抑制併用最大値投影法が有用であった1例.,整形外科,64巻 (頁 227 ~ 229) ,2013年,浦田隆司, 関 庄二, 川口 善治, 中野 正人, 牧野 紘士, 木村 友厚

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 術後1年で冠状面バランスの悪化および腰痛が再燃した成人脊柱後側彎症の1例.,整形外科,64巻 (頁 30 ~ 34) ,2013年,関 庄二, 川口 善治, 中野 正人, 牧野 紘士, 木村 友厚

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 頸胸移行部に発生した硬膜外海綿状血管腫の1例.,整形外科,63巻 (頁 329 ~ 332) ,2012年,八野田 純, 安田 剛敏, 堀 岳史, 鈴木 賀代, 川口 善治, 金森 昌彦

    研究論文(学術雑誌),共著

  • Multi-focal myxopapillary ependymoma in the lumbar and sacral regions requiring cranio-spinal radiation therapy: A case report. ,Asian Spine J,5巻 (頁 68 ~ 72) ,2011年,Ando H, Kawaguchi Y, Seki S, Asanuma Y, Fukuoka J, Ishizawa S, Kimura T.

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    感覚・運動・脳病態学(講義)  (2019年度)  兼担・兼任

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • International Society of the Study of the Lumbar Spine, Best presentation award(共著)

    2010年10月   International Society of the Study of the Lumbar Spine  

  • とやま賞

    2006年05月   富山県  

  • JOA-AAOS Exchange Traveling Fellow

    2006年01月   AAOS  

  • Cervical Spine Research Society, Clinical Award(共著)

    2005年01月   Cervical Spine Research Society  

  • 国際腰椎学会日本支部奨励賞(共著)

    2004年06月   国際腰椎学会  

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    -
    継続中
      富山大学附属病院初期研修センター副センター長   ()

  • 2009年04月
    -
    継続中
      教務委員   ()

  • 2009年04月
    -
    継続中
      病棟医長   ()

  • 2009年04月
    -
    継続中
      リスクマネージャー   ()

  • 2006年04月
    -
    2008年03月
      外来医長   ()

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2012年05月
    -
    継続中

    中部日本整形災害外科学会   社会保険等システム検討委員

  • 2012年05月
    -
    継続中

    日本運動器疼痛学会   大正富山アワード評価委員

  • 2012年05月
    -
    継続中

    日本腰痛学会   プログラム委員

  • 2010年05月
    -
    継続中

    日本脊椎脊髄病学会   JSR編集長

  • 2010年05月
    -
    継続中

    日本運動器疼痛学会   評議員

全件表示 >>