川﨑 一雄 (カワサキ カズオ)

KAWASAKI Kazuo

写真a

職名

准教授

研究分野・キーワード

古地磁気学,岩石磁気学,環境磁気学

ホームページ

http://www3.u-toyama.ac.jp/geomag/

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 2011年06月 -  博士 (Ph.D.) (地球科学)  ウィンザー大学(カナダ)

  • 2003年03月 -  学士  富山大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   都市デザイン学系   准教授  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   都市デザイン学部   地球システム科学科   准教授  

  • 2018年04月
    -
    2019年09月

    富山大学   大学院理工学研究部   環境・エネルギー学域   地球環境システム学系   准教授  

  • 2018年04月
    -
    2019年09月

    富山大学   都市デザイン学部   地球システム科学科   准教授  

  • 2011年10月
    -
    2018年03月

    富山大学   大学院理工学研究部   環境・エネルギー学域   地球環境システム学系   助教  

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2013年01月
    -
    継続中
     

    資源地質学会

  • 2009年01月
    -
    継続中
     

    アメリカ地球物理学連合 (American Geophysical Union)

  • 2007年01月
    -
    継続中
     

    カナダ地質学会(Geological Association of Canada)

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 固体地球惑星物理学

 

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 古地磁気と岩石磁気の手法を用いた 1) 熱水性鉱床の形成年代と形成モデルの解明,2) 造山運動やテクトニクスの研究,及び環境磁気の研究

論文 【 表示 / 非表示

  • Jurassic location of the Yukon-Tanana terrane from palaeomagnetism of the folded Mississippian Tatlmain batholith and Ragged stock.

    Symons, D.T.A., Kawasaki, K.

    Geophysical Journal International   219   1660 - 1678   2019年12月

    共著

    DOI

  • Magnetization Age from Paleomagnetism of the Copper Harbor Red Beds, Northern Michigan, USA, and its Keweenawan Geologic Consequences.

    Symons, D.T.A., Kawasaki, K., Diehl, H.F.

    Canadian Journal of Earth Sciences   56   1 - 15   2019年

    共著

  • Paleomagnetism of the Mn wad deposit at Niimi hot springs, Hokkaido, Japan

    Kawasaki, K.

    Canadian Journal of Earth Sciences     2018年09月

    単著

    DOI

  • Magnetic measurements of roadside topsoil pollution in an active volcanic region: Mt. Hakusan, Japan.

    Kawasaki, K., Fukushi, K., Sakai, H.

    Water and Environment Journal   32   556 - 565   2018年07月

    共著

    DOI

  • 砺波市久泉遺跡および周辺地の大溝の探査と年代-東大寺領荘園関連遺構の研究

    酒井 英男, 岸田 徹, 泉 吉紀, 川﨑 一雄, 野原 大輔

    情報考古学     2018年03月

    共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 史跡高岡城跡・本丸虎口の探査と土壌の磁化研究

    酒井英男, 泉吉紀, 川﨑一雄, 田上和彦

    日本文化財科学会第32回大会研究発表要旨集     68 - 69   2015年07月

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)   共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 岩石磁気から活火山が関連する温泉地の古代の熱史を探る-北海道のマンガン土を対象に

    基盤研究(C)

    研究期間:  2019年04月  -  2022年03月 

  • 遺跡に記録された地震・洪水の痕跡を磁化から探る研究

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2013年04月  -  2016年03月 

     

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Magnetic investigations of atmospheric aerosol particles in Noto region.

    Joint Usage/Joint Research Symposium on Integrated Environmental Studies, Kanazawa University, Ishikawa  2019年12月  -  2019年12月   

  • 能登地域におけるエアロゾルの磁気調査

    日本エアロゾル学会第36回エアロゾル科学・技術研究討論会  2019年09月  -  2019年09月   

  • Preliminary environmental magnetic results from atmospheric aerosol particles caught on quartz-filters in the Noto peninsula, Ishikawa, Japan.

    AOGS 16th Annual Meeting  (Singapore)  2019年07月  -  2019年08月   

  • Paleomagnetic age dating of the Grum Zn-Pb-Ag deposit, Canada.

    AOGS 16th Annual Meeting  (Singapore)  2019年07月  -  2019年08月   

  • 古地磁気学の手法を用いた沖縄伊是名海穴の海底熱水鉱床の予察的結果

    資源地質学会第69回年会講演会・シンポジウム  2019年06月  -  2019年06月   

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    資源環境物理学  (2019年度)  専任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    地球科学特別研究  (2019年度)  専任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    ゼミナール  (2019年度)  専任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    地球電磁気学特論  (2019年度)  専任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    地球科学専攻セミナー  (2019年度)  兼担・兼任

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 立山黒部ジオパーク・大地を探るリレー講演会

    2015年03月
     
     

    内容:「超大陸の離散と集合について―磁石の化石からわかること―」

  • C.P. Gravenor Lecture Series, Department of Earth and Environmental Sciences, University of Windsor

    2013年08月