村田 聡 (ムラタ サトル)

MURATA Satoru

写真a

職名

教授

生年

1963年04月

研究室住所

高岡市二上町180

研究分野・キーワード

石油化学,触媒化学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 1996年10月 -  博士(工学)  大阪大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   学術研究部   芸術文化学系   教授  

  • 2019年10月
    -
    継続中

    富山大学   芸術文化学部   芸術文化学科   教授  

  • 2016年03月
    -
    2019年09月

    富山大学   芸術文化学部   芸術文化学科   教授  

  • 2005年10月
    -
    2016年02月

    富山大学   芸術文化学部   芸術文化学科   准教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2004年02月
    -
    2005年10月

      高岡短期大学   産業造形学科   准教授

  • 1998年10月
    -
    2004年03月

      大阪大学   先導的研究オープンセンター   准教授

  • 1989年04月
    -
    1998年09月

      大阪大学   工学部   助手

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1985年04月
    -
    継続中
     

    日本化学会

  • 1989年04月
    -
    継続中
     

    日本エネルギー学会

  • 1990年10月
    -
    継続中
     

    石油学会

  • 2003年01月
    -
    継続中
     

    触媒学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 触媒・資源化学プロセス

取得資格 【 表示 / 非表示

  • エックス線作業主任者

  • 衛生管理者(第1種)

  • 有機溶剤作業主任者

  • 特定化学物質等作業主任者

  • 危険物取扱者(甲種)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Studies on an Aerobic Oxidation of Dibenzothiophene and Related Compounds using Ruthenium Catalyst.

    Y. Morishita, S. Murata, and S. Sunada

    Arch. Metall. Mater. ( Polish Academy of Sciences )  60 ( 2 ) 1015 - 1016   2015年04月

    共著

  • 黒塚古墳出土三角縁神獣鏡にみられる模糊肌・ヌメリ肌・銀白色肌の鋳造実験(1) -実験鏡No.1~No.69の考察-

    三船、菅谷、宮原、村田、長柄

    FUSUS ( アジア鋳造技術史学会日本支部 )  7   121 - 154   2015年01月

    共著

  • A Newly Proposed View on Coal Molecular Structure Integrating Two Concepts: Two Phase ad Uniphase Models.

    K. Kidena, S. Murata, and M. Nomura

    Fuel Process. Technol. ( Elsevier )  89 ( 4 ) 424 - 433   2008年04月

    共著

  • Kinetic Study on Solvent Swelling of Coal Particles.

    S. Murata, T. Sako, T. Yokoyama, H. Gao, K. Kidena, and M. Nomura

    Fuel Process. Technol. ( Elsevier )  89 ( 4 ) 434 - 439   2008年04月

    共著

  • Hydrous Pyrolysis of Two Kinds of Low-Rank Coal for Relatively Long Duration.

    K. Kidena, R. Adachi, S. Murata, and M. Nomura

    Fuel ( Elsevier )  87 ( 3 ) 388 - 394   2008年03月

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 講座「石炭とは」

    野村正勝, 村田聡

    日本エネルギー学会誌 ( 日本エネルギー学会 )  86   193 - 199   2007年01月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 石炭の軟化溶融現象発現に関る水素移行の定量的評価

    野村正勝, 村田聡, 貴傳名甲, 近田司

    鉄と鋼 ( 日本鉄鋼協会 )  82   361 - 365   1996年05月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 計算機化学の石炭構造研究への応用

    村田聡,三浦雅博,野村正勝,鷹觜利公,飯野雅,熊谷治夫,真田雄三,中村和夫

    日本エネルギー学会誌 ( 日本エネルギー学会 )  74   342 - 351   1995年05月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • 石炭化学構造へのアプローチ

    野村正勝, 村田聡, 三宅幹夫, 三浦雅博

    日本エネルギー学会誌 ( 日本エネルギー学会 )  72   321 - 329   1993年04月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

  • NMRスペクトロスコピーの最近の進歩 Part 2

    野村正勝, 村田聡

    日本エネルギー学会誌 ( 日本エネルギー学会 )  71   1133 - 1138   1992年10月

    総説・解説(学術雑誌)   共著

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 水素化脱硫及び水素化分解のための触媒並びに水素化脱硫及び水素化分解の方法

    特願 特願平8-30534  特開 特公平9-220473 

    野村正勝、村田聡、和田雄磨

  • 硫黄化合物の酸化方法および脱硫油の製造方法

    特願 特願2002-332776  特開 特開2004-168663 

    野村正勝、村田聡、貴傳名甲

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本エネルギー学会進歩賞

    1993年02月   日本エネルギー学会  

    受賞者:  村田聡

  • 日本エネルギー学会論文賞

    1991年02月   日本エネルギー学会  

    受賞者:  村田聡

  • 石油学会奨励賞

    1990年05月   石油学会  

    受賞者:  村田聡

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 燃料油の高効率酸化脱硫反応系の開発

    基盤研究(C)

    研究期間:  2019年04月  -  2022年03月 

  • 高精細3Dデータ検証による東アジア四千年の青銅工芸・彫刻の造形美と技術の通史研究

    基盤研究(A)

    研究期間:  2016年04月  -  2021年03月 

     

  • 3Dスキャン・材料分析・鋳造実験の複合手法による青銅器微細文様の表出に関する研究

    基盤研究(B)

    研究期間:  2013年04月  -  2017年03月 

     

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 遷移金属塩を用いた硫黄化合物の酸素酸化反応(2)-コバルトおよびマンガン塩を用いた反応-

    日本金属学会・日本鉄鋼協会北陸信越支部連合講演会  (富山大学)  2015年12月  -  2015年12月   

  • 遷移金属塩を用いた硫黄化合物の酸素酸化反応(1)-ルテニウムと芳香族アミンを用いた反応-

    日本金属学会・日本鉄鋼協会北陸信越支部連合講演会  (富山大学)  2015年12月  -  2015年12月   

  • Effects of the Nitrogen Ligands on an Aerobic Oxidation of Organosulfur Compounds with Ruthenium Catalysts.

    The 10th International Conference on the Physical Properties and Application of Advanced Materials  (Chiang Mai, Thailand)  2015年11月  -  2015年11月   

  • 有機スルフィド類の酸素酸化反応系の開発(2) -含窒素配位子の添加効果-

    日本金属学会・日本鉄鋼協会北陸信越支部連合講演会  (新潟工科大学)  2014年12月  -  2014年12月   

  • 流通反応器を用いたジベンゾチオフェンの酸素酸化触媒の開発

    日本金属学会・日本鉄鋼協会北陸信越支部連合講演会  (新潟工科大学)  2014年12月  -  2014年12月   

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    塗料化学  (2019年度)  専任

  • 2019年10月
    -
    2020年03月

    反応制御工学特論  (2019年度)  専任

  • 2019年06月
    -
    2019年09月

    材料の科学(プラスチック)  (2019年度)  専任

  • 2019年06月
    -
    2019年09月

    造形材料(有機材料1)  (2019年度)  専任

  • 2019年06月
    -
    2019年09月

    造形材料実験(有機材料)  (2019年度)  専任

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    継続中
      研究担当理事室員   ()

  • 2014年04月
    -
    継続中
      環境安全推進センター 副センター長   ()

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2016年03月

    触媒学会   評議員

  • 2007年04月
    -
    2008年03月

    (財)石油産業活性化センター   精製プロセス効率化・重質油削減高度利用合同技術小委員会委員

  • 2004年04月
    -
    2007年03月

    (財)石油産業活性化センター   重質油削減高度利用技術小委員会委員

  • 2003年04月
    -
    2004年03月

    (独)産業技術総合研究所エネルギー利用部門   未利用石炭等重質炭化水素資源の利用技術に関する調査、推進検討委員会委員

  • 2003年01月
    -
    2003年12月

    触媒学会   評議員

全件表示 >>