大西 宏治 (オオニシ コウジ)

OHNISHI Koji

写真a

職名

教授

研究室住所

富山市五福3190 富山大学人文学部

研究分野・キーワード

人文地理学、子どもの地理学、まちづくり、防災教育

研究室FAX

076-445-6141

ホームページ

http://www.hmt.u-toyama.ac.jp/geog/ohnishi/

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 1995年03月 -  修士(地理学)  名古屋大学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年01月
    -
    継続中

    富山大学   人文学部   人文学科   教授  

  • 2005年10月
    -
    2018年12月

    富山大学   人文学部   人文学科   准教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2017年08月
    -
    2018年03月
     

    平成29年度土地履歴調査に伴う地区調査委員会

  • 2014年11月
    -
    2015年03月
     

    氷見市景観基本計画策定委員会

  • 2013年12月
    -
    継続中
     

    富山県原子力防災ハンドブック作成検討委員会

  • 2013年07月
    -
    2014年03月
     

    富山県通学路安全推進事業推進委員会

  • 2009年11月
    -
    継続中
     

    地理空間情報の活用に関する北陸地方産学官連絡会議

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 人文地理学

  • 地理学

  • 子ども学(子ども環境学)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 大学生によるまちづくりに関する実践

    (選択しない)  

    研究期間: 2010年10月  -  継続中

  • 子どもの安心・安全空間に関する研究

    科学研究費補助金  

    研究期間: 2004年04月  -  継続中

  • 市民のための防災教育

    科学研究費補助金  

    研究期間: 2000年10月  -  継続中

  • 子どもの生活空間の時代変化

    (選択しない)  

    研究期間: 1993年04月  -  継続中

論文 【 表示 / 非表示

  • Geography Education Challenges Regarding Disaster Mitigation in Japan

    Koji OHNISHI, Hiroshi MITSUHASHI

    Review of International Geographical Education Online   3 ( 3 ) 230 - 240   2013年12月

    共著

  • 身近な地域を調査して地図をつくる

    大西宏治

    地図中心 ( 日本地図センター )  ( 538 ) 6 - 9   2017年07月

    単著

  • 地理学的な観点からみた魚津市の調査

    大西宏治

    社会と調査 ( 一般社団法人社会調査協会 )  18   74 - 79   2017年03月

    単著

  • オープンデータからみる砺波市ー国勢調査とRESAS

    大西宏治

    砺波散村地域研究所紀要   ( 34 ) 52 - 59   2017年03月

    単著

  • 群馬県の高校地理教育におけるAR(拡張現実)の利用

    須賀伸一,原澤亮太,生澤英之,堤純,伊藤悟,鵜川義弘,福地彩,秋本弘章,井田仁康,大西宏治

    えりあぐんま   ( 22 ) 57 - 74   2016年06月

    共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 遊びの力-遊びの環境づくり30年の歩みとこれから(共著)

    大村璋子,首藤万千子,齋藤啓子,関戸まゆみ,大西宏治 (担当: 共著 )

    萌文社  2009年07月

  • 図説 世界の地域問題(共編著)

    漆原和子,藤塚吉浩,松山洋,大西宏治 (担当: 共編者 )

    ナカニシヤ出版  2007年10月

  • 子どもの初航海-遊び空間と探検行動の地理学(共著)

    寺本潔, 大西宏治 (担当: 共著 )

    古今書院  2004年04月

  • エコ地図をつくろう(共著)

    寺本潔,大西宏治,長谷川有機子 (担当: 共著 )

    黎明書房  2005年08月

  • 実践 地理教育の課題(共著)

    小林浩二他,大西宏治 (担当: 共著 , 担当範囲: 第3部3章 災害・防災に関する生涯学習地理教育の試み )

    ナカニシヤ出版  2007年10月

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 理科で活用する地図帳

    大西宏治

    こどもと地図 ( 帝国書院 )  ( 55 ) 14 - 15   2018年01月

    総説・解説(商業誌)   単著

  • 家庭科で活用する地図帳

    大西宏治

    こどもと地図 ( 帝国書院 )  54   12 - 13   2017年09月

    総説・解説(商業誌)   単著

  • 算数で活用する地図帳

    大西宏治

    こどもと地図 ( 帝国書院 )  53   14 - 15   2017年04月

    総説・解説(商業誌)   単著

  • 日本の大きさや産業を実感する

    大西宏治

    こどもと地図 ( 帝国書院 )  ( 47 ) 15 - 16   2015年04月

    総説・解説(大学・研究所紀要)   単著

  • これからはじまる地図帳とのつきあい-はじめての地図帳-

    大西宏冶

    こどもと地図 ( 帝国書院 )  43   17 - 18   2014年04月

    総説・解説(商業誌)   単著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 少子社会における学校区再編・統合と子どもの生活空間

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  継続中 

     

  • 湛水時間を考慮した洪水ハザードマップとそれを活用した災害図上訓練の開発

    基盤研究(C)

    研究期間:  2012年04月  -  2015年03月 

    水害時の湛水時間別ハザードマップを作成し、湛水時間に応じて過去の災害で人々がどのように活動したのかを解明するとともに、水害時の時間帯別の妥当な避難行動のあり方を検討する。

  • 子どものための安全マップ作成カリキュラムと防犯教育教材の開発に関する地理学的研究

    基盤研究(B)

    研究期間:  2007年04月  -  2009年03月 

    子どもの地域安全マップの作成カリキュラムと防犯教材の開発に地理教育の視点から取り組んだ。日本では景観から犯罪危険性を読み取る教育として地域安全マップづくりが行われている。英語圏の取り組みを見る限り、このような防犯学習は少なくとも地理教育の観点からは日本のユニークな取り組みであることがわかった。カリキュラムは小学3年生程度で実施するまち探検を利用して、景観に危険を読み取る技能の育成から始める。次に、交通事故やその他の危険を地図から読み取る学習、最後に地形図などから地域の防災を取り上げる。このように景観や地図を読み取る技能を段階的に身につけていくことが、地域の安全や危険を読み取る技能の育成にもつながるであろう。

  • 子どもの安全・安心な生活空間の創造に関する地理学的研究

    若手研究(B)

    研究期間:  2005年04月  -  2007年03月 

     子どもの安全・安心空間に対して、見守り活動や安全マップ作製など様々な取組が行われている。そこで、まず英語圏の子どもの安全安心空間に関する研究を整理し、次に日本での取り組み可能性について議論した。
     英語圏では子どもが犯罪に巻き込まれることに対して、地域づくりなどで対処した事例が散見された(割れ窓理論の応用など)。日本ではあらかじめ犯罪の起こりやすいところを見極める教育(安全マップ作り)が盛んに行われている。
     安全マップの地図的な取り扱いについてはこれまでに十分な研究の蓄積が見られず、今後、地理学からの取り組みが期待される。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 人口動態から見る砺波と黒部の差異

    第72回砺波散村地域研究所例会(富山地学会合同)  (となみ散居村ミュージアム)  2018年02月  -  2018年02月   

  • 小中高の地図学習の在り方~新学習指導要領を見据えて~

    日本地図学会第50回地方大会  (兵庫教育大学 神戸ハーバーランドキャンパス 兵教ホール)  2018年01月  -  2018年01月   

  • 富山市のコンパクトなまちづくりと現状

    2017年農業法学会学術大会シンポジウム  (富山大学)  2017年11月  -  2017年11月   

  • GISとARを組み合わせた地理教育 (2)-富山高等専門学校射水キャンパスでの実践例-

    GIS学会2017年大会  (宮城大学)  2017年10月  -  2017年10月   

  • Green and blue spaces and psycho-physiological adaptation in primary school children: The SOTOASOBI Project

    International Play Association Conference 2017  (Calgary)  2017年09月  -  2017年09月   

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    課題研究Ⅳ  (2018年度)  専任

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    課題研究Ⅱ  (2018年度)  専任

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    人文地理学特論演習(4)  (2018年度)  専任

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    人文地理学特論演習(2)  (2018年度)  専任

  • 2018年10月
    -
    2019年03月

    人文地理学特論(2)  (2018年度)  専任

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2014年12月
    -
    2015年03月

    富山県原子力防災ハンドブック作成検討委員会   委員長

  • 2014年11月
    -
    2015年03月

    氷見市景観基本計画策定委員会   委員

  • 2014年07月
    -
    2016年07月

    安全なまちづくり・富山賞 表彰選考委員会   委員

  • 2014年04月
    -
    2016年03月

    日本地理学会   編集委員

  • 2013年07月
    -
    2014年03月

    富山県通学路安全推進事業推進委員会   委員会委員長

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 平成29年度防災教育指導者講習会

    2017年10月
     
     

    小中高等学校の防災担当者へ防災教育のあり方について講演した。

  • 世界屈指の急流河川「常願寺川」の防災と環境シンポジウム

    2017年09月
     
     

    シンポジウムにてパネリストとして登壇した

  • 平成29年度「子供・若者育成支援のための地域連携推進事業」ブロック研修会(中部ブロック)

    2017年09月
     
     

    研修会において富山市における若者のまちづくりについて講演するとともにパネルディスカッションに登壇した。

  • 平成27年度防災教育指導者講習会講師

    2015年10月
     
     

  • 第11回全国防災連絡会議2015(富山)

    2015年10月
     
     

    技術士が行う全国防災連絡会議において「新しい防災訓練による防災意識の向上」と題して講演するとともに、グループ討論後のコメンテータも行った。

全件表示 >>